ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
ゼロからの履歴書 はじめから記入項目ごとに教えます / 目次:r000017002997 | PARAFT [パラフト]

出典:freepik

履歴書の記事

ゼロからの履歴書 はじめから記入項目ごとに教えます / 目次:r000017002997 | PARAFT [パラフト]

2017.06.28

履歴書の記事2017.06.28

履歴書は怖くない!

ゼロからの履歴書 はじめから記入項目ごとに教えます / 目次

keyword: 履歴書 転職活動 添え状 封筒 新卒

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホやパソコンが当たり前の時代なのに、「履歴書」だけは、いまも手書きのほうが無難だといわれています。ふだん、手書きでたくさん文字を書くことはあまりないですから、けっこうキツイですよね。いったいどんなところに気をつけて、どんなふうに書いたらいいのか、ゼロから、ていねいにお伝えしていきたいと思います。履歴書の記入項目ごとに、くわしくご説明いたしますので、履歴書を書くときに活用してください。内定ゲットをめざして、「ゼロからの履歴書」スタートします!
成功にグンと近づく!転職活動のすべて /目次 に戻る

2017.06.28 文章 / PARAFT編集部

履歴書を書く前に準備しておきたいことがあります!

これからいっしょに、「なんとか履歴書を書ける!」どころか、「採用担当者に会いたいと思わせる!」という目標ラインまで一歩ずつ確実に進んでまいりましょう。

このページを起点にして、あなたのいろんな分からないことに合わせて、こまかい解説ページをご用意しています。それぞれの解説ページでは、分からないことに対して、まず「ここが要点」コーナーで簡潔にお答えしています。もっとくわしく知りたければ、そのあとに「知っておこう」などの解説コーナーを展開していますので、そこを見てください。

この起点のページでは、①履歴書を手書きにするかパソコンで作るか、手書きにするならどんな用紙やペンを用意するか、②どんなふうに書くか、③どんなふうに届けるか、おおきな流れをおさえています。それぞれ、くわしい解説ページへのリンクをつけています。

この「ゼロからの履歴書」シリーズをひと通りごらんになれば、履歴書の選び方から書き方、提出のしかたまで、基本をマスターできるようにしています。あなたの求人応募に伴走するつもりでまとめておりますので、必要な解説ページを参考にしながら進めていってもらえればと思います。

▼ 履歴書を手書きにするかパソコンで作るか、まず見極めよう

まずあなたの場合、手書きにしたほうがいいのか、それともパソコンがいいのかを判断しておきましょう。結論からいいますと、いまの日本では、履歴書は手書きにするほうが無難です。とくに新卒採用の応募なら手書きがいいでしょう。転職の応募なら、IT系を中心にベンチャー企業や外資系企業の場合はパソコンで作るほうがいい企業が多いですが、そのほかの大手企業や伝統的な企業の場合は、しんどいですけれども手書きで作るほうがいいと思います。下記にリンクを添えた解説ページでは、どうして企業が手書きの履歴書を求めているのか、そのねらいをお伝えしております、企業側のねらいを知って、それにうまく合わせて書いていくことをおすすめします。それから、既卒者の場合に履歴書といっしょに提出することの多い「職務経歴書」についてご紹介し、履歴書と職務経歴書をどう書き分けたらいいのかご紹介しております。
>> なぜ履歴書は手書きなの!?コピーはダメなの!?
>> 履歴書と職務経歴書はどう違うの?

次に、手書きの場合を中心に、履歴書を作成するときにまず準備しておきたい物についてご紹介いたします。

▼ 履歴書の事前準備その1:自分にぴったりの履歴書用紙を用意する

履歴書用紙というのはものすごく種類が多いものなんです。新卒応募に向いている履歴書用紙から、転職応募に向いている履歴書用紙まで、いろいろとあります。サイズもA4やB5などと分かれています。それらを見比べて、あなたにぴったりの用紙を用意していきましょう。
>> 履歴書用紙の選び方 おすすめのサイズとタイプ
>> 大学指定と市販、どっちがいい?第2新卒は?

