ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
未来と自分は変えられる!ノートを使ったポジティブシンキング術:r000017002455 | PARAFT [パラフト]

06.13

tue
SKILLS

ポジティブシンキングの記事

未来と自分は変えられる!ノートを使ったポジティブシンキング術:r000017002455 | PARAFT [パラフト]

2017.06.13

ポジティブシンキングの記事2017.06.13

夢を夢で終わらせないために

未来と自分は変えられる!ノートを使ったポジティブシンキング術

keyword: ポジティブシンキング メンタルヘルス ノート 振り返り 未来

このエントリーをはてなブックマークに追加
気がつくとつい「どうしてこうも上手くいかないんだろう?」とか「クヨクヨと後悔してばかりな気がする」「こんな自分イヤだ」と感じていませんか? 気を抜くと忍び寄ってくるネガティブシンキングを効果的に退治してくれる、ノートを使ったポジティブシンキング術をご紹介します!

2017.06.13 文章 / Ruaha 裕子

できたことを記録する効果「言語化することで意識が変わる」

あなたは自分の性格をポジティブな方だと思いますか? それとも、どちらかというとネガティブな性格だと思いますか?

無くて七癖と言われるように、人間にはそれぞれ固有の性格があります。仕事や社会生活を送る上では“判断(=物事を選び決める基準)”を迫られる機会が多く、その都度それぞれの性格が大きく影響します。そうして得られた経験から、人間の思考パターンは形成されていきます。

こうした思考パターンは性格に由来する部分も大きいため先天的なものだと思われがちですが、後天的に身につけていったものであることも指摘されています。後天的ということはつまり「変えることができる」ということ。口癖や行動パターンは、過去の体験が積み重なった結果です。考え方の癖と同じように、過去の経験から知らないうちに身についてしまうものだということです。

変えることができる!というわけで、認知心理学の手法を応用した「ノートの活用」で意識づけを行い、ポジティブな考え方を身につける方法をご紹介します。

注意点は
・「漠然と書く」のではなくある程度テーマを絞る
・続けやすい方法を選ぶこと


の2点です。例としていくつかのスタイルと参考になりそうな書籍をご紹介しましょう。

① 日々の達成感を高める方法
認知心理学に基づいて、毎日の「できたこと」を書きだして振り返ることで達成感を高める効果が期待できます。
▼ おすすめ書籍
『1日5分「よい習慣」を無理なく身につけるできたことノート』(永谷 研一著、クロスメディア・パブリッシング、2016年)

② 夢を書きだすことで現実的プランへ近づける
夢をぼんやりした夢のまま終わらせず、言語化することで意識づけを行う効果が期待できます。目標がはっきりすることは、そのまま的を絞って努力する効果も生み出してくれます。
▼ おすすめ書籍
『夢は、紙に書くと現実になる!』(ヘンリエッタ・アン・クローザー著、野津智子訳、PHP文庫、2008年)
『書きだすことから始めよう』(バーバラ・シェア、アニー・ゴットリーブ著、桜田 直美 訳、ディスカヴァー・トゥエンティワン、2008年)

③ 時系列に沿った記録を残すことで習慣化と継続性を生み出す
日記のように日々の記録をつけることで、振り返りや目標設定が習慣づけされる効果が。一度習慣になってしまえば、継続するのも区ではありません。特に、毎年の同じ日を日々振り返ることが良いようです。
▼ おすすめ書籍
『1年後の毎日が変わる! あなたの夢を叶える「100年日記」』(コボリジュンコ著、大和出版、2015年)

振り返ることで再認識できる!記録することにも意味がある

ノートに書き残すことには「言語化」とは別の、もう一つの効果があります、それは振り返りができること。次のように、ポジティブな心理的効果が期待できます。

【できごとを正確に振り返ることができる】
忘却の生物といわれる人類は、放っておけばなんでも忘れてしまうものです。かなり記憶力に自信がある人であっても、実は自分で思っているほどには正確に記憶していないもの。人間の脳は、無意識に抜け落ちていった情報を、過去の経験に沿って自動修正してしまう癖があります。
ノートに書き記すことで、その時点で感じたことや考えたことを正確に記録することができます。さらに読み返すことで当時の嬉しかったポジティブな記憶や、成功体験を呼び覚ますことができます。

