ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
ネットワーキングやパラレルキャリアで新しい人脈を:r000017002512 | PARAFT [パラフト]

出典:Pexels

ネットワーキングの記事

ネットワーキングやパラレルキャリアで新しい人脈を:r000017002512 | PARAFT [パラフト]

2017.03.31

ネットワーキングの記事2017.03.31

キャリアは仲間から得られる

ネットワーキングやパラレルキャリアで新しい人脈を

keyword: ネットワーキング パラレルキャリア NPO 人脈 ドラッカー

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネスを行う際、最も重要なものの一つに人脈があります。自分一人で物事を進めるより、自分で積極的に人脈を作っていくことでビジネスの幅が広がり、さらには自分の可能性を広げることにもつながります。 今回は、そんな人脈づくりとして、ネットワーキング、パラレルキャリアについて紹介していきます。

2017.03.31 文章 / PARAFT編集部

ネットワーキング・パラレルキャリアとは

ネットワーキングとは、人と人とのつながり、人と人とのネットワークのことを指します。ビジネスの場面などでは、イベントやパーティー、勉強会などに参加し、人とのつながり、人脈を作っていくことをいいます。またそういった活動を多く行っている人のことをネットワーカーといったりもします。今回の記事でのネットワーキングやネットワーカーは、インターネット関連の意味ではなく、上記の意味で利用していきます。

パラレルキャリアとは、ピーター・ドラッカーが『明日を支配するもの』等にて提唱している考え方です。「自分に責任を持ち、特定の組織に依存しない人たちだ。そして、自分のキャリアは自分で決める人たちだ」と述べています。副業と似たような使い方をされることもありますが、厳密には違います。主としている仕事にも影響するような自己成長や社会貢献につながっていたり、収入を目的としていない動きがパラレルキャリアです。

ネットワーキング・パラレルキャリアを作る意義

まず、ネットワーキングを作る意義は、一人でできることには限りがあるため仲間を作るということです。どんな成功者でも必ず協力者や味方となってくれる人とのつながりがあります。ネットワーキングを作ることで自分がやりたいことや、目指している方向性に対し協力してくれる人、一緒に活動できる人といった人脈ができあがり、より多くのことができるようになっていきます。

また、パラレルキャリアを行う意義は、企業に頼らない働き方、生き方ができるようになるということです。企業の世界でも、一つの事業しかない企業よりも、互いを補いあえるような複数の事業を行っている企業のほうが強いというのと同じで、一人の人間としての人生でも一つの事を主とする仕事だけでなく、多くのことを行うことで、多様な選択肢を持った働き方ができるようになります。

有意義な人脈を作っていくためには

パラレルキャリアを通してネットワーキングを構築していくということを行うにあたり、どのように動けば、より自分に役立つ人脈を作ることにつながるでしょうか。

まず、イベントなどにただ参加していろいろな人と名刺交換をするだけでは人脈とは言えません。魅力的な人であればあるほど多くの人と話していて、ただ名刺交換しただけの人を覚えていません。また、自分のことを押し売りしたり、商売を始めたりしても、良いネットワーキングはできません。ただの、営業マンと客となってしまいます。

有意義なネットワーキングを構築するためには、自分が何をしたくて、何のために行動しているのかをしっかり理解し、自分には何ができるのかを把握する必要があります。それは、趣味的なやりたい事でも社会貢献などどんなものでも構いません。その上で、ネットワーキングを作りたい相手のニーズなど相手のことを把握し、どちらにもメリットのある対等な人と人の関係を作っていくことが重要です。そうやって作っていく人としての関係性が有意義な人脈につながります。

【こんな記事も読まれています】
ナカムラクニオ『パラレルキャリア』に見る、未来の働き方とは?

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

今回は、ネットワーキングとパラレルキャリアについて紹介しました。一つの組織や会社に縛られた働き方ではない、より自分らしい働き方、生き方を実現するためには、パラレルキャリアの活動やネットワーキングは大いに役立ちます。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
ネットワーキングやパラレルキャリアで新しい人脈を:r000017002512 | PARAFT [パラフト]

BALANCE

キャリアは仲間から得られる

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]