ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
やる気は作れる? やる気を自在にコントロールする方法:r000017002460 | PARAFT [パラフト]

出典:photo AC

やる気の記事

やる気は作れる? やる気を自在にコントロールする方法:r000017002460 | PARAFT [パラフト]

2017.06.26

やる気の記事2017.06.26

期間でやる気UP術を使い分け

やる気は作れる? やる気を自在にコントロールする方法

keyword: やる気 モチベーション 仕事 コツ 仕事術

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事がたまってるのにどうにもやる気が起きない、今の職場でこの先もずっと働いていくのかと思うとやる気は下がるばかり……。働く現代人が抱える「やる気」の悩み、すぐにでも解決する方法が分かると嬉しいですよね。今回は短時間でやる気をサクッとUPできる方法をご紹介します!

2017.06.26 文章 / Ruaha 裕子

やる気は自由に引き出せる?

出典:photo AC

予備校のCMがきっかけで流行した「やる気スイッチ」、自分にもそんなスイッチがあったらいいのに……と思ったことはありませんか? スイッチを入れたらみるみる気力が満たされてきて、バリバリやる気になってきた! なんてことは現実に起こるはずもありません。

こうして“やる気が起きない”こと自体を悩んでしまうのは、やる気は必要な時に自由自在に引き出せるものではないという考えが根底にあるのだと思われます。ハッキリ言うと、これはとても損な思い込みの一つです。なぜなら「やる気は自由に引き出せない」という考え方はネガティブ思考の一種で、それそのものがやる気を妨げる原因になっているからです。

やる気(意欲、とかモチベーションとか色々な呼び方がありますね)は、客観的に見ると次のような特徴があります。

【やる気とは?】
・意思と感情が合わさったものである
・目標を必要とする
・短期間だけ急激に強くするものと、長期に渡って持続が必要なものの2タイプがある
・身体的な状況に左右される
・環境の影響を受ける場合がある


整理していくと、やる気の要素のうち外側の影響をうける環境以外は、ほとんどが自分自身の内面的な事情が占めていることに気がつきませんか?

やる気が出ない時にまずすべきことは、少し自分自身を振り返って特にどんなことを自分が嫌だと思っているのかを整理することでしょう。仕事が嫌だと感じているのなら、仕事の中のどんな部分が嫌なのか、もう少し細分化してみるのです。

仕事にしろプライベートにしろ“やりたい”と思うことには、誰しも労力を惜しまないものです。やる気が出ないということは、どこかに理由があり「避けたい」と思ってしまっているのです。心身の疲れやストレスが原因かもしれないし、嫌な上司の小言や過去の失敗で臆病になってしまっているのかもしれません。

それから、やる気がでない原因を「内的要因」「外的要因」に振り分けてみましょう。外的要因は自らのコントロールが及ばず変えられないものも多いですが、内的要因はコントロールできるもの。そう、やる気攻略のポイントは内的要因を改善するところにあります! やる気を引き出しやすい条件を整えることができます。

モチベーションを上げるコツ

出典:photo AC

やる気が出ない原因が特定でき、内的要因か外的要因かの分類も見えてきたら、次にあなたに必要なやる気の種類が次のどちらにあたるかを確認してみましょう。

▼ 今、目の前の仕事や問題を片付けるための「短期間のやる気」
▼ 月単位、年単位でコツコツと物事に取り組み続ける「長期間のやる気」


短期間のやる気を引き出すなら、次のような方法で気持ちを切り替えることが効果的です。
【環境・条件を変える】
・課題を小分けにし、小さな達成ポイントを設けて、スモールステップで取り組む
・作業環境を変える(プチ片付け、コワーキングスペースの利用)

【心理的効果を利用する】
・上手くいったイメージを思い浮かべる
・モヤモヤを言葉にして吐きだしてみる

【身体感覚を整える】
・視覚情報を爽快にする(リゾート地の美しい風景を眺めるなど)
・意図的に笑い声を出してみる(他人に見られない場所で、立った姿勢でお腹に手を当てて「ワッハッハ」と声を出して笑う)
・正座して重心を下げる
・柑橘系の香りをかぐ(シトロネラの持つリフレッシュ効果を利用する)

また、長期的なやる気は短期的なやる気を積み重ねることと並行して、

・目標設定
・燃料になるものを用意する


ことがポイントです。長期的なやる気が損なわれる一番大きな要因は、今、自分のやっていることに意義が見いだせなくなること。自分の努力が無駄になる、頑張った結果が報われないと落胆する気持ちは、やる気を打ち砕く破壊力が非常に大きいのです。これは短期的やる気UPだけでは効果が上がりません。

長期的なやる気UPには、少しずつ目標をクリアしていく実感と、コツコツ進み続けるための燃料となる「達成感」や「ごほうび」が効果的です。ごほうびに当たるものは人それぞれ、価値観の数だけ選択肢があります。短期的なやる気をUPする目的も兼ねて「ちょっとイイ食事をする」「リラクゼーションサロンを使ってみる」など、心身を整える方向のものを取り入れてみてもいいかもしれません。

環境を変えられないなら、カラ元気や怒りパワーをフル活用?

出典:ぱくたそ

やる気は置かれている環境にも影響されます。環境とはオフィス環境だけでなく、上司や同僚、クライアント、協力相手などの人間関係から家庭事情まで、「あなたを取り巻く周囲の状況すべて」のことです。これらの大部分はあなた自身の意思でコントロールすることが難しいものです。時には過酷な状況になって、ひどく落ち込んでしまうこともあるでしょう。

ところが、中には相当に追い詰められてもカラカラと笑い飛ばして、全くクヨクヨした素振りを見せない人がいます。

はた目にはハラハラするほどの修羅場でも普段と様子が変わらず、自分もなんとなくつられて元気になってしまった経験はありませんか?

これは「カラ元気でも元気」を上手に利用したやる気UP術といえます。環境が変化しなくても、自分にとっての意味=認知を変えることであえてポジティブな態度を保つようにすると、自然と活動的になれるのです。これは認知心理学でも確かめられています。

自分のコントロールが及ばないと分かっていても、環境はしばしば、やる気が出ない理由として持ち出されます。

「職場の雰囲気が悪くなってやる気が出ない」
「前の職場の方がやる気が出せていたのに……」

一方でそうした環境に対して「負けてたまるか」と、周囲が驚くほどのやる気を発揮して見事に状況打開してしまう人がいます。これも怒りを利用した一種のやる気UP術です。

これは、環境の捉え方が正反対だから起きること。前者は環境の悪化をやる気が出せない理由に利用しているのに対して、後者は環境の悪化で逆に「乗り越える」「戦って勝つ」「脱出する」などの明確な短期目標を新たに設定して、一時的に強いやる気を故意に引き出しているのです。火事場の馬鹿力効果を上手に利用した例といえます。

怒りは原始的な感情で強いやる気を引き出します。怒りの反対は「恐れ」。環境悪化を言い訳にすることは一見悪いことのように思われますが、実は変化に対する恐怖心が隠れているとも言えます。正当な怒りはやる気の源!上手に利用して損はありません。

WRITER

ライター

Ruaha 裕子

やる気を出したい時は、身体感覚や心理を上手に利用することが大きなポイントです。まずは、やる気を妨げている原因を探して、遠ざけられるものは遠ざけ、反射的に気持ちを切り替える方法をとると、短期的なやる気UPには有効です。やる気を自在にコントロールしつつ長期的に使える「燃料」を足していくのが、やる気を維持するコツと言えます。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
やる気は作れる? やる気を自在にコントロールする方法:r000017002460 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

期間でやる気UP術を使い分け

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]