ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
履歴書と職務経歴書はどう違うの?【履歴書】:r000017003000 | PARAFT [パラフト]

出典:freepik

職歴欄の記事

履歴書と職務経歴書はどう違うの?【履歴書】:r000017003000 | PARAFT [パラフト]

2017.06.28

職歴欄の記事2017.06.28

職歴を伝える2つの書類

履歴書と職務経歴書はどう違うの?【履歴書】

keyword: 職歴欄 履歴書 転職活動 職務経歴書 書き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
既卒者が履歴書を書くときに、どうしても気になってくるのは、もうひとつの書類である「職務経歴書」です。履歴書のほうでも職歴を書くのに、そのほかに職務経歴書まで書くとなると、どうやってもダブリ感が出てきます。履歴書と職務経歴書のちがいはどんなところにあるのでしょうか。履歴書の職歴欄と職務経歴書をどう書き分けていけばいいのでしょうか。いっしょに考えていきましょう。
ゼロからの履歴書 /目次 に戻る

2017.06.28 文章 / PARAFT編集部

履歴書には基本情報を漏れなく、ていねいに書こう!

▼ ここが要点!
履歴書はあなたという人物を伝えるもので、そのなかには当然、職歴情報も入ってきます。ただ、スペースの制約が大きいですから、基本情報しか入れられません。これに対して、職務経歴書はあなたの仕事能力を伝えるもので、書き方も自由度が高いので、もっとくわしく盛り込めます。専門的な仕事の応募であればあるほど、採用担当者は職務経歴書にしっかり目を通します。ただし、応募者が多ければ、まず履歴書だけでふるいにかけられることもあります。履歴書の職歴欄をいいかげんに書いていると、そこで除外されてしまいます。履歴書の職歴欄のほうも手を抜かず、ていねいに基本情報を書きこむように心がけましょう。

履歴書は「あらすじ」、職務経歴書は「プレゼン資料」

この2つの書類について、もう少しくわしくみていくことにしましょう。

履歴書の職歴欄は、あなたの職歴の「あらすじ」をまとめるものです。それに対して、職務経歴書はあなたの仕事能力について採用担当者に「プレゼンする資料」です。あなたの職歴のなかで、いちばんセールスポイントになるところを手厚くまとめる資料です。

あらすじはあらすじらしく、基本情報をしっかり伝えるようにまとめましょう。一方、プレゼン資料である職務経歴書のほうは書式もかなり自由なことが多いので、工夫してうまくあなたを売りこむようにしましょう。

両方ともあなたの職歴を書くものですから、ある程度は重複していて問題ありません。けれども、切り口がまったく同じであれば、採用担当者が首をかしげるかもしれません。「まったく同じじゃないか!}という感想が出るのはまずいです。

切り口が似通ってしまう理由はおおきく2つあるでしょう。1つは「あらすじ」がちゃんとあらすじになっていないこと。履歴書の書き方から外れて、自分の書きたいように書いていたりしませんか? もう1つは「プレゼン資料」がうまくプレゼン資料になっていないこと。自分のセールスポイントをつかめていなくて、ただのあらすじを長々と書いていたりしませんか?

あらすじをあらすじらしく、そして、プレゼン資料をプレゼン資料らしくまとめていけば、重複感もそれほど感じられないはず。それぞれの役割にあわせて、メリハリをつけてまとめるようにがんばりましょう!

職務経歴書はパソコンで作るのが基本!

履歴書については手書きを求めている企業も、職務経歴書については基本的にパソコンで作るように求めています。企業の採用担当者は、履歴書では少しでもあなたの人柄や思いを感じとろうとしますが、職務経歴書のほうでは、あなたの仕事能力を読みとろうとします。そのためには、サクサクと情報収集できるパソコン書類のほうが望ましいわけです。

もしあなたの応募先企業が職務経歴書まで提出を求めていない場合でも、履歴書の職歴欄だけではあなたの仕事能力がうまくアピールできない!というときには、あなたの判断で職務経歴書もいっしょに提出してみましょう。書類選考の段階でライバルに差をつけることができると思います。

既卒者の採用では、企業側は「即戦力」を求めます。これまであなたが担当してきた具体的な仕事内容や職場での役割、パソコンスキル、語学スキルなどについて、もし履歴書で書ききれなかったら、職務経歴書を作ってアピールしてみましょう。ただし、そうした職歴の詳細を書きこめるタイプの履歴書用紙がもしかしたらあるかもしれませんので、あなたに見合った用紙探しと両にらみで、作戦を考えてみるといいでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

職務経歴書は、履歴書にくらべて書式がかなり自由ですが、くわしく書けばよいというものでもありません。優秀な人ほど、膨大な情報を職務経歴書に盛りこもうとして採用担当者を困惑させることがあります。採用担当者は忙しいのですから、それほど1人の応募者につき合ってくれるものではありません。自分の職歴のどこにスポットライトをあてるか、作戦をしっかり考えてまとめるようにしましょう。
ゼロからの履歴書 /目次 に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
履歴書と職務経歴書はどう違うの?【履歴書】:r000017003000 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

職歴を伝える2つの書類

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]