ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
提出期限に間に合わない!? ギリギリの時の送り方【履歴書】:r000017003063 | PARAFT [パラフト]

出典:freepik

送り方の記事

提出期限に間に合わない!? ギリギリの時の送り方【履歴書】:r000017003063 | PARAFT [パラフト]

2017.07.14

送り方の記事2017.07.14

締め切り寸前の作戦

提出期限に間に合わない!? ギリギリの時の送り方【履歴書】

keyword: 送り方 履歴書 転職活動 郵送 速達

このエントリーをはてなブックマークに追加
これは本来、絶対にあってはならないことですが、もし応募先企業に履歴書を提出する締め切りが迫っていて、普通郵便では間に合わない!という事態になったら、どうしたらいいでしょうか。まず募集要項などを見て、履歴書の持参を認めているのかどうか確認しましょう。履歴書の持参が許されるなら、それがいちばん確実です。もし郵送しか認めていないなら、締め切りが「消印有効」か「当日必着」か、見てみましょう。それ次第で、可能性があるかぎり、考えられる作戦を展開していきましょう。
ゼロからの履歴書 /目次 に戻る

2017.07.14 文章 / PARAFT編集部

履歴書の提出期限の中身を見きわめて対応しよう

履歴書は本来、時間的に余裕を持って書くのが大原則!ですが、いまはとにかく、締め切りに間に合わせる方策がないかどうか、いっしょに考えていくことにしましょう。

▼ ここが要点 ① 履歴書の持参が認められているのなら、持参しよう

これはわかりやすいですよね。提出期限日までに履歴書などを応募先企業に持参しましょう。持参するときの注意点については、下記の解説ページでご紹介しています。
>> 履歴書を持参するときの手順と注意点
>> 履歴書を持参して面接を受けた後に送る礼状の見本

もしあなたのお住まいの住所が、応募先企業からかなり離れているなら、あるいは現在の仕事で忙しくて履歴書を持参する余裕がないなら、下記の作戦も検討していきましょう。

▼ ここが要点 ② 「消印有効」なら、締め切り当日のうちに郵便局に出そう

履歴書などの応募書類の提出期限日のところに「消印有効」と書かれていたら、まだ間に合う可能性はあります。その期限日のうちに郵便局の窓口に持ちこみましょう。

「消印有効」の場合は、期限日当日の遅い時間でも間に合う可能性があります。まず日本郵便のサイトで、あなたの最寄りの郵便局に、時間外も受け付ける「ゆうゆう窓口」がないか、調べてみましょう。最近、都会などでは24時間営業の窓口も増えています。そうした夜間営業している窓口に行って、履歴書などの応募書類の発送を依頼しましょう。その日のうちの消印を押してもらえたら、もう大丈夫。応募期限に間に合ったことになります。
>> 履歴書郵送の切手料金はいくら!? 勝つための郵送法
>> 履歴書郵送は普通郵便?速達?簡易書留?どこに出す?

▼ ここが要点 ③ 「当日必着」なら、間に合う手段を見きわめよう

履歴書などの応募書類の提出期限日のところに「当日必着」と書かれていたら、ちょっとまずい事態です。現時点で間に合う手段がないかどうか、下記の方法を順番に考えていきましょう。

・あなたの最寄りの郵便局から速達で出す
これはあなたがどの地域にいるのか、応募先企業がどこにあるのかによってちがってきますが、一般的には、応募期限日の前日朝くらいであれば、間に合う可能性が高いでしょう。できるだけ早く郵便局に出かけましょう。あなたのいる地域によっては、朝になるのを待たず、前々日の夜のうちに郵便局の「ゆうゆう窓口」を探して、少しでも早く発送してもらうほうがいいでしょう。

