ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
東京五輪まであと4年、どんなボランティア募集がある?:r000017002490 | PARAFT [パラフト]

出典:Pexels

東京五輪の記事

東京五輪まであと4年、どんなボランティア募集がある?:r000017002490 | PARAFT [パラフト]

2017.03.22

東京五輪の記事2017.03.22

ボランティアが支える舞台裏

東京五輪まであと4年、どんなボランティア募集がある?

keyword: 東京五輪 ボランティアスタッフ おもてなし東京 語学ボランティア 日本

このエントリーをはてなブックマークに追加
開催まであと3年と迫る東京五輪。海外からやって来る選手や観客に日本と東京を満喫してもらうため、五輪期間中に活躍するのがボランティアです。またとない機会の東京五輪ですから、スタッフとして五輪に参加したい人のためにボランティアの種類や参加方法をご紹介します。

2017.03.22 文章 / PARAFT編集部

ボランティアっていったい何するの?

出典:Pexels

ボランティアスタッフが配置される業務は多岐にわたり、競技運営サポートはもちろん試合会場た選手村といった施設運営のサポートなど、五輪開催に直接的に影響する「大会ボランティア」があります。

そしてもうひとつ欠かせないのが「都市ボランティア」の存在です。日本国内・海外から多くの人が集まることが予想される五輪期間中の東京は、観光客で賑わいます。そこで国内外からやってきた観光客を大会の開催場所へ案内したり、観光や交通案内をするスタッフが必要です。こうした都市ボランティアと大会ボランティアの2つをもとに、東京五輪組織委員会Webサイトによれば計9万人のスタッフを募集する予定だとされています。

募集開始は2018年から! 募集前後の流れをチェック

出典:Pexels

東京五輪組織委員会によれば、ボランティアスタッフの正式募集は2018年夏ごろ始まるとされており、採用までには書類や面接審査があります。ボランティアスタッフの活動内容ややりがいを伝えるシンポジウムが2017年初めに開かれるなど、正式募集を前にすでにその準備や情報種々ができるようになっています。

実際に面接を通って正式にボランティアスタッフになった後も、トレーニングをすることで2020年までスキルアップが望める環境となっていることも。数年にわたる手厚いサポートがあるので、安心して応募することができますね。

ボランティアスタッフの仕事を終えた後も、数年のトレーニングや実際の活動実績をもとにさまざまな分野で活躍できることが予想されます。就職活動や、自分でビジネスを始める際など、今後の人生に役立てることもできるでしょう。

今すぐ参加できる「東京都外国人おもてなし語学ボランティア」で腕試し

出典:Pexels

正式なボランティアスタッフが募集されるのは2018年からですが、今すぐにボランティアに参加してみたい方や、とりあえずどんなものかやってみたいと考えている方もいるはず。そんな方におすすめなのが、現在活動中のおもてなし東京都主催の「外国人おもてなし語学ボランティア」です。

毎年秋ごろに募集をする観光サポートのためのボランティアスタッフは「おもてなし東京」という名称で呼ばれ、東京観光に来ている外国人旅行者たちに観光ガイドをしています。実は、この「おもてなし東京」は2020年の都市ボランティアの中心となって活動することが予定されているので、一足先にボランティアを経験するのにピッタリです。

現在、毎月募集する育成講座のカリキュラムを終了するとスタッフとして活動できるようになります。ボランティアなんてやったことがなくて不安と思っている方は、まずは気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

迫る東京五輪、めったにない機会だからこそ、現場に参加してみるのはとても貴重です。気になっている方は一度ボランティアに応募してみてはいかがでしょうか。一生の思い出に残るような経験が出来ることでしょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
東京五輪まであと4年、どんなボランティア募集がある?:r000017002490 | PARAFT [パラフト]

EVENTS

ボランティアが支える舞台裏

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]