▼ 履歴書の事前準備その2:郵送か持参か、それに合わせて必要な物をそろえる

手書きした履歴書もパソコンで作った履歴書も、応募先の企業に郵送するか持参するか、その点を見きわめておきましょう。郵送か持参か、それ次第で、そろえる物はちがってきます。もし応募の締め切りが近づいているなら、後述のこちらの解説ページを参照してください。郵送と持参の違いや、郵送するときの封筒や切手料金などについては、下記のページをごらんください。
>> 履歴書は郵送と持参、どっちがいい?
>> 履歴書を郵送するときの封筒の選び方
>> 履歴書郵送の切手料金はいくら!? 勝つための郵送法

▼ 履歴書の事前準備その3:履歴書を書くのに必要な筆記用具をそろえる

履歴書を手書きにするなら、必要におうじてボールペンなどの筆記用具もそろえておきましょう。安くてかまいませんので、履歴書を書くのに一番よさそうなボールペンを買うといいです。履歴書の見出しのところを書くのには1.0ミリのゲルインキのペンあたりがいいでしょう。本文を書くときには0.7ミリのゲルインキのペンなどが人気です。ただあなたの筆圧によっても違いますので、試し書きさせてくれる売り場があれば、実際に試してみて、あなた自身が一番きれいに書けるペンを買いましょう。

手書きの場合は、なるべく鉛筆で下書きしておいたほうがいいです。跡が残りにくい濃い鉛筆を買っておきましょう。書き間違えたときに修正テープを使ったり、二重線を引いたりするのは嫌われますので絶対にやめましょう。それから、もし応募する会社が押印を求めているなら、印鑑もそろえておきましょうね。
>> 履歴書を書くのにおすすめのボールペンは?太さは?
>> 履歴書を書くのは万年筆とボールペン、どっちがいい?
>> 履歴書に印鑑必要?「履歴書在中」スタンプは?
>> 履歴書の修正はご法度!書き間違いをなくす方法は?

▼ 履歴書の事前準備その4:履歴書は見た目が大事!写真には力を入れよう!
履歴書にはあなたの写真もいります。スピード写真やスナップ写真を使う人が見受けられますが、採用担当者から低い評価を受けてしまうかもしれませんのでやめておきましょう。履歴書の写真は、運転免許証のような証明写真とは違い、本人確認ができればいいというものではありません。面接のときと同じ服装や髪型で好印象を与えられる写真を撮っておきましょう。
>>
履歴書の写真、スピード写真はだめ?服装は?表情は?

履歴書の記入項目ごとに正しい書き方を知っておこう!

必要な物がそろったら、いよいよ履歴書を作っていきましょう。手書きするときには、履歴書用紙に鉛筆で下書きしてからペン書きするか、あらかじめパソコンで文書を練っておいて、それを見ながら用紙に書くかなんらかの工夫をしてみましょう。めんどうくさいですけれども、結局、そのほうがハッピーな人生につながるはずです!

▼ 書き出しの基本情報の書き方

履歴書の書き出しのところで一発アウトにならないように注意してくださいね。採用担当者は無数の応募者の履歴書を相手にするわけですから、書き出しのささいな不注意で除外される恐れはほんとうにあります。特に注意していただきたいのは、西暦(たとえば2017年とか)、和暦(たとえば平成29年とか)を混ぜて使ってしまっていないかどうかです。自分の氏名や自宅の住所の書き方も、ていねいにできていないと危ないのでご用心ください。
>> 履歴書の日付の書き方・ルールを知っておこう
>> 履歴書の氏名や住所、無造作に書くと危ない!

