ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

健康管理の記事

最近見かけるウェアラブル活動量計を活用した健康管理術:r000017002501 | PARAFT [パラフト]

2017.03.13

健康管理の記事2017.03.13

ウェアラブルで健康にはたらく

最近見かけるウェアラブル活動量計を活用した健康管理術

keyword: 健康管理 メタボ ウェアラブル 産業保健 健康経営

このエントリーをはてなブックマークに追加
日頃から健康管理されている方や、スポーツをされる方にとってもはや欠かせない存在となっているウェアラブル活動量計。最近では、睡眠のリズムや起床時間まで管理してくれる優れものまで登場しています。今、健康管理のため企業でどのように活用されているのか、事例を交えてご紹介します。

2017.03.13 文章 / PARAFT編集部

健康管理で活躍! ウェアラブル活動量計とは

ウェアラブル活動量計とは、搭載された加速度センサーによって、腕時計のように身につけることで歩数・心拍数・消費エネルギーなど一日の活動量が測定できる小型端末のことです。他にも睡眠時間やサイクル、眠りの深さなど睡眠の質がわかる機能がついているものもあります。

携帯アプリやパソコンのシステムと連動しており、計測されたデータが自動でクラウドサーバに記録されるため、いつでも閲覧が可能となっています。日・週・月単位でグラフ化して自分の活動量を見ることができるため、スポーツをされる方を中心に生活習慣の見直しに活用されています。

数多くあるウェアラブル端末の中でも活動量計は種類や機能が豊富で、健康管理が重要視される昨今、普及率の高いデバイスとなっています。

企業のウェアラブル活動量計の活用方法

近年、企業でウェアラブル活動量計を健康経営の一環として導入する動きも見られています。

トップ商社の伊藤忠商事は、2016年度から産業保健の一つとして新たな取り組みを開始しました。健康診断の結果、メタボ予備軍と判定された20~30代の若手の従業員のうち、任意の者に対しウェアラブル活動量計を支給したのです。1日の睡眠や運動に関するデータをとり、その結果をもとに医療の専門家から指導を受けられる仕組みになっており、社員各自の健康意識を高めてもらうことが狙いとなっています。2017年4月以降、全社員が利用できる環境を整備する予定とのことです。


また、人材派遣会社のパソナでは主に派遣社員を対象に、ウェアラブル活動量計を使ったウォーキングを行う健康増進のコミュニティを2015年4月に発足しました。歩数によるランキングやウォーキング大会の実施、正しい歩き方のセミナーなど、参加者が楽しみながら継続できるような工夫が施されています。

ウェアラブル活動量計のメーカーをご紹介

画期的なウェアラブル活動量計を生み出し続けるメーカーをピックアップしてご紹介します。

① Fitbit

本社はアメリカのサンフランシスコに構えるFitbit社は、日本国内でも圧倒的シェアを誇る人気メーカーです。水泳時に着用可能なリストバンド型などスタイリッシュで美しいデザインが多いだけではなく、シンプルで見やすい同期アプリが人気の理由です。運動面以外にも、食事・睡眠とあらゆる生活面におけるデータがリアルタイムで記録されます。

② ドコモヘルスケア

計測器でおなじみのオムロンの技術が搭載された、精度の高い正確なデータが取得できることが魅力的です。WM(わたしムーヴ)と名付けられたアプリで、エクササイズデータだけではなく体重や体温など体の基本的な情報も簡単に把握することができます。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

身につけて生活するだけで、簡単に記録管理ができるウェアラブル活動量計。健康経営の一環として活用する企業も増えるため、チャンスを逃さず上手に利用していきましょう。健康管理を怠らず、気持ちよく元気に働いていきたいものですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
最近見かけるウェアラブル活動量計を活用した健康管理術:r000017002501 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

ウェアラブルで健康にはたらく

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]