ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
未経験の職種に応募!志望動機の上手な書き方【履歴書】:r000017003051 | PARAFT [パラフト]

出典:freepik

未経験職種への応募の記事

未経験の職種に応募!志望動機の上手な書き方【履歴書】:r000017003051 | PARAFT [パラフト]

2017.07.11

未経験職種への応募の記事2017.07.11

経験ゼロでも諦めない

未経験の職種に応募!志望動機の上手な書き方【履歴書】

keyword: 未経験職種への応募 履歴書 転職活動 志望動機 書き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
もしあなたが未経験の職種に応募するなら、履歴書の志望動機欄にはじっくり時間をかけましょう。「あこがれの職種だから」という中途半端な志望動機では、応募先企業の採用担当者はふり向いてくれません。「精いっぱいがんばります」というような精神論をふりかざしても説得力はありません。大事なのは、なぜこの職種を志したのか、現在どんな努力をしているのか、少しでも履歴書に具体的に書きこむことです。未経験職種を志望するときの志望動機欄の書き方をご紹介します。
ゼロからの履歴書 /目次 に戻る

2017.07.11 文章 / PARAFT編集部

履歴書の志望動機欄では、具体的に自分の本気度を示そう

未経験の職種に応募するとき、履歴書の志望動機欄には、経験や実績にもとづいた話を書きこむのがむずかしいですよね。このため、どうしても抽象的になってしまいがちです。けれども、それでは書類選考を通過することはできないかもしれません。少しでもライバルの人たちより具体的に、説得力のある記述になるように、志望動機欄に工夫をこらしましょう。

▼ ここが要点① 志望理由をできるだけ具体的に書こう

採用担当者の目にとまる履歴書にするには、志望動機欄になるべく具体的に、その仕事に就きたいと思った理由を記載しましょう。「なんとなく憧れていた」「面白そうだから」「華やかな世界だから」などの、抽象的な志望動機を並べるライバルたちとは一線を画して、「この人はしっかり考えている」と思わせる文章をまとめ上げましょう。

たとえば、これまで営業の仕事一筋だったあなたが、人事労務の職種を志したとします。そんなときには「やりがいのある仕事だと思った」という抽象的な記述ではなく、自分の経験を踏まえた具体的な記述を探ってください。次の例文のように具体的に書きこめば、採用担当者も「しっかり考えている」と感じてくれることでしょう。

前職では部下がうつ病で休職したり、保育園を見つけられず育児休業を延長したり、そのたびに人事労務部に駆けこみ、最善の策を探ってきました。営業現場で人を育てるうちに、人事労務の仕事の大切さを学び、この分野で人の役に立ちたいと志しました。

▼ ここが要点② 未経験をカバーするための自分の努力をアピールしよう

未経験の職種に応募するからには、ハンディを克服するために、その職種に関連するスクールに通ったり、資格をとったり、何らかの具体的な努力が求められます。もしあなたにそうした具体的な努力の実績があれば、履歴書の志望動機欄でそれをアピールしてください。次の例文のようになるべく具体的に記載しましょう。

人事労務の実務は未経験ですが、メンタルヘルス・マネジメント検定(Ⅱ種)を取得するなど独学で幅広く学んできました。

▼ ここが要点③ 前職のキャリアが未経験の職種でどう生きるか記述しよう

あなたが未経験とはいえ、ほかの職種で社会人としての実績を積んできたのであれば、履歴書の志望動機欄で、その実績をアピールしたいものです。応募する職種で、これまでのキャリアがどう生きるか、これもできるだけ具体的に書いてみましょう。たとえば、次のように記述することも考えられるでしょう。

営業現場では実地で多くの後輩たちを育ててきました。市場環境の激変に対応して、営業チーム全体で常に学び続ける体制を構築してきた経験もあり、貴社において強い社員を育てることに貢献できます。

このように、具体的に、具体的に攻めていきましょう。そのためには、あなたにしっかりとした志望理由と、独自の努力が欠かせません。未経験の世界にかじを切るのは大変なことですが、本気になって、コツコツと努力を積み重ねていけばきっと夢がかなうことでしょう。時間をかけてでも準備を進め、そのあなたの本気度を、履歴書を通して応募先企業にアピールしていきましょう。

腰を落ち着けて成長していく人間であることを示そう

▼ 知っておこう! ミスマッチを起こす人間でないことを理解してもらおう

あなたが現在、応募する仕事について未経験であっても、本気で取り組めば、やがて「ベテラン」になっていくことは可能です。たいていの仕事は10年もやり続ければ、プロの領域に到達できるともいわれます。もちろん仕事にもよりますが、腰を落ち着けて取り組んでいけば、いつか必ず、その会社で大黒柱になっていくことでしょう。

問題は、未経験で飛びこんでくる応募者の中に、腰を落ち着けて取り組んでいく人間がどれだけいるかです。残念ながら、その仕事の実態についてあまり理解しておらず、あこがれや思いちがいから志望してくる人が少なくないようです。単なるあこがれから応募してきた人が「こんな仕事とは思っていなかった」とすぐに辞めていくミスマッチがあとを絶ちません。そうなると企業側としては、せっかくの教育投資が無駄になります。そんな事態にならないように、採用担当者は履歴書などによる書類選考や採用面接で、真剣に応募者を見極めようとします。

そんなわけですから、あなたにまず大切なことは、しっかり腰を落ち着けて成長していく人間だと示すことです。そのためには、繰り返しになりますが、その職種に関連するスクールに通うなど、地道な努力も重ねていきましょう。夢が実現するまであきらめないでくださいね。

下記の解説ページでも個別事情に応じてくわしくご紹介していますので、ご参照ください。
>> リストラ・倒産経験者の履歴書の書き方
>> 専業主婦の再就職、上手な履歴書の書き方
>> パートで働いてきた人の履歴書の書き方
>> 派遣社員の経歴が長い人の履歴書の書き方
>> 年齢制限を超えている人の履歴書の書き方・送り方
>> フリーランス経験がある人の履歴書の書き方
>> フリーター経験がある人の上手な履歴書の書き方

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

志望動機は、履歴書のほかに職務履歴書にも書くことが多いです。その場合、履歴書と職務経歴書の志望動機欄をうまく使い分けましょう。履歴書にエッセンスを書き、職務経歴書ではその詳細を展開するのが、ひとつの作戦です。履歴書だけでなく、職務経歴書のほうも含めて、じっくりと作戦を組み立てていきましょう。
ゼロからの履歴書 /目次 に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
未経験の職種に応募!志望動機の上手な書き方【履歴書】:r000017003051 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

経験ゼロでも諦めない

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]