▼ 学歴の書き方

書き出しの次に待ち受けているのは、学歴・職歴の欄です。学歴欄には、あなたの学歴や今回の応募内容にいちばん合った書き方があります。それを知らずにネットサイトなどに出ている別のケースの見本を利用したりすると、空白スペースがたくさんできてしまったり、逆に、ギチギチになってしまったりすることがあるので注意してください。留学や大学院進学をしている人の場合、その特別の学歴をうまくアピールする書き方を知っておきましょう。留年や浪人、中退、海外放浪などの経験があるときには、それをうまくさばく書き方があります。卒業年や入学年を調べる際は、下記の卒業年・入学年早見表を参照してください。
>> 履歴書で一番有利になる学歴の書き方 / 目次
>> 履歴書の学歴欄記入に便利な卒業年・入学年早見表

▼ 職歴(職務経歴)の書き方

大学生が新卒採用に応募するときには、正社員として働いた経験がある人をのぞいて、職歴のところは「なし」と書けばいいです。一方、転職のときには履歴書の職歴欄はとても重要です。履歴書のほかに職務経歴書を提出する場合でも、履歴書の職歴欄のところは手抜きせず、しっかり考えて書くようにしましょう。応募者数が多いとき、採用担当者は職務経歴書まで読まないで履歴書だけを見て選別することもあるのです。
>> 職歴欄の書き方:知っておきたい基本ルール
>> 職歴欄の書き方:勝ち残るための3つのテクニック

▼ 趣味・特技・資格・免許の書き方

学歴・職歴欄をがんばって書いたあと、ついつい趣味・特技欄については手を抜いてしまう人が見受けられます。けれども、あなたは、ライバルが手を抜いている間にここで差をつけてしまいましょう! 同じ趣味・特技でも書き方を少し工夫すれば、とても好印象を残すことができるのです!
>> 趣味・特技欄では自分の適性や人間性をアピール!
>> 履歴書の免許・資格欄 ライバルに差をつける書き方

▼ 健康状態・性格欄の書き方

健康状態の欄では、あなたが入社したあと、応募した職種で問題なくやっていけるかどうかがチェックされます。基本的には「良好」「きわめて良好」などと書いておきましょう。くれぐれも「血圧が高い」「湿疹がときどき出る」などと余計なことを書かないようにしてくださいね。性格欄(長所・短所などを書く欄)では、短所を並べ立てて自爆しないでください。長所と短所は表裏一体ですので、一見、短所を書いているようで、実はさりげなく自分のいいところを訴えているような書き方もご紹介させていただきます。
>> 健康状態に自信がないときの履歴書の書き方
>> 長所・短所欄の書き方 説得力を上げる5つのポイント

▼ 通勤時間・扶養家族欄の書き方

通勤時間や扶養家族の欄は、しっかりチェックされています。どちらも空欄にしないように気をつけましょう。いちばんチェックされるのは通勤時間のところかもしれません。片道1時間半以上かかる場合は、会社が負担する交通費が高額になるだけでなく、「この人に残業は任せられるか」などと採用担当者に不安を抱かせてしまいます。もちろん、うそを書くわけにはいきませんが、無防備にいい加減な時間を記入したりせず、最短時間を記入するようにしてください。扶養家族欄も入社時の手続きに影響しますから正確に書き入れましょう。
>> 履歴書の通勤時間・扶養家族欄はここが見られている!

▼ 志望動機の書き方

志望動機のところで採用担当者にダメ出しされてしまう人は少なくありません。いちばん良くないのは、歯が浮くような月並みな表現を並べることです。ネットによく出ている例文や見本を安易に利用していると、そんなまずい状況になりかねません。複数の企業を受けるときには、どの企業向けの履歴書にも同じことを書く人がいます。これも採用担当者に見破られますので、気をつけましょう。
>> 志望動機は安易さが透けたらアウト! 書き方はこうだ
>> 前職と同じ職種で応募する際の志望動機の書き方
>> 未経験の職種に応募!志望動機の上手な書き方

