ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
履歴書の封筒を郵送する際、ライバルと差をつける書き方と入れ方:r000017003055 | PARAFT [パラフト]

出典:freepik

封筒の書き方の記事

履歴書の封筒を郵送する際、ライバルと差をつける書き方と入れ方:r000017003055 | PARAFT [パラフト]

2019.01.22

封筒の書き方の記事2019.01.22

履歴書の封筒、郵送の作法

履歴書の封筒を郵送する際、ライバルと差をつける書き方と入れ方

keyword: 封筒の書き方 履歴書 転職活動 郵送 入れ方

このエントリーをはてなブックマークに追加
履歴書を応募先企業に郵送するときには、封筒の表面、裏面の書き方にも注意しましょう。ビジネスパーソンとして恥ずかしくない書き方を知っておくのが大切です。応募書類を封筒に入れるときにも、入れ方がありますので知っておきましょう。履歴書を郵送するときの封筒の書き方、そして入れ方についてご説明します。
ゼロからの履歴書 /目次 に戻る

2019.01.22 文章 / PARAFT編集部

履歴書の封筒を郵送するときは、表面・裏面の書き方もルールに従おう

▼ ここが要点 ① 封筒表面の書き方:省略せずにていねいに書く

履歴書を郵送するときには、封筒の表面には縦書きで応募先企業の住所と宛名を書き入れます。太めのボールペンを使うといいでしょう。

住所は省略せずに記入するのが大切です。都道府県から書き、丁目や番地号も省略せずに記載しましょう。ビルの中にある会社であれば、ビル名と何階なのかも明記してください。

応募先企業名と担当部署名・担当者名は、住所より少し大きめの字で書き入れます。このときも会社名を省略せず、たとえば「株式会社○○産業御中」などとしましょう。「(株)」と省略する書き方はNGです。

会社名の次の行に、応募要項などで指示のあった担当部署名と担当者名を記入します。「○○部○○ ○○様」というように書きましょう。応募要項などに担当者名が出ていないときは、「○○部採用ご担当者様」などとすればいいでしょう。もし「○○部採用担当チーム」などの部署宛であれば、「○○部採用ご担当チーム御中」としましょう。

封筒の表面にはこのほか、左下のところに「応募書類在中」と赤色で書き、同じく赤色で四角く囲むようにしてください。こうすることで、どんな目的の郵便物であるかがすぐにわかり、ほかの郵便物に紛れこむリスクを減らせます。

▼ ここが要点 ② 封筒裏面の書き方:送付する日付も書き入れる

封筒の裏面には、縦書きで自分の住所と氏名を記載します。正式には封筒の中心線よりも右側に住所を書き、左側に氏名を書くのがルールとされていますが、実際には、住所・氏名とも左側に書くのが一般的になっていますので、ともに左側に書いて問題ありません。自分の住所も省略せず、都道府県からしっかり、ていねいに書き入れましょう。郵便番号を忘れず記載しておきましょう。

それから、封筒裏面の左上に、「平成○年○月○日」などと、履歴書を送付する日付を縦書きで記入しましょう。こうすることで、万一、応募先企業でほかの郵便物の中に紛れこみ、担当者の手元に着くのが遅れても、発送が早かったことをアピールできます。自分の住所・氏名と同じ大きさの文字で書き入れておきましょう。

▼ ここが要点 ③ 封筒への入れ方:採用担当者が見たい順番に並べる

履歴書などの応募書類を封筒に入れるときには、順番にも気をつけましょう。採用担当者が見たい順番に並べるのが基本です。封筒の表面から見て、添え状、履歴書、職務経歴書(新卒採用の場合はエントリーシート)の順番になるようにしましょう。その他の書類を求められていたら職務経歴書(エントリーシート)の次に並べましょう。どれも封筒の表面の側に表面がくるようにしてください。上下逆さまにならないようにしましょう。返信用の封筒を求められていたら、それはいちばん最後にくるようにしましょう。この順番ですべてクリアファイルに入れて、封筒におさまめしょう。

ささいなことですが、ライバルの人たちがこうした気遣いをみせているなかで、あなただけ雑な入れ方をしていたら気づかれてしまいますので注意しましょう。

▼ ここが要点④ 封筒のとじ方:のり付けして「✗」を書きこむ

履歴書などの最終確認を済ませ、すべて封筒におさめたら、のり付けしましょう。セロハンテープは使わず、端の方まで隈なくのり付けし、ていねいにとじましょう。

のり付けしたあと、とじ目の真ん中に「✗」を書きこみます。これは未開封であることを証明するためのものです。

履歴書の封筒は応募先企業の敬称表記に注意しよう

▼ 知っておこう ① 担当者宛には「様」が基本、役職のふり方に気をつけよう

封筒表面に応募先企業の担当者名を書くとき、敬称表記のしかたは「様」が基本です。役職がある場合は、部署名のあとに、先に役職名を記入し、そのあとに「○○ ○○様」と名前を明記するといいでしょう。「○○ ○○係長様」という表記にならないようにしましょう。

下記に、いくつか見本をあげておきますので、参考にしてください。

募集要項に、宛先として部署名だけ出ている場合)
株式会社○○産業 人事部御中

役職名だけ出ている場合)
株式会社○○産業 人事部長殿

役職と担当者名が出ている場合)
株式会社○○産業 人事部長 ○○様

役職名が不明で担当者名だけ出ている場合)
株式会社○○産業 採用ご担当 ○○様

▼ 知っておこう ② 封筒に書くときは全体のバランスに気を配ろう

封筒に住所や宛先を書くときには、ていねいな文字で書くことはもちろんですが、それだけでなく、全体の文字のバランスにも気を配りましょう。どんなにきれいに書いても、すべて文字が大きすぎるなど、バランスが悪い場合は、見ばえがよくありません。逆に、全体のバランスがよければ、多少、文字にクセがあっても、好印象を与えられます。清書する前に、一度、試し書きしてみて、全体のバランスを調整するといいでしょう。

▼ 履歴書のポイントを押さえる
履歴書に関する他の記事はこちらです。
>> 履歴書を郵送するなら、添え状を付けて定形封筒で【履歴書】

>> 履歴書郵送は普通郵便?速達?簡易書留?どこに出す?【履歴書】

>> 長所・短所欄の書き方 説得力を上げる5つのポイント【履歴書】

>> 志望動機は安易さが透けたらアウト! 書き方はこうだ【履歴書】

>> 職歴欄の書き方:勝ち残るための3つのテクニック【履歴書】

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

履歴書を郵送するときの封筒の書き方を覚えておくと、この先、ビジネスで取引先などに封筒を郵送するときにも、同じ書き方をすればいいので役に立つと思います。こうした封筒表面、裏面の書き方は、ビジネスマナーとして習得しておきましょう。
ゼロからの履歴書 /目次 に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
履歴書の封筒を郵送する際、ライバルと差をつける書き方と入れ方:r000017003055 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

履歴書の封筒、郵送の作法

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]