ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

キャリアコンサルタントの記事

キャリアカウンセラー・キャリアコンサルタントの資格と働き方:r000017002441 | PARAFT [パラフト]

2017.03.21

キャリアコンサルタントの記事2017.03.21

キャリア相談の仕事をしたい

キャリアカウンセラー・キャリアコンサルタントの資格と働き方

keyword: キャリアコンサルタント キャリアカウンセラー 資格 働き方 国家資格

このエントリーをはてなブックマークに追加
転職やキャリア選択の相談に乗るプロ、キャリアカウンセラーやキャリアコンサルタントになるために必要な資格や働き方についてまとめました。2016年には「キャリアコンサルタント」と名乗るには国家資格を取得し厚生労働省への登録が必要になったので、キャリア相談を生業としたい人は注意が必要です。

2017.03.21 文章 / 藤川理絵

職業の選択、能力開発について相談にのるプロ

「終身雇用」という言葉が通用したのも今は昔。20代や30代での転職が一般的になる一方で、超高齢化社会が進む日本では定年がさらに伸ばされることも近い将来、十分起こり得る話です。

その背景にあるのは、減少の一途をたどる労働力人口やテクノロジーの進化による「働く環境の変化」。今後、キャリアの進め方はますます多様化し、モデルケースを探すことすら難しくなるでしょう。

どの会社に就職するべきか、このタイミングで転職していいのか、思い切って起業したほうがいいのだろうか……など、職業の選択や能力開発について迷ったときに、相談相手となってくれるのが、キャリアカウンセラー、キャリアコンサルタントなのです。

キャリアカウンセラーとキャリアコンサルタントはほぼ同義とされることが多く、所属団体・組織によって呼称が異なります。ただ、「キャリアコンサルタント」と名乗ったうえでコンサルティング業務に携わる場合には、国家資格を取得し厚生労働省への登録が必要となっているので、注意が必要です。

キャリアコンサルタントになるために必要な資格・学習時間・費用とは

前述のとおりキャリアコンサルタントの資格は、2016年4月、国家資格として認定されています。キャリアコンサルタントと名乗って仕事をするためには、この国家資格を取得することが必要です。

キャリアコンサルタント試験を受けるためには、厚生労働大臣が認定する講習の課程を修了していなければなりません。厚生労働大臣が認定する講習(平成 29 年 2 月 27 日現在)によると、講習時間は100時間前後、受講費用は35万円前後となっており、ハードルは決して低くはありません。キャリア相談には、能力開発や職業選択に関する幅広く体系的な知識だけではなく、実際の相談業務に対応できるためのトレーニングを積む必要があるのです。講習を行っている団体によって、カリキュラムや受講スケジュールなどが異なるので、説明会に参加してみましょう。

ちなみに、「キャリアコンサルタント」と名乗らずにキャリア相談やカウンセリング業務をすればいい、という考えはおすすめしません。ただ話を聞いてあげたり、自分の経験からできるアドバイスの域を出ないのであれば、プロとはいえません。資格を取得することで、相談者の課題解決の道を広げることができるでしょう。また、国家戦略として「キャリアコンサルタント」を増やすことが決まっており、資格取得は自身の職業選択の幅を広げる可能性も高いのです。

キャリアカウンセラー、キャリアコンサルタントとしての働き方

キャリアカウンセラー、キャリアコンサルタントとしての活躍の場は多岐に渡ります。

・ハローワークで相談員として働く
・大学や高校などの就職相談センターに勤務し、就職相談や履歴書の添削、面接の練習などを行う
・人材紹介会社や人材派遣会社に勤務し、登録者の面談、職業の紹介を行う
・企業の人事部に所属し、従業員のキャリア相談、教育プログラムの設計などのキャリア支援を行う
・企業から委託を受けて、従業員のキャリアカウンセリングを行う
・自身で独立し、キャリア相談業務に従事する

働く場所によって相対する人の属性や求められるスキルが異なり、雇用形態も直接雇用や有期雇用などさまざまです。キャリアコンサルタントとしてどういった困りごとを解決していきたいのか、所属組織にどう貢献していきたいのか、自身のテーマを見つけて取り組んでくださいね。

WRITER

編集・ライター

藤川理絵

キャリアカウンセラー・キャリアコンサルタントの仕事は、自分の経験はもちろん家族や友人から見聞きする情報のすべてがスキルに直結するため、ライフワークにできる可能性が高い職業です。人の相談に乗ることが多いという人は、これを機に目指してみてはいかがでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
キャリアカウンセラー・キャリアコンサルタントの資格と働き方:r000017002441 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

キャリア相談の仕事をしたい

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]