ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
職務経歴書!こんなときはどう書くの!?/ 目次【職務経歴書】:r000017003126 | PARAFT [パラフト]

出典:freepik

経歴別の記事

職務経歴書!こんなときはどう書くの!?/ 目次【職務経歴書】:r000017003126 | PARAFT [パラフト]

2017.08.09

経歴別の記事2017.08.09

採用担当者も納得

職務経歴書!こんなときはどう書くの!?/ 目次【職務経歴書】

keyword: 経歴別 職務経歴書 転職活動 手書き パソコン

このエントリーをはてなブックマークに追加
職務経歴書の基本的な書き方が理解できても、いざ実際に書こうとすると、どう書いていいか、わからなくなることが少なくありません。これは、あなたの経歴の場合にどんな書き方が望ましいのか、個別ケースでの対応の仕方がわかっていないからです。あなたの場合は職務経歴書をどう書いたらいいのか、経歴別にくわしくご紹介しましょう。
やさしい職務経歴書 /目次 に戻る

2017.08.09 文章 / PARAFT編集部

職務経歴書の「職務経歴」「自己PR」を抜かりなく!

職務経歴書を書くときには、応募先企業の採用担当者の目を意識しながらまとめるといいでしょう。自分のような経歴の応募者に対して、採用担当者はどんなイメージを持ち、どんな点をチェックしようとするのか、それを想像してみましょう。採用担当者がチェックしたい点をしっかり書きこみ、懸念されそうな点を応募書類で先回りしてカバーしておくように心がけてください。経歴にもよりますが、職務経歴書のなかで、とくに①職務経歴、②自己PR、この2点を補強するようにしましょう。

たとえば、あなたが前職と同じ職種に応募するなら、応募先企業の採用担当者は、あなたのこれまでの職務上の成果に関心を示すことでしょう。数字も含めて具体的に書きこみ、採用担当者に「会ってみたい」を思ってもらえるようにしましょう。採用担当者はあなたが習得しているスキルや知識、資格などもチェックすると思います。興味を持ってもらえそうなスキルなどを漏らさず記載してください。あなたがもし未経験の職種に応募するなら、採用担当者は、あなたが応募職種でも生かせそうな業務経験を持っているか、チェックすることでしょう。その目線を意識して職務経歴書をまとめてみてください。
>> 同じ職種に応募!職務経歴書の書き方のコツ
>> 未経験の職種に応募!職務経歴書の書き方のコツ

採用担当者は、あなたがまだキャリアの浅い年代だったら、即戦力としての期待はそれほど抱かないと思います。この先、即戦力になっていってもらうために、さしあたって社会人としての基本姿勢やマナーを身につけているかどうかをチェックすることでしょう。やる気や体力があるかどうかもチェックポイントになります。あなたがもし転職経験の多い人であれば、採用担当者は「すぐ辞めるのではないか」という疑念を持ち、そういう疑念を払しょくしてくれるような文言を探すことと思います。それを意識してください。同じ会社でずっと働いてきたとしたら、そんなあなたに対して、採用担当者は柔軟に新しい職場にとけ込み、戦力になっていけるかどうかをチェックしようとします。それを意識してまとめていくようにしましょう。
>> キャリアの浅い人を救う職務経歴書の書き方
>> 転職回数が多くても勝てる!職務経歴書はこう書く
>> ずっと同じ会社だったときの職務経歴書の書き方

職務経歴書で採用担当者を納得させよう

もし応募先企業の規模や環境が、前職の職場と大きくちがっているとしたら、採用担当者は、なぜあなたが大きく働く環境を変えようとしているのか、合理的な理由を知りたがると思います。この場合に重要になってくるのは、自己PRや志望動機の欄です。採用担当者が納得し、「この人物なら欲しい」と感じてくれるように書きこみましょう。Uターン・Iターンするときも、同じように納得できる理由を忘れず記載しましょう。
>> 大手から中小・ベンチャーへ:問われる個人の実力
>> Uターン・Iターン転職:志望動機はこう書こう!

企業側のチェックポイントをしっかり記載しよう

パートや派遣社員から正社員への応募を考えているとしたら、やはり応募先企業がどんなところをチェックしてくるか、明確に意識して書いてください。正社員として働く基本姿勢が身につく人物なのか、読めば得心のいく職務経歴書を作成するようにがんばってください。
>> パートから正社員へ:職務経歴書の書き方)例文付
>> 派遣から正社員へ!職務経歴書はキャリア式で

あなたが前職をすぐに辞めてしまっていたり、そもそも働いていなかったり、何か少し弱みを持っている場合は、採用担当者のほうでも「大丈夫だろうか」と疑念を持つ可能性があります。そんな疑念を払しょくしていけるように、職務経歴書の書き方を工夫していきましょう。
>> 前職をすぐ辞めた場合の応募書類の書き方
>> リストラ・倒産で再就職:職務経歴書はこう書こう
>> 専業主婦の再就職!採用側を振り向かせる書き方
>> フリーターが輝く職務経歴書の書き方
>> 海外放浪の経験者がおさえたい職務経歴書の注意点
>> 中小企業から大企業に転職!勝ち残るための鉄則

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

履歴書や職務経歴書は、応募先企業の採用担当者に読んでもらうために作る書類です。読者が明確にわかっているわけですので、その読者を意識して、読者の支持を得られる書面にしていきましょう。応募先企業の採用担当者の考え方などをつかんでおくためにも企業研究には時間をかけましょうね。
やさしい!職務経歴書 /目次 に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
職務経歴書!こんなときはどう書くの!?/ 目次【職務経歴書】:r000017003126 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

採用担当者も納得

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]