ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
ヤマトがついに値上げ!物流・運送会社にも働き方改革が:r000017002468 | PARAFT [パラフト]

出典:Pixabay

物流の記事

ヤマトがついに値上げ!物流・運送会社にも働き方改革が:r000017002468 | PARAFT [パラフト]

2017.03.18

物流の記事2017.03.18

便利の裏に運送業の苛酷労働

ヤマトがついに値上げ!物流・運送会社にも働き方改革が

keyword: 物流 運送会社 倉庫 36協定 保管

このエントリーをはてなブックマークに追加
暗い夜道、重い荷物を抱えて走る宅配サービスの方の姿……。ヤマト運輸が27年ぶりに値上げを決めて、ホッとしたのは私だけでしょうか?商品が生産者や販売者から消費者へ届くまで、輸送したり倉庫での保管を行うことを物流と言い、ヤマトなど運送会社はその輸送の部分を担う業種です。ネット通販の影響で扱う荷物量が増え、発送までのシステムや配送ドライバーの労働状況などに変化が出てきています。

2017.03.18 文章 / PARAFT編集部

物流とは? 具体的にはどんな仕事をしている?

出典:Pexels

物流とは物的流通の略語です。物流とひとくくりに言われることが多いですが、いくつかの段階に分かれています。

▼ 保管

荷物を保管する業務

▼ 荷役

荷物の積み下ろしや倉庫への入庫・出庫

▼ 流通加工

倉庫や物流センターで値札やラベルを貼ったり、商品のセットを行う

▼ 包装

精密機器などの傷を防止するために、保護用の梱包材などで包む

▼ 輸配送

船や鉄道、航空機、自動車を使って物を運ぶこと

▼ 情報管理

輸送中の品物が現在どこにあるのか、温度や湿度などの輸送状況の確認を行う、データ管理

荒天や天災などで道路が不通になると物流が止まってしまい、私たちの日常生活に大きな影響が出てしまいます。物流は、生産者と消費者との間をつないでいる重要な事業なのです。

ネット通販の利用増大による影響

出典:Pexels

近年、ネットショップの利用者が増えたことから、かなりの数の荷物が発生しています。国土交通省調べの平成27年度取扱個数では、37億4,493万個であり、前年度より1億3,114万個の増加となっています。また、販売業者のサービスの一環として、商品到着までの日数や時間の短縮が、競争のように行われています。

発送側の倉庫内でのピッキング作業は、工夫次第でかなり早くできるようになっていますが、配達の段階では、急激に増えた荷物への対応はかなり難しい問題です。道路事情がすぐに変わるわけではないですし、車両や人員の増加が都合よくできるわけではないため、ドライバーへのしわ寄せが相当なものになっています。

マンションの中には、不在時に荷物が受け取れるよう、宅配BOXが設置されているところもありますが、荷物の数が多すぎてキャパシティを超え、持ち帰らざるを得ない状況も発生しています。また、日時指定しているにもかかわらず不在というケースもあり、これも持ち帰り。再配達のサービスが当たり前のようになったいまでは、1個の荷物を運ぶのに過分な時間と労力を要するのが日常茶飯事の状態です。宅配ドライバーの残業は増える一方なのです。

ヤマト運輸は、アマゾンを含む大型契約の法人とも値上げ交渉に入ったと報じられています。また、再配達が集中する夜間配達時間の区分を、現状の20時~21時から19時~21時に拡大するなど、宅配ドライバーの働き方を改善する施策も次々と本格検討中です。

労働環境が改善される可能性は?

出典:Pixabay

『労働基準法』では、時間外や休日労働について、第32条において「1日8時間、1週40時間」、第35条において「週1回の休日の原則」と定められていますが、第36条では「労使協定をし、行政官庁に届け出た場合においては、(32条、35条の規定にかかわらず)、その協定に定めるところによって労働時間を延長し、又は休日に労働させることができる。」とあります。この第36条は通称36協定と呼ばれていますが、労使間で特別条項を設ければ、実質、残業が青天井になってしまう側面があります。

平成26年、厚生労働省労働基準局は『トラック運転者の労働時間等の改善基準のポイント』として、トラック運転者の労働状況改善基準を策定しています。これによると、連続休息期間8時間、週休2日となっていますが、年間の拘束時間の上限は3,516時間と多めの設定となっています。それでも増え続ける荷物量に人員の対応が追い付かず、サービス残業が増えるなど、改善に向かっているとは言えない状況です。

政府は、2017年2月の働き方改革実現会議において、過重労働による過労死や自殺防止のためとして、すべての業種において、時間外労働の上限を定めるとしていますが、上限の数値が過労死ラインの月80時間を超えた100時間であること、トラック運転手や建設作業員などは影響が大きいため施行時期を遅らせることを検討しているなど、政府主導での労働環境の改善を期待するより、企業各社の取り組みに注目が集まっているのです。

【こんな記事も読まれています】
加速するトラックのドライバー不足解消のための取組とは?

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

小倉会長の「サービスが先、利益は後」の名言で知られたヤマトですが、そのサービスよりも社員が先、人なくしてはサービスもないと新たな道を歩み始めました。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
ヤマトがついに値上げ!物流・運送会社にも働き方改革が:r000017002468 | PARAFT [パラフト]

TIME

便利の裏に運送業の苛酷労働

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]