ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

ビジネスの記事

ビジネスで使いがちな言葉遣いを丁寧にしてみた<感謝・謝罪編>:r000017002619 | PARAFT [パラフト]

2017.03.17

ビジネスの記事2017.03.17

ポイントは具体性にあり

ビジネスで使いがちな言葉遣いを丁寧にしてみた<感謝・謝罪編>

keyword: ビジネス 言葉づかい 印象アップ 感謝 仕事

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネスシーンで敬語が使えないと、常識のない人間=仕事ができない人間のレッテルを貼られがちです。自分では正しい敬語を使っているつもりでも、実は間違えているという場合も多々ある模様。今回は感謝や謝罪を述べるシーンで使いたい、相手に印象アップさせる言葉づかいを紹介していきましょう。

2017.03.17 文章 / PARAFT編集部

「何に感謝しているのか」を伝えよう

相手に何かしてもらったり、気に止めてもらったときに使うお礼の言葉。「先日は、どうも」などときちんとお礼を述べないのはNGです。また「ありがとうございます」のみでも、相手の心には響きません。

「○○していただき、心より感謝いたします」「○○の件、心よりお礼申し上げます」といったように、何について感謝しているのかを述べたうえで、ありがとうございますをビジネス丁寧語に言い換えて使うようにしましょう。相手が大切な取引先の人であれば、「ご親切が身にしみました」「足を向けては眠れません」「ご恩に報いることができるよう今後尽力いたします」などのひと言をプラスすると、印象アップさせることができます。

謝罪は「申し訳ありません」を「申し訳ございません」に変換

謝罪の言葉を述べるようなときも、仕事のうえではよくあります。相手の怒りを和らげられるかどうかは、謝り方にかかっているといっても過言ではありません。「このたびは、どうもすみません」と頭を下げるだけなのはNG。「申し訳ありません」という謝罪の言葉を使ってしまいがちですが、相手に「何が申し訳ないの? 」「本当に悪かったと思っているの? 」と怒りを倍増させかねません。

「○○してしまい、本当に申し訳ございません」と何について謝っているのかを述べ、「ありません」は「ございません」に言い換えるのが基本です。そのうえで「心よりおわび申し上げます。次回は必ず○○するようにいたしますので、何とぞご容赦ください」と改善しようと思っている点について名言しましょう。

了承した旨を伝えるには「了解」より「承知」が好ましい

仕事の場面でよく使いがちな言葉に「了解しました」があります。了解という言葉、ひと昔前はビジネスマナーの本などでも特に問題ないとされてきましたが、近ごろは了解には尊敬の意味がこもっていない、ただ単に理解したと伝えるだけの言葉、という考えが広まっています。気にする人もいるでしょうから、「承知しました」「かしこまりました」などの言葉に言い換えるようにしましょう。

また、上司や取引先に使わないほうがいい言葉に「なるほど」もあります。これは目上の人が部下などに対して使う言葉とされています。つまり「なるほど、了解です」というのは、ビジネスで使うにはふさわしくない言い回しといえます。

「おっしゃる通りでございます、よく分かりました」「私どもには考えが及びませんでしたが勉強になりました、承知いたしました」などと言い換えられれば、印象アップすること間違いありません。

【関連記事】
目上の人にも使える「ご足労おかけします」の意味と使い方

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

感謝したり謝罪したりする際、上司や取引先に対して正しい言葉が使えるかどうかで、仕事の成否が左右されたり相手に与える印象がガラリと変わることもあり得ます。ビジネスマンとして、その場にふさわしい言葉を選ぶようにしたいものですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
ビジネスで使いがちな言葉遣いを丁寧にしてみた<感謝・謝罪編>:r000017002619 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

ポイントは具体性にあり

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]