ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
転職回数が多いとき、履歴書の添え状はどう書く【履歴書】:r000017003061 | PARAFT [パラフト]

出典:freepik

転職回数が多い人の記事

転職回数が多いとき、履歴書の添え状はどう書く【履歴書】:r000017003061 | PARAFT [パラフト]

2017.07.13

転職回数が多い人の記事2017.07.13

これが最後の意志示す

転職回数が多いとき、履歴書の添え状はどう書く【履歴書】

keyword: 転職回数が多い人 履歴書 転職活動 添え状 書き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
転職回数の多い人が求人応募する場合、履歴書の郵送時に付ける添え状にはどんなことを書けばいいのでしょうか。応募先の企業は履歴書を見て「この人はまたすぐ辞めないだろうか」と疑念を抱くかもしれません。そんな疑念を、先回りして打ち消すような一文を添え状に入れておくといいかもしれません。添え状の書き方について、例文をまじえてご紹介します。
履歴書を送るときの添え状はどう書けばいい /目次 に戻る

2017.07.13 文章 / PARAFT編集部

採用担当者の疑念を払しょくする添え状を書こう

▼ ここが要点 ① 「これが最後」をアピール

「転職回数の多い人は、採用してもまた辞めていくかもしれない」。企業の採用担当者はそんな疑念を抱く可能性があります。このため、もしあなたが転職を繰り返してきたのなら、その疑念を払しょくするように工夫しましょう。履歴書を郵送したとき、企業の採用担当者はまず添え状に目を通します。そこでこの添え状に、採用担当者の疑念を打ち消す文言を盛り込むようにしましょう。

これが最後の転職だという意志を示すといいでしょう。今度の職場では腰を落ち着けて、会社の大黒柱になっていく決意をアピールしましょう。

▼ ここが要点 ② これまでの転職の理由をしっかりと示そう

これまで転職を繰り返してきたことについて、採用担当者に向けて、納得のいく理由を示しましょう。もしあなたが不幸にも勤め先が倒産したり、リストラされたりして、結果的に転職が多かったというのなら、それを客観的に伝えましょう。その上で、いろいろと経験してけれども、自分は腰を落ち着けて、いい仕事をしていきたいのだという思いを伝えましょう。

もしあなたが同一の業界や、同一の職種で転職を繰り返してきたのなら、その一貫性を強調して伝えましょう。軸がぶれることなく、その中で少しずつステップアップしてきたことを具体的にアピールできるといいでしょう。

もしあなたが多様な業界や、多様な職種で経験してきたのなら、開き直って、幅広い経験を武器にして、次の仕事で成果を出していきたい旨を訴えるといいでしょう。

いずれも採用担当者に信用してもらうためには、誠実な姿勢が求められます。ていねいな添え状を書いて、チャンスを広げていきましょう。

履歴書の添え状:転職回数が多い場合の例文

転職回数が多い場合に、具体的にどう添え状をまとめたらいいのか、前文から本文、末文のところまで、一例をご紹介します。

拝啓 貴社ますますご隆盛のこととお喜び申し上げます。
 さて、○月○日付の○○新聞朝刊で貴社の求人広告を拝見しました。さっそく、店舗開発部門のマネジャー職に応募させていただく、下記の書類を同封いたします。
    ・ 履歴書    1通
    ・ 職務経歴書  1通
 私はこれまで3回転職しておりますが、うち2回は会社倒産に伴うものでした。一貫して小売業の現場を歩んでおります。これまでの経験をすべて生かして貴社の店舗開発に打ち込み、貢献していきたいと願っております。
 つきましては、ぜひとも面接の機会を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 末筆で失礼ながら、貴社の繁栄を心よりお祈り申し上げます。       敬具


採用面接に進んだ段階でもぜひ、これまでの経験をすべて生かして最後のチェレンジにのぞむ覚悟を伝えてください。ぶれない誠実な姿勢が大事です。ご健闘をお祈りします!

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

転職理由について記載する際、在籍した企業の「悪口」を書かないように気をつけましょうね。いろいろな企業を経験したけれども、そのすべての経験に感謝している。そんな思いをもって応募していきましょう。
履歴書を送るときの添え状はどう書けばいい /目次 に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
転職回数が多いとき、履歴書の添え状はどう書く【履歴書】:r000017003061 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

これが最後の意志示す

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]