ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
めくれバ! : 2位 > 知の巨人が働き盛り世代に送る言葉|たとえ世界が終わっても:r000017003130 | PARAFT [パラフト]

第4回

  • 結果発表中

投票受付は終了しました

新書がおもしろい!

出典:PARAFT

たとえ世界が終わってもの記事

めくれバ! : 2位 > 知の巨人が働き盛り世代に送る言葉|たとえ世界が終わっても:r000017003130 | PARAFT [パラフト]

2017.08.22

めくれバ! | PARAFT [パラフト]

たとえ世界が終わってもの記事2017.08.22

一億総自分探し世代にすべきこと

知の巨人が働き盛り世代に送る言葉|たとえ世界が終わっても

keyword: たとえ世界が終わっても ─その先の日本を生きる君たちへ 橋本治 めくれバ! 新書がおもしろい! EU離脱

このエントリーをはてなブックマークに追加
英のEU離脱やトランプ大統領就任が象徴する「世界の変化」に迫っていったら、日本の働き盛り世代に送る“ある”メッセージが表れた?知の巨人・橋本治氏による『たとえ世界が終わっても ─その先の日本を生きる君たちへ』(集英社新書、2017年)は、たった数時間で日本と世界の“今”がまるわかり!【めくれバ!/新書がおもしろい!】

2017.08.22 文章 / 味志佳那子

知の巨人・橋本治が暴く“現代”

これまで100冊以上を執筆してきた著者が、70歳を越えて初めて「語り下ろし」た本書は、担当編集者(30代前半)とライター(50代)を含む3名の会話で進んでいきます。EU離脱を受けて明確になった「拡大・成長を続けてきた世界の終わり」を主題としてスタートしたはずが、時代は紀元前から大航海時代そしてトランプ大統領就任、場所はヨーロッパから旧ソ連、アメリカと日本に至るまで、社会・金融・貿易など様々なテーマが縦横無尽に行き交います。
堅く難しいテーマを解説しているはずの橋本氏の口調はどこまでもフランクで、飲み屋で隣になった面白いおじちゃんの話を聞いているような気分に。EUを『貧乏人の互助会』、金融経済を『ゾンビ』と表現する“橋本節”に時折りクスッとさせられながら、気がつけばあっという間に“橋本ワールド”へ吸い込まれていくのです。

本書でもっとも「なるほど」と思わされたのが、現代を生きる私たちについての描写です。

私をはじめ「ゆとり」世代は、社会人になり様々な年齢の人と会うたびに「平成生まれかあ」「ゆとりだね」と挨拶代わりに言われるもの。未確認物体と接するようなその雰囲気にはすっかり慣れてしまいましたが、多くの人が違和感を感じる正体はいつもどこかで気になっていました。

今の若い世代は飲み会に来ない
今の若い世代は恋愛をしない
今の若い世代は車に乗らない

たしかに仕事と同じくらいプライベートも大事にしたいし、車があれば便利だけれど無いからといって恥ずかしい思いをすることもない。これらを“変化”と呼ぶのなら、日本人の何がどう変わり、今後どう変わっていこうとしているのでしょうか。

現代人の宿命「自分さがし」との向き合い方

こんな漠然とした問いにも、驚くほどわかりやすい回答をしてくれるのが橋本氏のすごさ。日本の昭和は戦後から立ち直るための『復興経済の時代』だったとしながら、日本人の考え方は社会中心の「地動説」から、自己中心の「天動説」に変わっていったと表現します。
「社会を豊かにするために自分が存在する」と「自分の幸せのために社会がある」、どちらの考え方がしっくりくるかと聞かれたら、私は後者を選んでしまいます。ただ今回ばかりは自分が天動説で生きているという気づき以上に、まるっきり反対の地動説で生きてきた世代がすぐそばにいることに、改めて驚かされたのでした。こりゃあ……世代間格差が生まれるのも当然です。

さて時代の流れとともに地動説から天動説へ、個人の関心が“自分自身”に向いていくとどうなるか。橋本氏は『自分の希薄化』という不思議な現象に言及します。

「既に存在している社会」ばかり見て、「世間がどうだろうと俺は俺!」「社会との関わりなんかなくても『自分』は存在するし、それこそが自由だ」みたいな思い込みが広がってゆくと、今度は「自分がどういうものかよく分からない」という自分の希薄化が起こるんですよ。

身に覚えのありすぎるこの指摘に、読みながら「そうそう!」と笑えてしまう始末。答えがあるのかさえ分からない“自分探し”、これはもう現代人の宿命と言えそうです。

社会の成長よりも自分の幸せ、じゃあ自分の幸せって?自分って何?−。こんな問答を宿命のように背負う私たちが、それでも社会の上で生きていくためにすべきことと、出来ることとは一体何なのでしょうか。

「自分」というのは、自分一人で決めるものじゃなくて、外の世界との響き合いで決まるもの

一億総“自分探し”時代とも言える今だからこそ、視線を社会に向けてみてはどうか。知の巨人・橋本治氏が今の働き盛り世代に送るメッセージ、必見です。

『たとえ世界が終わっても ──その先の日本を生きる君たちへ』の書籍情報

書名:『たとえ世界が終わっても ──その先の日本を生きる君たちへ』
著者: 橋本 治
初版発行: 2017/02/17
出版社: 集英社
価格: 821円(税込)
サイズ: 新書
頁数:256ページ
ジャンル:社会問題
読了目安: 2時間
ISBN: 978-4087208702

WRITER

編集者・ライター

味志佳那子

これほど熱中して読み切った本に出会ったのは久しぶりでした。『たとえ世界が終わっても ──その先の日本を生きる君たちへ』を通じて新しいものの考え方に触れられたこと、そして橋本治というユニークな作家に出会えたことも大きな収穫でした。

投票受付は終了しました

0/2

あなたの投票数

COMMENT

コメントガイドライン

コメントはありません

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
めくれバ! : 2位 > 知の巨人が働き盛り世代に送る言葉|たとえ世界が終わっても:r000017003130 | PARAFT [パラフト]

BOOKS

一億総自分探し世代にすべきこと

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]