【良い記憶を選択的に強化できる】
人間の脳には、嫌なことを強く記憶し、良いことを記憶に残しにくい性質があります。これは生存本能に関係があるためだとされていて、嫌なことは“安全を脅かされた経験”なので、次に同じようなことが起きた時に逃げられるようにする作用だと考えられます。困ったことに嫌な記憶ばかりがたくさん残ってしまうと、どうしてもネガティブになりやすいもの。ノートに「できた」や「良かった」を選択的に書き残すことは、「よく頑張れた、乗り切れた自分」を再認識して、ポジティブな記憶を強化する効果があります。

【振り返ることで新たな気づきを得られる】
当事者として物事に当たるときは、無我夢中で客観的な見方ができません。少し時間をおくと、冷静さが出てきて違った視点から同じ出来事をとらえることができるようになった経験は、誰しもあると思います。ただ、起こった出来事を記録しておかないと、後日振り返ることは難しいものです。当時よりも少し知識が増えたことや考え方が変わっていることに気づけたり、自身の成長を再発見できることも良い点でしょう。

ポジティブな思考パターンを育てるには「良い経験」をたくさんすることが効果的ですが、実体験だけでは十分ではない場合も。ノートの記録を通じて良い経験を追体験することが、少ない経験で二度、三度も効果を発揮してくれることになります。

「理想の未来」はノートで決意表明を

ノートに書くことができるのは“できたこと”、つまり過去だけではありません。理想の未来像や自分の希望することなど、未来を具体的に思い描くことにも利用できます。

仕事や日常生活の中で起こる、突然の不幸や理不尽な出来事。突然降ってわいてくるように避けられないものも多く、なかなか自分自身でコントロールはできません。

ところで、普段からネガティブ思考に悩まされて失敗した時のことをクヨクヨと何度も思い返してしまう行動パターンは、ビジネスシーンでは非常に大きなデメリットになると言われているのをご存知ですか?

行動心理学の研究によると「思考がポジティブな人は積極的な行動をとりやすく、その結果として大きなチャンスや成功をつかむ傾向がある」ということが確かめられています。
反対にネガティブな思考パターンを持っている人だと、大きなチャンスや新しい挑戦が目の前に訪れても「どうせ上手くいかない」「失敗して責められるより何もしない方がマシ」と消極的な判断をしてしまいがち。その結果、せっかくのチャンスをつかみ損ねてしまったり、新たな挑戦を恐れるために現状維持で安定しようとして、俗に言う「小さくまとまってしまう」結果を招くことが多いのです。

また、終わったことをクヨクヨと思い返して悩むタイプの人は、心の健康面に関してもリスクが高くなると考えられています。また身近にクヨクヨと悩み、グチグチと不平不満をこぼすタイプの人がいると、周囲の人も引きずられてネガティブな反応をしてしまいやすくなるものなのだそうです。

こんな困った「考え方の癖」を調整するにも、ノートに書くことは有効です。人間は言葉にしてみると意思が明確になる性質をもっている生き物ですから、思っていることを文字にしながら整理して、折々に読み返すことで自分の意思を再認識する効果が望めます。

最近、女性の間で特に人気が高い「自分磨きノート」もこの方法の一つです。ぼんやりと思っているうちは憧れにすぎなくても、言葉にすることで強い意思になり、夢を叶える力に変化させる可能性もあるということですね。

WRITER

ライター

Ruaha 裕子

ノートはアナログではありますが、とても自由度の高い記録媒体です。人に公開しなければプライバシーが守られるというのも良い点で、他人には知られたくないけれど密かに願っていることを、あえてノートに書いて見ると、意外な客観的な視点や気づきを得られるでしょう。婚活ブームの影響か、女性の間で自分磨きノートが静かなブームを読んでいるのも、婚活をきっかけに自分探しを考える女性が多いことにもよるのかもしれません。ノートは未来の自分を励ますメッセージだと考えると、書くことも楽しく続けられるかもしれませんね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
未来と自分は変えられる!ノートを使ったポジティブシンキング術:r000017002455 | PARAFT [パラフト]

SKILLS

夢を夢で終わらせないために

RELATED POST