採用ご担当者様へ

clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

05.18

thu
SKILLS
KEY
WORD

見積メールの記事

2017.05.18

見積メールの記事2017.05.18

見積は、キッチリと

例文あり・しっかり届ける見積書のメール【ビジネスメール】

keyword: 見積メール ビジネスメール 営業 送付 添付

このエントリーをはてなブックマークに追加
商品の提案を終えて、顧客から見積を送ってほしいと依頼が!ここは、見積を正しく顧客へ届けることが大切です。今では、見積書はメールで送るのが主流となっています。見積書をメールで送る注意点を確認して、テンプレートも活用しつつ、キッチリ見積を届けましょう。
デキる!営業メールのコツ

2017.05.18文章 / PARAFT編集部

見積書を送る時はココに注意!

出典:Frame illust

▼ 見積書は郵送?メール?

見積書はもともと、郵送が主流でした。原本性を重視され、社印なども押印されているからです。けれども、郵送でのやり取りは時間がかかる上、見積書は再度見直して数回発行されることも珍しくありません。必ずしも原本を必要とするわけでもないことから、最近ではメールにデータとして添付して送るケースが多くなっています。
いずれにしても、見積書は、会社として決定済の請求額を示す書類だとみなされています。顧客が原本を必要とするのであれば、一度メールで送付した後に最終の見積書原本を郵送するなど、柔軟な対応をするようにします。

▼ 見積書をメールするときの注意点

見積書は、いわば営業する側の誠意や熱意を示す書類です。まずは、顧客の要望をしっかりヒアリングして、できるだけ複数の見積を作成・提示するようにします。複数の選択肢があった方が、顧客も選びやすくなります。こうした書類を送るメールは、特に以下の点に注意します。

〈注意点〉
・改ざんを防ぐため、PDFファイルにする
・内容に誤りがないか、ダブルチェックなどして確認する
・見積の有効期限を明記する
・誤字、脱字がないか確認する

また、見積書がきちんと届いたか、メール送信後には必ずフォローの電話をしましょう。万一、受け取られていなかったらトラブルになりかねません。

見積書送付メール・テンプレート

出典:Frame illust

紹介した注意点を踏まえ、基本となるメール文例をご紹介します。

例)
件名:【●△㈱】●●サービス・お見積書送付のご案内

●●株式会社
人事部 ●山様

お世話になっております。
このたびは、弊社サービスご利用に関わる
お見積をご依頼いただき
誠にありがとうございました。

伺ったご希望から、以下3パターンを
ご案内いたします。
ぜひご検討いただきますよう
よろしくお願いいたします。

-----------------------------------
【お見積のご案内】

パターン1:プランA・半年間ご利用
パターン2:プランB・半年間ご利用
パターン3:プランB・1年間ご利用

※いずれも、有効期限は2017年5月末迄
-----------------------------------
なお、お見積書はPDF形式でファイル添付にて
ファイルを分けてお送りいたします。

万一ファイルが開かないなどのご不都合
内容に関するご不明点などございましたら
■■までお問い合わせ下さい。

今後ともよろしくお願いいたします。
(署名)

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

日々の営業活動は何かと忙しいもの。営業活動にビジネスメールは欠かせません。ビジネスメールをどう書いたらいいのか、これは失礼でないかなど、悩む時間は極力少なくしたいものです。ビジネスメールは、すでにある型をマネつつも工夫していくことで、自分のスタイルが出来ていくもの。悩んだり迷ったりしたら営業メールを上手く書くコツも、参照しながら、まずは書いてみましょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“SKILLS”

見積は、キッチリと

RELATED POST