ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
フリーランス経験がある人の履歴書の書き方【履歴書】:r000017003073 | PARAFT [パラフト]

出典:freepik

フリーランスの記事

フリーランス経験がある人の履歴書の書き方【履歴書】:r000017003073 | PARAFT [パラフト]

2017.07.19

フリーランスの記事2017.07.19

正社員への思い前向きに

フリーランス経験がある人の履歴書の書き方【履歴書】

keyword: フリーランス 履歴書 転職活動 個人事業主 書き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーランスで仕事をしていた人が結婚や子供の出産などを機に、正社員として就職を考えることがあります。その場合、履歴書を書く際にはどんなところに注意したらいいのでしょうか。ポイントは前向きな志望動機を盛りこむことです。フリーランス経験がある人の履歴書の書き方をご紹介します。
ゼロからの履歴書 /目次に戻る

2017.07.19 文章 / PARAFT編集部

履歴書の志望動機欄に前向きな思いを書き入れよう

▼ ここが要点 ① フリーランスからの転身:履歴書の志望動機欄に後ろ向きなことは書かない!

フリーランスの人が会社勤めに舵を切るときには、背景に「生活を安定させたい」という思いがしばしばあります。満足に収入を得られない場合や、仕事が順調でも結婚したり子供が生まれたりして周囲から会社勤めを促される場合があるようです。そんなときは、履歴書の志望動機欄に「生活を安定させるため」と書きそうになってしまいますが、それはできるだけやめておきましょう。応募先企業の採用担当者は後ろ向きな志望動機を嫌います。採用面接などで「今度、子供が生まれるんです」などと話してもいいでしょうが、採用担当者がまず目を通す履歴書には、採用担当者に「採りたい」と思わせる前向きな志望動機を書きましょう。
>> 志望動機は安易さが透けたらアウト! 書き方はこうだ

▼ ここが要点 ② 会社勤めだからできることに目を向けよう

履歴書の志望動機欄をまとめるときにまず大切なのはしっかり気持ちを切り替えることです。これから会社勤めを通して新しい人生を切り開いていくんだと気持ちの踏ん切りをつけ、目を前に向けることが何よりも重要だと思います。

ひとつの方向としては、「個人ではできなかったスケールの大きな仕事にかかわりたい」という視点があると思います。フリーランスで働いてきたこれまでと比較し、会社勤めだからできることに目を向けてみましょう。これまでの経験を生かして、会社だからできることに挑戦していきたい。そんな視点で、志望動機欄をまとめてみてはいかがでしょうか。応募先企業のことを研究した上で、なるべく具体的に書くといいでしょう。

▼ ここが要点 ③ 副業しながらの会社勤めなら、きちんと両立できることを伝えよう

あなたがもしこれからもフリーランスの仕事を継続し、その一方で会社勤めをしていくつもりなら、その旨を履歴書の志望動機欄に明記しておきましょう。ひとつの生き方、働き方として素晴らしいことです。ただ、応募先企業の採用担当者は「ちゃんと仕事をしてくれるだろうか」と不安を抱きます。そこで入社してから、会社の仕事を最優先し、全力投球していくことを伝えましょう。フリーランスの仕事と両立させていくために何か工夫していくつもりなら、それも具体的に書き入れましょう。

▼ ここが要点 ④ 環境への適応力もアピールしよう

応募先企業によっては「フリーランスでやってきた人が組織の中でちゃんとやっていけるだろうか」と疑念を持つこともあるでしょう。フリーランスで食べてきた実績に敬意を払い、さまざまなクライアントと交渉するなどの力を高く評価する一方、自分たちの組織で浮いてしまわないかと警戒するのです。そこで、これまであなたが多くのクライアントと共同作業を続けてきたなどの経験を記載し、新しい環境に適応してチームプレーでうまくやっていけることもアピールしておきましょう。

企業によっては、組織に活を入れる人材として、フリーランスで生き抜いてきたあなたをそのまま歓迎するところもあるでしょう。そうした企業と出会い、活躍の場を広げていく道もあると思います。

履歴書の職歴欄:フリーランスの場合の表記例

履歴書の職歴欄にはいろいろと書き方のルールがあります。職歴欄の基本的な書き方を踏まえた上で、フリーランスを経験してきた人の場合、履歴書の職歴欄をどう書いたらいいのか、具体例をまじえてご紹介しておきましょう。
>> 職歴欄の書き方:知っておきたい基本ルール

▼ 知っておこう ① 開業届を出していた個人事業主の場合

税務署に開業届を出していた人の場合は、職歴欄に開業日を記載します。フリーランスは法的には「個人事業主」ですので、「個人事業主として開業」と明記します。屋号もあるなら、屋号も書き加えておきましょう。以下はその一例です。

平成○年○月 個人事業主として開業
        アプリ開発などに従事
平成□年□月 一身上の理由により廃業


▼ 知っておこう ② 開業届を出していなかった個人事業主の場合

開業届を出していなかった個人事業主の場合は、「開業」ではなく「活動」「従事」、「廃業」ではなく「活動停止」となります。以下は、その場合の職歴欄の一例です。

平成○年○月 個人事業主として活動
        アプリ開発などに従事
平成□年□月 一身上の理由により活動停止


▼ 知っておこう ③ クラウドソーシングを利用していた場合

もしクラウドソーシングを利用して受注していたのなら、クラウドソーシングのサイト名を明記した上で、「登録」「退会」を書き入れておきましょう。以下は職歴欄の一例です。

平成○年○月 個人事業主として活動
平成○年△月 クラウドソーシング○○○○にライターとして登録
        株式会社○○出版の仕事などを請け負う
平成□年△月 クラウドソーシング○○○○を退会
平成□年□月 一身上の理由により活動停止


▼ 知っておこう ④ 法人を設立していた場合

個人事業主ではなく、法人を設立して仕事していたのなら、職歴欄に設立の年月を入れておきましょう。以下はその一例です。

平成○年○月 有限会社○○○○を設立
        ライターとして株式会社○○出版の仕事などを請け負う
平成□年□月 有限会社○○○○を解散

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

フリーランスの仕事をしていると、ごくまれにクライアントから履歴書や職務経歴書の提出を求められることがあります。そんな場合も、職歴欄は上記の表記ルールにしたがって書いていきましょう。
ゼロからの履歴書 /目次 に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
フリーランス経験がある人の履歴書の書き方【履歴書】:r000017003073 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

正社員への思い前向きに

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]