ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
ビジネスの場で必須のスキル、ロジカルシンキングとは:r000017002506 | PARAFT [パラフト]

出典:Pixabay

ロジカルシンキングの記事

ビジネスの場で必須のスキル、ロジカルシンキングとは:r000017002506 | PARAFT [パラフト]

2017.03.31

ロジカルシンキングの記事2017.03.31

ロジカルシンキングとは

ビジネスの場で必須のスキル、ロジカルシンキングとは

keyword: ロジカルシンキング ディスカッション プレゼンテーション 論理的思考 わかりやすさ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロジカルシンキングはビジネスでの必須スキルです。論理的な考えに基づいて課題を捉えることがビジネスの基本動作となります。ここでは、ロジカルシンキングについて、基本的な考え方や習得方法などの概要をご紹介します。

2017.03.31 文章 / PARAFT編集部

そもそもロジカルシンキングとは何か?

出典:Pixabay

ロジカルシンキングは、日本語では論理的思考力とされます。その定義や考え方にはいろいろな議論がありますが、一般には2001年に出版されてベストセラーとなった『ロジカルシンキング』(照屋華子・岡田恵子, 東洋経済新報社, 2001年)によって、ロジカルシンキングの手法が広く知られ、ビジネスの現場に意識的に取り入れられるようになりました。複雑な事柄を整理して単純化し、検討する過程をみえるようにすることで、ものごとを効率よく協調して進める手段が、一般に言われるロジカルシンキングです。
ロジカルシンキングは手法なので、トレーニングすれば身につけられるスキルです。活用できる場面も幅広く、プレゼンテーションやディスカッションだけでなく、普段の生活(例えば、大きな買い物を購入する決断を下す、など)にも応用できます。

ロジカルシンキングの基本

出典:Pixabay

ここでは、ロジカルシンキングの基本をご紹介します。

MECE(ミーシー)
漏れなくダブりなく事柄や概念を捉えるスキル、です。物事を考えたりする前提として、「漏れがないか」「ダブリがないか」を何度も自問し続けることで、論理の整合性がとれるようになります。

So What?(結局どういうことなの?)/Why so?(なぜそういうことが言えるの?)
要点のズレを防ぐスキルです。「要するに何なの?」がズレてしまうと、話が噛み合わず先に進まなくなります。日頃からSo What?/Why So?を自問自答することがトレーニングになります。

ロジカルシンキングを活用するには

出典:Pexels

ロジカルシンキングには、MECEやSo What?以外にも、いろいろなツールがあります。
様々なツールを使うことで、より効率的にロジカルシンキングを進めていくことができます。それらのツールを「フレームワーク」と呼んでいます。
名前は知らなくても使っている、という人は多いかもしれません。メジャーなものとしては、ロジックツリーやマトリクス表、空・雨・傘やAIDMAなどもあります。
例えば、ロジックツリーはWHATツリー、WHYツリーなどがあり、樹木のように図を描いて物事の構成を分解していくことで、視覚的にもわかりやすく整理していく手段です。
こうしたフレームワークは無数にありますが、複雑な課題にぶつかったときに思考停止にならずに、先人が作ったフレームワークを活用して課題を分解しながら整理することで、解決の糸口をみつけられるようになるのです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

物事を論理的に説明できるうえで、必須のスキルであるロジカルシンキングですが、このスキルも万能ではありません。一見筋道が通り、論理に破綻のない結論を示されても、それが正解かどうか、正解はまた別にあるかもしれません。そのことも念頭においてスキルを身に着けたいものですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
ビジネスの場で必須のスキル、ロジカルシンキングとは:r000017002506 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

ロジカルシンキングとは

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]