ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
結果に責任を持つ!マーケティングをROIで測定せよ:r000017002539 | PARAFT [パラフト]

出典:Pixabay

ROIの記事

結果に責任を持つ!マーケティングをROIで測定せよ:r000017002539 | PARAFT [パラフト]

2017.03.29

ROIの記事2017.03.29

知ってるつもり?費用対効果指標

結果に責任を持つ!マーケティングをROIで測定せよ

keyword: ROI 費用対効果 マーケティング 経営 結果 申し送り欄

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告などのマーケティング戦略において、その効果を測定することはとても大切なことです。ただなんとなく広告を出していても、いい結果を得ることはできません。その効果測定のために用いられる一つの指標がROIと呼ばれるもの。今回はROIについてその意味や計算方法についてご紹介したいと思います。

2017.03.29 文章 / PARAFT編集部

計算式は簡単! ROIとはなんのこと?

出典:Pexels

ROIとはreturn on investmentの略です。投資した資本に対して得られた利益を表します。計算方法は次のようになります。

▼ Xから得られる利益/Xの投資額×100

この式をもう少し詳しく説明すると以下のようになります。

▼ [粗利(売上げ-売上げ原価)-投資額]÷投資額×100

つまり投資額を1とした場合、利益はいくらになるかを計算し、それを百分率で示したものがROIです。費用対効果を数値で表したものともいえ、ROIが高ければ高いほど、投資効率が高いことになります。

計算式だけ見るとシンプルですが、実際に利益を計算するのは大変な作業です。利益が確定するのが決算時期になることも多く、期の途中でマーケティング担当者がROIを計算するのには困難が伴うのです。

投資額にはさまざまな種類がある

出典:Pixabay

ROIは以下の式で求められるとご紹介しました。

▼ Xから得られる利益/Xの投資額×100

ここでいう投資額とはマーケティングも含むあらゆる投資を含みます。一方で広告に限って費用対効果を確認するためのROIもあります。以下に計算式をまとめてみたので確認しておきましょう。

広告ROI
▼ ROI= (広告由来の利益 - 広告費用)÷広告費用×100

広告ROIは広告由来の利益を計算する必要があり、計算式はやや複雑になるので省略しますが、ROI+というWebページが参考になります。

広告に関しては規模によっては莫大な費用がかかるケースがあります。また、企業によっては前年踏襲で効果測定をほとんどしていないケースも見受けられます。本当にこの広告に意味はあるのか? と見直すのは経営上とても重要なことです。

マーケティングROIとはどのようなものか

出典:Pexels

マーケティングに特化したROIもあります。以下に計算式をまとめておきます。

マーケティングROI
▼ ROI= (売上 - 売上原価 - 販管費 - マーケティング投資)÷(マーケティング投資)×100

ここでいう販管費とはたとえば工場での生産にかかる費用や、配送にかかる費用のこと。配送などがされないと市場に出回ることがそもそもないので、ここで計算式に入れる必要があります。一方で、マーケティングやキャンペーンに関わる費用は販売管理費に含まれません。この計算でマーケティング投資が利益にどの程度貢献しているのか、数値化することが可能になります。

マーケティングにおいてはマーケティングコストを4P、すなわち製品(Product)、価格(Price)、流通(Place)、販促(Promotion)にいかに配分するかが大切なポイント。そこでマーケティングROIは注目されているのです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

今回はROIという指標についてご紹介しました。マーケティングや広告はなかなか効果測定しづらいのが現状です。だからこそROIなどの数式を使って見える化することが非常に重要です。利益を計算する必要などがあり、時間は要しますがしっかりと振り返ることが大切です。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
結果に責任を持つ!マーケティングをROIで測定せよ:r000017002539 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

知ってるつもり?費用対効果指標

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]