採用ご担当者様へ

clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

03.20

mon
RULES
KEY
WORD

助成金の記事

2017.03.20

助成金の記事2017.03.20

再配達削減の切り札になるか?

宅配ボックス設置で助成金を受けられる制度が新設

keyword: 助成金 宅配ボックス 働き方 再配達削減 宅配業

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年1月に政府は宅配ボックスの設置費用の半額を負担することを発表しました。インターネット通販が当たり前となり、簡単に買い物ができるようになったメリットはあるものの、それに伴って宅配業の人手不足や交通渋滞事情は深刻化しています。宅配ボックスの助成金を採用することで、今後私たちの生活はどのように変わっていくのでしょうか。

2017.03.20文章 / PARAFT編集部

宅配業にまつわる現代の深刻な問題

インターネット通販はここ10年間で飛躍的に伸び、国土交通省の調べではこの5年の間に小口荷物の配送料は1割も増したことがわかっています。その理由としてスマートフォンが普及したことによりネットショッピングが簡便化したが挙げられます。

とても便利なネットショッピングですが、当然のことながら数が増えるにしたがって荷物を運び届けるドライバーの負担が増し、現在宅配業では深刻な人手不足に陥っています。

この事態を受け大手運送会社のヤマト運輸は12時から14時の間の配達をストップし、ドライバーの昼休憩取得ができる措置を取ること、夜間配達時間の区分を見直すこと、値上げなどの対策を次々と発表。この改革は今後の宅配業に影響を与えると予想されています。

宅配ボックスの助成金制度とは?

2017年1月17日、政府は同年4月から宅配ボックスを設置した業者に設置手数料の半額を負担する助成金制度の採用を決定しました。この決定を受けてコインロッカー製造を行うアルファの株価は高騰したことから、いかに市場に強い関心を持たれているのかがわかります。

宅配ボックスは今でもコンビニや駅に設置されていますがそれはターミナルステーションや都市圏のコンビニであることが多く、全国的に浸透しているとはまだまだ言えない状況です。しかし助成金が支払われるともなれば、宅配ボックスを採用する施設が増えること間違いありません。

現在宅配ボックスが設置されている場所ではコンビニや駅がほとんどですが、今後はさらに多様な商業施設や公共施設に置かれるようになることが予想されます。

宅配ボックスを設置するメリットとは

宅配ボックスを設置する際のメリットはどこにあるのでしょうか。まず一つ目は宅配業者の再配達削減が可能になることです。共働き家庭や一人暮らしで配達された時間に荷物を受け取れずに再配達を依頼する人は非常に多く、宅配業者のうちの2割は再配達に時間を割いています。いかに再配達依頼が多いのかが伝わってきます。しかし宅配ボックスが設置されれば、好きな時間に荷物を受け取れるようになるので宅配業者の負担も減り、受取人も待つ必要がないので気が楽です。

またいつも帰宅時間が遅く、土日祝日にしか荷物を受け取れなかったサラリーマンも宅配ボックスであれば深夜受取ができるようになります。急いでいる荷物も受け取れるのがメリットです。このように宅配ボックスを設置することで宅配業者にも受取人にもメリットがあることがわかります。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

宅配ボックスを設置すると受け取りが楽になるため、ぜひ広まってほしいものです。4月以降は助成金が支払われるので拡大を期待できます。宅配ボックスの設置で宅配業者も依頼人も自分のライフスタイルに合った働き方ができるはずです。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“RULES”

再配達削減の切り札になるか?

RELATED POST