▼ 本人希望記入欄の書き方
本人希望記入欄は、あなたがどうしても譲れないことだけを書く欄だと思ってください。それ以外の「実現したらラッキー!」というような条件を野放図に書いていたら、社会人としての常識が問われます。不用意なことを書いて減点されたら、とてももったいないです。
>> 履歴書の本人希望欄に書いてよいこと悪いこと

履歴書の送り方・渡し方/ リストラなど状況別の注意点

▼ 履歴書を郵送するときの手順と注意点

あなたが履歴書を郵送すると決めたのなら、それにふさわしい定形封筒を用意して、ていねいに宛名や裏面の住所などを書き込んでいきましょう。それから、「添え状」も付けて送ることにしましょう。これもなじみのないものですね。けれども、添え状を抜きにして郵送したら、非常識な人間だと思われてしまいます。ここはていねいに、添え状の基本的な書き方をチェックするところから始めましょう。いろんな添え状の見本をご紹介していきますね! このほかに具体的な郵送も知っておきましょう。
>> 履歴書を郵送するなら、添え状を付けて定形封筒で
>> 履歴書の郵送:封筒表面・裏面の書き方・入れ方
>> 履歴書を送るときの添え状はどう書けばいい / 目次
>> 履歴書郵送は普通郵便?速達?簡易書留?どこに出す?
>> 提出期限に間に合わない!? ギリギリの時の送り方

▼ 履歴書を持参するときの手順と注意点

あなたが履歴書を直接、応募先の会社まで持参するのなら、それに合わせた封筒やクリアファイルを用意して、きちんと入れて、いざ出陣です! この場合は、どんな手順で進めていけばいいのか、頭に入れておきましょう。それから、持参して面接まで受けた場合は、そのあとのフォローも大切です。礼状を送って、アピールしておくのが望ましいです。礼状の基本パターンと見本もご紹介します。
>> 履歴書を持参するときの手順と注意点
>> 履歴書を持参して面接を受けた後に送る礼状の見本

郵送の場合も、持参の場合も、必要書類をすべて入れたかどうか、提出前に最終チェックしてください。ここまでの履歴書の作成から提出までの作業を何度も何度も繰り返していると、心が折れそうになることだってあるでしょう。けれども、作成のたびに心機一転、その会社にしっかり向き合うようにしましょうね。

▼ 応用編!リストラなど状況に応じた注意点

さて、ここからは応用編です。勝ち残るためにはいちばんうまくアピールできる履歴書にすることが大事です。例えば、リストラや会社倒産で失職したとか、年齢制限を超えているとか、ライバルに比べてあなたがちょっと弱みを感じているときには、どううまくさばいたらいいか、いっしょに考えていきましょう。専業主婦の再就職だったり、ずっと派遣スタッフだったり、フリーランスだったり、そうした正社員でない期間が長いときの履歴書の書き方もくわしくお伝えします。
>> リストラ・倒産経験者の履歴書の書き方
>> 専業主婦の再就職、上手な履歴書の書き方
>> パートで働いてきた人の履歴書の書き方
>> 派遣社員の経歴が長い人の履歴書の書き方
>> 年齢制限を超えている人の履歴書の書き方・送り方
>> フリーランス経験がある人の履歴書の書き方
>> フリーター経験がある人の上手な履歴書の書き方

がんばって履歴書を書き上げたら、職務経歴書などのほかの必要書類とともに、応募先の企業に提出することになります。このときも気を抜かないようにしましょう。提出のしかたに問題があれば、結果に響くことがあります。しっかりと手順と注意点を学んでいきましょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

手書きの履歴書には人柄が出ます。きちんと履歴書の書き方や送り方をおさえて、ていねいに進めているかどうか、採用担当者側はみています。手間のかかる作業ですけど、面接にたどりつくために手を抜くわけにはいきません。基本に忠実に進めていきましょう。ご健闘を祈ります!
成功にグンと近づく!転職活動のすべて /目次 に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
ゼロからの履歴書 はじめから記入項目ごとに教えます / 目次:r000017002997 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

履歴書は怖くない!

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]