・応募先企業の配達を受け持つ郵便局の「ゆうゆう窓口」から、速達で出す
日本郵便のサイトで、どの郵便局が応募先企業の配達を受け持っているのかを調べ(場合によってはその郵便局に電話で確認したほうがいいでしょう)、その上で当日の早朝までに、その郵便局の「ゆうゆう窓口」から速達で出すのが最後の手段です。一概にはいえませんが、当日の朝までに受けつけた速達は、午前9時以降、仕分けして配達してもらえます。この方法をとるためには、あなたが応募先企業の近くまで出向かなければなりません。場合によっては大変な交通費がかかるかもしれませんが、間に合う可能性は高いですからがんばりましょう。もし当日朝早くまでに郵便局に持ちこめなければ、残念ながら間に合う可能性は低くなります。

▼ ここが要点 ④ どうにも間に合わない場合、応募先企業に電話しよう

上記の方法でも間に合いそうにないときは、応募先企業の採用担当者に電話して、指示をうけましょう。郵送厳守としている企業の場合は、基本的にはもう受けつけてくれる可能性は低いですが、もしかしたら、応じてくれるかもしれません。

「いますぐ送れ」と指示してもらえたら、本当にすぐに送りましょう。その際も添え状は必ず付けましょう。遅れてしまったことを深くお詫びするひと言を加えて、とにかく早く送ってください。その上で、追いかけるようにして詫び状を送るのが望ましいでしょう。
>> 履歴書を送るときの添え状はどう書けばいい / 目次

直接持参する、もしくはバイク便で送るなどの方法を許可してもらえたら、その場合も、すぐに対応しましょう。締め切りに遅れてしまったら、企業側の印象は悪くなりますが、いまは後悔している場合ではありません。チャンスを与えてもらうために、とにかく懸命さを伝えましょう。

履歴書の提出に「常識外れ」のサービス利用は避けよう

▼ 知っておこう ① ポストに投函せず、郵便局に持ちこもう

履歴書などの応募書類を出すときには、ポストに投函せず、郵便局まで持ちこむようにしてください。とくにギリギリであれば、ポストは危険だと考えたほうがいいでしょう。ポストに投函しても、郵便物が回収されるまでに時間がかかってしまいます。それに、万一、切手代が不足していた場合、戻ってきてしまい、その時点でアウトになります。

▼ 知っておこう ② 「新特急便」の利用にはかなりの制約がある

「日本郵便の新特急便を利用すれば、応募期限当日でも間に合う」という情報が一部にありますが、この新サービスは、利用にかなりの制約がありますので、現実にはむずかしい場合が多いでしょう。

新特急便は、速達を上回るスピードで配達してくれる新サービスで、午前中に出せばその日の午後に配達してくれます。けれども、利用できるエリアは東京、大阪などの一部地域にかぎられます。さらに、あらかじめ申請して、承認を受けていなければ利用できません。継続利用も条件づけられています。そうした手続きを事前にしている余裕があれば、さっさと履歴書を書き上げてしまいましょう。

▼ 知っておこう ③ 「バイク便」利用は採用担当者に嫌われる

都市部にはバイク便という即配サービスがあります。応募先企業と同じ地域でバイク便サービスを利用すれば、数時間で企業に配達してくれます。けれども、履歴書の提出にバイク便を利用するなど「常識外れ」とみる採用担当者は少なくないでしょう。

バイク便は、宛先の部署の人に直接手渡しするサービスなので、あなた一人のために採用担当者に受け取りの手続きをしてもらわなければなりません。その企業のメール室を宛先にすれば、まだいいですが、それにしても「常識外れ」とみなされるでしょう。

▼ 知っておこう ④ 宅配便の利用はNG

履歴書などの応募書類は法律上、宅配便では送れません。宅配便に「応募書類在中」などと書いて送りつけたら、一発アウト!ですから、それはやめましょうね。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

履歴書の提出期限が迫ってきたら、郵便局の「ゆうゆう窓口」や速達サービスをうまく利用して、何とか乗り切っていきましょう。どうしても難しい場合は、バイク便や宅配便まで使って「常識外れ」とみなされるよりも、気持ちを切り替え、次の応募先企業に目を向けるほうが現実的でしょう。ご健闘を祈ります!
ゼロからの履歴書 /目次 に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
提出期限に間に合わない!? ギリギリの時の送り方【履歴書】:r000017003063 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

締め切り寸前の作戦

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]