ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
履歴書の免許・資格欄 ライバルに差をつける書き方【履歴書】:r000017003041 | PARAFT [パラフト]

出典:freepik

免許・資格欄の記事

履歴書の免許・資格欄 ライバルに差をつける書き方【履歴書】:r000017003041 | PARAFT [パラフト]

2017.07.07

免許・資格欄の記事2017.07.07

免許・資格欄がものを言う

履歴書の免許・資格欄 ライバルに差をつける書き方【履歴書】

keyword: 免許・資格欄 履歴書 転職活動 自動車免許 TOEIC

このエントリーをはてなブックマークに追加
履歴書の免許・資格欄では、企業の採用担当者は、①あなたが応募職種に必要なスキルをちゃんと身につけているか、さらに②どんなキャリア形成をめざしているのか、③そもそも向上心はあるのか、この3点をチェックします。①の仕事に必要なスキルは必ず漏れなく書きこみましょう。ここが一番大事です。その上で、免許・資格欄のスペースに余裕があるなら、あなたがどんなキャリア形成を望んでがんばっているのか、採用担当者に伝わるようにまとめましょう。
ゼロからの履歴書 /目次 に戻る

2017.07.07 文章 / PARAFT編集部

免許・資格は絞りこんで記載しよう

履歴書の免許・資格欄については、書き方の基本をしっかりマスターしておきましょう。同じ免許・資格を持っていても、書き方次第で採否が分かれる可能性もあります。ポイントは、応募企業の採用担当者が興味を持ちそうな免許・資格に絞りこんで、履歴書の書式にしたがって記入することです。そこを考えずに、いろいろな免許・資格を何でも書きこみ、書式も無視していたら、とてももったいないことになりますので気をつけましょう。

▼ ここが要点 ① 履歴書に書くべき免許・資格をしっかり選別しよう

まず履歴書にどんな免許・資格を書くか、作戦を練りましょう。これがとても大切です。最初に、その企業の募集要項をみてください。そこに求められる免許・資格が明示されていて、あなたが実際に取得しているのなら、それらは真っ先に書くべき免許・資格になります。

次に、あなたが応募する仕事領域で、持っていたほうが有利になる免許・資格をピックアップしていきましょう。さらに、応募職種に関連する免許・資格で、いまあなたが勉強中のものを「○○取得に向けて勉強中」「○月に取得予定」などと盛り込むことにしましょう。応募企業の募集要項で求められている免許・資格のうち、あなたがまだ持っていないものがあれば、最低でも「○○取得に向けて勉強中」という一文を入れておく必要があるでしょう。

▼ ここが要点 ② 免許・資格は取得年月順に書き入れよう

それでは実際に、履歴書に免許・資格を書き入れていきましょう。取得年月順に、西暦か和暦かどちらかにそろえて書いていきましょう。履歴書は、冒頭の日付から、学歴・職歴、免許・資格まで、すべて西暦か和暦かどちらかに統一して記載するのが基本ルールになっています。混在させないように注意しましょう。

▼ ここが要点 ③ 正式名称で記載しよう

履歴書の場合、免許・資格の名称は正式名称で記載します。「英検」「簿記」などの略語で書かないようにしてください。

以上の履歴書の基本ルールにしたがうと、たとえば、次のような免許・資格欄ができあがります。免許・資格名と「取得」「合格」などの文字の間を少し空けるなど、読みやすく、きれいな免許・資格欄になるように書いていきましょう。

免許・資格欄の見本)
平成27年3月 普通自動車第一種運転免許 取得
平成29年4月 文部科学省認定実用英語検定○級 合格
平成29年6月 TOEIC公開テスト スコア○点 取得


主な免許・資格の正式名称は下記のとおりです。

普通自動車免許:普通自動車第一種運転免許
普通自動車二種:普通自動車第二種免許
英検:文部科学省認定実用英語検定
TOEIC:TOEIC公開テスト○点取得
MOS:Microsoft Office Specialist、またはマイクロソフト オフィス スペシャリスト
初級シスアド:初級システムアドミニストレータ
宅建:宅地建物取引主任者
FP:ファイナンシャル・プランニング技能士
日商簿記:日本商工会議所簿記検定
秘書検:秘書技能検定
漢字検定:日本漢字能力検定

いちばん自慢の免許・資格で勝負しよう

▼ 知っておこう ① 運転免許は「取得日」を書く

自動車運転免許証には「交付日」と「取得日」が記載されています。「交付日」のほうが大きく書かれているので、思わず「交付日」のほうを履歴書に書きこみそうになりますが、「交付日」というのは、最新の手元にある運転免許証が発行された日のことです。もしあなたがもっと前に免許を取得し、その後、免許証を更新していたのなら、「交付日」は「取得日」と一致しません。

履歴書に書かなければいけないのは「取得日」のほうです。これは免許証の左下に書かれていますので、そこを見て記入するようにしましょう。

▼ 知っておこう ② 3級、2級と複数取得していたら、上位資格だけ書こう

英検や簿記検定などで3級、2級、1級と段階を踏んで資格を取得している人も多いことでしょう。その場合には、上位資格だけ履歴書に書くのが基本です。たとえば、英検の3級と2級を持っているのなら、2級だけ書けば十分です。もしあなたが、コツコツとがんばったところを示したいなら、すべて書いても問題にはなりませんが、がんばったことよりも、現在の実力をはっきり示すことのほうが採用担当者には意味があると思います。

▼ 知っておこう ③ 趣味の資格は趣味・特技欄に書こう

応募職種にあまり関係がない資格でも、「ワインコンシェルジュ」のような話のネタになりそうな資格を持っていたら、それらは趣味・特技欄に入れるようにしましょう。免許・資格欄では仕事のデキるところをアピールして、趣味・特技欄では人間的な魅力を伝える。そんなメリハリの効いた作戦でいきましょう。

履歴書の書き方については、記入項目ごとに下記の解説ページでもご紹介しています。
>> 履歴書の日付の書き方・ルールを知っておこう
>> 履歴書の氏名や住所、無造作に書くと危ない!
>> 履歴書で一番有利になる学歴の書き方 / 目次
>> 履歴書の学歴欄記入に便利な卒業年・入学年早見表
>> 職歴欄の書き方:知っておきたい基本ルール
>> 職歴欄の書き方:勝ち残るための3つのテクニック
>> 趣味・特技欄では自分の適性や人間性をアピール!
>> 健康状態に自信がないときの履歴書の書き方
>> 長所・短所欄の書き方 説得力を上げる5つのポイント
>> 履歴書の通勤時間・扶養家族欄はここが見られている!
>> 志望動機は安易さが透けたらアウト! 書き方はこうだ
>> 前職と同じ職種で応募する際の志望動機の書き方
>> 未経験の職種に応募!志望動機の上手な書き方
>> 履歴書の本人希望欄に書いてよいこと悪いこと

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

もし免許や資格を何も持っていなければ、無理せず「特になし」でもかまいません。ただ、あなたが何か仕事に関係する免許・資格の取得を目指して勉強中であれば、「○○取得に向けて勉強中」と書いてみてもいいでしょう。
ゼロからの履歴書 /目次 に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
履歴書の免許・資格欄 ライバルに差をつける書き方【履歴書】:r000017003041 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

免許・資格欄がものを言う

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]