ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
ずっと同じ会社だったときの職務経歴書の書き方【職務経歴書】:r000017003143 | PARAFT [パラフト]

出典:freepik

職歴は1社のみの記事

ずっと同じ会社だったときの職務経歴書の書き方【職務経歴書】:r000017003143 | PARAFT [パラフト]

2017.08.22

職歴は1社のみの記事2017.08.22

私の職歴は1社のみ

ずっと同じ会社だったときの職務経歴書の書き方【職務経歴書】

keyword: 職歴は1社のみ 職務経歴書 転職活動 職務経歴 履歴書

このエントリーをはてなブックマークに追加
もしあなたがこれまで一度も転職をしたことがなく、職務経歴として記載できるものが1社のみだとしたら、どのように書いたらいいでしょうか。基本的にはオーソドックスに書いていって問題ないですが、応募先企業の採用担当者が「なぜ辞めたのか(辞めるのか)」「新しい環境に順応できるのか」などとチェックしてきますので、それも意識してまとめましょう。ずっと同じ会社で働いてきた人が職務経歴書を書くときのポイントをご紹介します。
職務経歴書!こんなときはどう書くの!? /目次 に戻る

2017.08.22 文章 / PARAFT編集部

雑多な仕事も洗い出し、アピール材料にしよう

▼ ここが要点 ① 職務経歴はオーソドックスな「編年体式」で書こう

ずっと1社で働いてきた場合、職務経歴書はオーソドックスな「編年体式」でまとめればいいでしょう。入社後、研修を経てどこに配属されたか。その部署でどんな職務を担当したか、どんな実績を上げたか。その後、異動でどんな部署に移ったか。その部署でどんな職務を担当し、どんな実績を上げたか。古い順にまとめていきましょう。最終部署での最終役職も記しておきましょう。
>> 職歴の書き方!普通のパターン:編年体式はこうだ

職歴が長ければ、たとえ1社のみでもかなり文字数の多い職務経歴欄になることでしょう。そんなときは、応募先企業にアピールしたい職務内容が目立つように、そしてあまり関係のない職務内容は必要最小限となるように、メリハリをつけて書きましょう。

あなたの会社ではだれもが知っている職務名でも、社外の人には通じない社内用語があるかもしれません。そのあたりに気をつけて、採用担当者にわかりやすい職務経歴書になるように心がけてください。

▼ ここが要点 ② 担当してきた職務内容をくわしく記載しよう

同じ会社で、しかもずっと同じ部署で働いてきた場合、単純に「編年体式」で職務経歴をまとめたら、あっという間に終わってしまい、スカスカになることもあるでしょう。そんなときは、担当してきた仕事を具体的に洗い出して列挙することをおすすめします。

たとえば、同じ会社でずっと営業事務を担当してきたとします。営業事務と書いてしまえばそれまでですが、具体的な仕事内容はとても多岐にわたっていたはずです。それらがすべて立派な職務内容になります。その場合、次の例文のようにまとめるといいでしょう。

【職務内容】
営業事務(営業担当○人を支援/担当した顧客先○社)
・電話対応、来客対応
・商品の受発注
・在庫管理
・見積書作成
・請求書作成
・顧客管理情報の整備(Microsoft Access使用)
・営業経理(入金確認など)
・クレーム対応
・営業事務スタッフの育成(○人)


こうした多彩な仕事をこなす能力を持った人材として、職務経歴書でアピールしましょう。担当した企業数など、あなたの実績を示す数字はできるだけ具体的に盛りこむようにしてください。

先回りして懸念を払しょくしておこう

▼ ここが要点 ③ 納得できる退職理由を記載しよう

応募先企業の採用担当者は、ずっと同じ会社にいたあなたがなぜ、そのまま1社で働き続けるのではなく、退職して新しい職場を求めることになったのか、納得できる退職理由を求めるでしょう。そこで職務経歴書には、明確な退職理由を記載してください。その際には、勤めていた会社や同僚の批判を書くことは控えましょう。批判を書くと、同じ調子で入社後にまわりを批判するような人物と思われるおそれがあります。

▼ ここが要点 ④ 環境適応力があることを盛りこもう

ずっと1社で働いてきた場合、そんなあなたが新しい環境に適応していけるのかどうか、採用担当者は懸念を抱きます。前職の仕事のやり方にこだわり、新しい職場での仕事のやり方を吸収できなかったら困るわけです。そこで、あなたが環境適応力のある柔軟な人間であることを強調していきましょう。

もし勤めていた会社で、何か新しいプロジェクトに参加して実績を上げたとしたら、それを書いておきましょう。どこか支店などに赴任して、その赴任先でも実績を上げたのなら、それも説得力のある材料となるでしょう。

新しい技術や新しい事務の手法などにくわしかったり、個人的にそうした時代の新潮流に関心が強かったりしたら、自己PR欄に盛りこんでもいいでしょう。自己PR欄には、入社後に新しい環境下でもまわりの同僚たちと協調して、柔軟に取り組んでいく覚悟も明記しておきましょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

ずっと1社のみで働き続けていると、自分では気づかなくても、その社風にどっぷりと浸かり、その会社の仕事の流儀を絶対基準にしてまわりを見るようになっているかもしれません。新天地を求めていくのなら、その応募先の社風や、仕事の流儀についてよく調べて、頭のなかを柔らかくしておきましょう。
職務経歴書!こんなときはどう書くの!? /目次 に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
ずっと同じ会社だったときの職務経歴書の書き方【職務経歴書】:r000017003143 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

私の職歴は1社のみ

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]