ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
パラレルキャリアも視野に!小説家を目指す人には副業がおすすめ:r000017002481 | PARAFT [パラフト]

出典:Pexels

小説家の記事

パラレルキャリアも視野に!小説家を目指す人には副業がおすすめ:r000017002481 | PARAFT [パラフト]

2017.03.20

小説家の記事2017.03.20

執筆活動を豊かにするのは副業

パラレルキャリアも視野に!小説家を目指す人には副業がおすすめ

keyword: 小説家 副業 副収入 パラレルキャリア シナリオライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
一般的にそれだけで収入の全てをまかなうことが難しいとされている、小説家という職業。小説の発表によってどのような収入源があるのか気になるところですが、一見関連のないような仕事を経験するパラレルキャリアにはメリットも。1冊の本を出版する以外にも、キャリアに役立つ副業を検討してみませんか?

2017.03.20 文章 / PARAFT編集部

小説家が代替キャリアを持つメリット

出典:Pexels

まずは、小説を出版するにあたり生まれる収入の種類について詳しくみていきましょう。

▼ 原稿料

単行本の場合以外にも文芸雑誌などに原稿を掲載する場合に発生するのが「原稿料」です。文字数ごとの単価が決められている“枚数計算”と、画像などのビジュアルを含むインタビュー取材などでは1ページあたり“ページ計算”の2種類があります。取材費や交通費などが含まれるかどうかは出版社により異なります。

▼ 印税
単行本の販売数に応じて支払われるのが「印税」です。一般的な計算方法は【定価に対して何%×発行部数】です。支払時期は発売から2ヶ月〜6ヶ月後となります。
※ 参考 日本著者販促センター「出版業界の豆知識」より

しかし、原稿を掲載してもらったり単行本を1冊出版した後でも、多く売れる月とそうでない月があるなど収入は一定ではありません。そこで代替となるキャリアを持っていることは、金銭面での精神的不安を取り除く方法のひとつとなります。

また収入面以外にも、別のキャリアをもつことにはメリットがあります。それは、様々な仕事を通じて小説を書くための知見を得られるということ。専業作家の方でも一日中執筆しているわけではなく、勉強をしたり、運動をしたり、小説に生かすための活動をしている人も多いもの。例えば、有名作家の村上春樹さんは小説家以外に翻訳家やマラソンランナーとしても活躍しているように、意図的に違う作業を取り入れる人もいます。自分らしい小説を書くために、執筆していない時間に副業を持つことを検討してみては?

小説家におすすめの副業はやはり、文章を書く仕事

出典:Pexels

まずおすすめしたいのは、同じく文章を書くライター業です。さまざまな企業がオウンドメディアや自社についての情報発信の重要性を感じている近年は、ライターの募集が多くあります。中でも、小説のように物語が含まれるジャンルには、テクニカルライターやゲームやアニメのシナリオライターなどがあります。

また執筆だけでなく、他の人が書いた文章を目にする機会がある校正・校閲の仕事もよいでしょう。すでに小説を持ち込むなどして出版社とつながりがある人は仕事を依頼してみるのもひとつの方法です。小説以外の書き物の仕事をすると文章力をつけることもできますし、普段とは違うジャンルの文章を書くことで気分転換や勉強になることも。

あるいは、アマチュアのサイトに小説を投稿するというのも一案です。書籍に書くだけが小説家ではありません。ウェブサイトにの投稿者になることで出版までの近道になることも視野にいれると良いでしょう。

まったく違うキャリアを築き、小説の礎に

出典:Pexels

小説家の副業だからといって文章を書く仕事に限る必要はありません。なぜなら全く違う仕事をしていたとしても、それが小説に生きる可能性があるからです。例えば『半沢直樹』などを書いているベストセラー作家の池井戸潤さんは銀行員時代の経験をもとに小説を書いていますし、2016年上半期の芥川賞を受賞した『コンビニ人間』の村田沙耶香さんは実際にコンビニ店員として働く傍ら小説を執筆していたといいます。

小説のテーマによっては、関連ある別の仕事に就くことによって内容がより深まることがあります。書きたいことに詳しくなるために、専門分野の仕事をするのもよいでしょう。安定した収入を得ることだけを考えるのではなく、どのような小説を作るかをベースに職を選んでみると、職と小説の両方にモチベーションアップが望めます。

【関連記事】
正社員の副業・複業・兼業などパラレルキャリアが当たり前に!?

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

小説家が副業をすることにはたくさんのメリットがあります。よりよい小説を書くためにあえて副業を持つと、収入も書く内容も安定して一石二鳥ですね。小説家を目指す人は、執筆活動をより豊かなものにしてくれる職業を考えてみると、キャリアイメージもつきやすいのではないでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
パラレルキャリアも視野に!小説家を目指す人には副業がおすすめ:r000017002481 | PARAFT [パラフト]

BALANCE

執筆活動を豊かにするのは副業

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]