ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
リストラ・倒産で再就職:職務経歴書はこう書こう【職務経歴書】:r000017003152 | PARAFT [パラフト]

出典:freepik

リストラ転職の記事

リストラ・倒産で再就職:職務経歴書はこう書こう【職務経歴書】:r000017003152 | PARAFT [パラフト]

2017.08.23

リストラ転職の記事2017.08.23

ベテランほどうまく書けない

リストラ・倒産で再就職:職務経歴書はこう書こう【職務経歴書】

keyword: リストラ転職 職務経歴書 転職活動 倒産 履歴書

このエントリーをはてなブックマークに追加
もしあなたがリストラ(整理解雇)や会社倒産で失職し、再就職先を探しているのなら、職務経歴書をどのように書いたらいいのでしょうか。大事なのは、応募先企業の採用担当者が求めている情報を簡潔明瞭にまとめることです。自分の職歴をあれもこれも盛りこもうとすると、よくない職務経歴書の典型例のようになってしまいます。冷静に、職務経歴書の書き方の基本をおさえ、対応していってください。
職務経歴書!こんなときはどう書くの!? /目次 に戻る

2017.08.23 文章 / PARAFT編集部

前を向かないと再就職はおぼつかない

▼ ここが要点 ① 退職理由は簡単に記載する

リストラや倒産で仕事を失ったとき、応募先に出す履歴書や職務経歴書にその事実を盛りこむのをためらう人がいます。「リストラされた人間だと知られたら、採用担当者に悪いイメージを持たれてしまう」という懸念が先立つのです。けれども、リストラや倒産で失職したとしても、それであなたが不利になることはまずないのです。採用担当者から見れば、リストラや倒産で失職するのは、よくあることなのです。採用側はそうした退職理由よりも、あなたがどんな職務経歴の持ち主で、自社に入ってどんな貢献ができるのか、その情報を知りたがっています。ぜひ、履歴書や職務経歴書などの応募書類にそうした求められている情報を記載していってください。
>> リストラ・倒産経験者の履歴書の書き方

職務経歴書にも、履歴書の職歴欄と同じように、退職理由を簡単に記載しておきましょう。リストラや倒産によって失職したのなら、「会社都合により退職」と記入しておきましょう。あなたが会社の先行きを危ぶみ、自己判断で退職したのなら「一身上の都合により退職」と書きましょう。

▼ ここが要点 ② 前向きにまとめることがきわめて重要

職務経歴書を書くにあたって、いちばん重要なのは前向きに書くことです。これはきわめて重要です。リストラや倒産で被害を受けたら、だれでも暗くなって当たり前ですが、採用担当者は、あなたが失職のショックから立ち直り、気持ちの整理がついているかどうかをチェックしてきます。企業側は職場を暗くしてしまうかもしれない人材を採用しません。あなたが踏ん切りをつけ、本来の仕事能力を発揮していける状態になって、初めて、「会ってみたい」とアプローチしてきます。前を向くようにしてください。

前の会社を批判するようなことはNGです。採用側はどんな場合でも、前の職場の悪口を嫌います。履歴書でも職務経歴書でも、そして採用面接でも、前の会社を批判しないように気をつけてください。

履歴書の志望動機欄に前向きな思いを書きこんだうえで、職務経歴書のほうにも最後に自己PR欄を設け、応募先企業で貢献していく姿勢を示しましょう。

応募先企業に合った職務経歴書をまとめよう

▼ ここが要点 ③ 職務経歴書は簡潔明瞭にまとめるのが鉄則

経験豊富なビジネスパーソンほど、職務経歴書のまとめ方が下手なことが多いです。長年にわたり積み重ねてきた職務実績をすべて記載しようとすると、職務経歴書にどれだけスペースがあっても足りません。何とかすべて盛りこもうとして要約しきった文章は、説明不足で意味不明になりがちです。文字を詰めこみすぎると、余白がなく、とても読みづらいので、書類選考からはじき出されるおそれがあります。

職務経歴書はA4サイズの用紙1~2枚にまとめるのが暗黙のルールになっています。そのスペースのなかに、必要な情報だけを盛りこむようにしていきましょう。余白をしっかり確保し、読みやすいものにしてください。

忙しい採用担当者があなたの職務経歴書に目を通す時間は、ほんの一瞬かもしれません。その一瞬のうちに、あなたが「会ってみたい人物」だとわかるようにまとめましょう。そのためには、応募先企業についてよく研究し、どんな人材が求められているのかを知っておく必要があります。あなたがぴったりの人材であることを、ひと目でわかるように作成してください。

▼ ここが要点 ④ 職務経歴はキャリア式でまとめるのがおすすめ

職務経験の豊富な人の場合、古い順に職務経歴を列挙していくだけで、スペースを多く使ってしまいます。それでは、いちばんアピールしたい仕事能力が簡潔に伝わりません。そこでおすすめしたいのは、「キャリア式」と呼ばれる書き方です。「マネジメント」「法人営業」など、職務内容ごとに記載していく手法です。
>> 職歴の書き方!仕事別に整理:キャリア式はこうだ

応募先企業の採用担当者がどんな人材を求めているのか、よく研究してつかんでおきましょう。そのうえで、採用担当者が食いついてきそうな職務内容を、キャリア式の書き方でまとめ上げましょう。採用担当者が食いついてきそうにない職務内容については、それがどんなに優れたものであっても割愛したほうがいいでしょう。くれぐれも、長々と続く職務経歴書にはしないでください。メリハリをつけて、うまくアピールしていきましょう。

▼ ここが要点 ⑤ 以前より小さな会社に応募するなら発想転換を

あなたが前職より小さな会社に応募するのなら、発想転換が求められます。小さな会社では、大きな会社での実績が必ずしも評価されないのです。なぜなら大きな会社での仕事実績は、往々にしてブランドや資金力、技術力が背景にあって初めてなし得たことだからです。

小さな企業では、次のような実績が高く評価されます。

・会社のブランド力や資金力とは無関係に、あなたが工夫して成し遂げた仕事実績
・せまく深い専門能力ではなく、ひとりで幅広い仕事をこなせるのを証拠づける実績

大企業からベンチャーや中小企業に応募するときに気をつけたいことについては、下記のページで解説していますので、ご参照ください。
>> 大手から中小・ベンチャーへ:問われる個人の実力

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

リストラや倒産で再就職先を探している人は多くの場合、実に久しぶりに履歴書を書くのでしょう。職務経歴書にいたっては、初めてという人がほとんどではないでしょうか。再就職を成功させるためには、昔の履歴書の書き方などにとらわれないようにしてください。職務経歴書に、自慢話のように多彩な職務実績を書き連ねると、採用面接までいかないかもしれませんので注意してください。いまの転職市場についてよく学び、対応していくようにしていきましょう。
職務経歴書!こんなときはどう書くの!? /目次 に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
リストラ・倒産で再就職:職務経歴書はこう書こう【職務経歴書】:r000017003152 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

ベテランほどうまく書けない

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]