ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
中小企業から大企業に転職!勝ち残るための鉄則【職務経歴書】:r000017003158 | PARAFT [パラフト]

出典:freepik

大企業狙いの記事

中小企業から大企業に転職!勝ち残るための鉄則【職務経歴書】:r000017003158 | PARAFT [パラフト]

2017.08.24

大企業狙いの記事2017.08.24

瞬殺にご用心!

中小企業から大企業に転職!勝ち残るための鉄則【職務経歴書】

keyword: 大企業狙い 職務経歴書 転職活動 中小企業 履歴書

このエントリーをはてなブックマークに追加
中小企業やベンチャー企業から大企業に転職したいときには、職務経歴書をどうまとめたらいいでしょうか。大事なのは「瞬殺」されないことです。有名な大企業が中途採用するとなると、応募者が殺到します。その結果、採用担当者があなたの職務経歴書に目を通す時間は、ほんの一瞬の可能性が出てきます。見た瞬間にちゃんと「この人に会いたい」と感じてもらえるように、周到な職務経歴書を作成していきましょう。
職務経歴書!こんなときはどう書くの!? /目次 に戻る

2017.08.24 文章 / PARAFT編集部

自分の強みと弱みを理解し、うまくアピールしよう

▼ ここが要点 ① その大企業がどんな人材を求めているのか把握しよう

大企業が中途採用するという情報を得たとき、まず大事なのは、いったいどんな人材を求めているのか、しっかりと把握することです。あなたがもしその大企業の求めている人物像と一致しそうなら、もうチェレンジするしかないですね!

けれども、その大企業の求めている人物像とかなりズレがあるのなら、難しいかもしれません。無数のライバルがいるとしたら、やる気や精神論で突破できるものではありません。果たして人物像と一致するかどうか、見きわめましょう。

▼ ここが要点 ② ライバルの華やかな職務経歴を気にしないこと

あなたが、その大企業の求めている人物像と一致しそうなら、強い気持ちでアプローチしていきましょう。ライバルたちは、もしかしたらあなたよりもずっと大きな企業の社員たちかもしれません。あなたよりも、ずっと大きなスケールで働いていて、職務実績が華々しいものかもしれません。けれども、大企業の中途採用でポイントになるのは、応募者の出身企業の規模ではなく、職務経歴です。あなたが、その大企業の求める職務経歴の持ち主なら、恐れることはありません。

▼ ここが要点 ③ 中小企業・ベンチャー企業出身者の強みとは

大きな企業出身のライバルたちに比べて、あなたの強みは何でしょうか。それは何と言っても幅広い仕事能力です。

ライバルたちはもしかしたら高学歴で高い専門能力を持っているかもしれませんが、大きな企業では仕事が細分化されているので、あまり広範な仕事を担当することができません。また社員の高齢化が進んでいることが多く、そのせいでまだ大きな仕事のマネジメントをまかせてもらっていません。

それに比べて、あなたはひとりでたくさんのことをさばいてきたことでしょう。比較的大きなプロジェクトにも責任者として関わってきたのではないでしょうか。フットワークの軽さも持ち味のはずです。その強みを意識して、アピールしていきましょう。

▼ ここが要点 ④ 中小企業・ベンチャー企業出身者の意外な弱点

一方、大きな企業出身のライバルに比べて、あなたには弱点もあることでしょう。いちばん考えられるのは、巨大組織の歯車として、関係各部署に根回しを繰り返しながら仕事する経験をしていないことです。自分ひとりで突っ走るのではなく、まわりの空気を読みつつ協調して仕事していけるかどうか、チェックされるかもしれません。

このため、職務経歴書などの応募書類には、これまで取引先などのさまざまな関係者とうまくやってきたことも明記しておくといいでしょう。調整能力の高いことを訴えていきましょう。

見た瞬間に「この人がほしい」と思わせよう!

▼ ここが要点 ⑤ 一瞬でわかる職務経歴書づくりが大切

応募先企業の採用担当者たちは、膨大な数の応募者から寄せられた履歴書や職務経歴書を見ることになります。まずはこの書類選考の関門を突破しなければなりません。そのためには、一瞬でわかる職務経歴書づくりを意識してください。

長文はご法度です。できるだけ箇条書きですぐに把握できるようにまとめましょう。採用担当者たちがどんなキーワードに敏感に反応してくるかをよく考え、練りに練ったキーワードを文中にちりばめてください。一瞬で「ドンピシャの人材だ」とわかるように職務経歴書を磨きこんでください。

見出しも重要です。その大企業の採用担当者が待ち望んでいた見出しをつけるようにしましょう。こうしたことを成功させるためには、その大企業がどんな人材を求めているのか、そこをよく理解しておく必要があります。ライバルの誰よりも、企業研究を深めておきましょう。

▼ ここが要点 ⑥ 出身企業名などにはていねいに説明を入れよう

その大企業の採用担当者たちは、もしかしたらあなたの出身企業のことを知らないかもしれません。このため、どんな事業を手がけている企業なのか、いつ設立されたのか、企業規模はどれくらいなのか、ワンポイントで的確な補足説明を入れておきましょう。

業種や応募職種にもよりますが、職務経歴書はA4サイズの用紙1~2枚にまとめましょう。この点は通常の転職活動の場合と変わりませんが、余白をたっぷりととり、「読む」よりも「見る」という動作でさっとわかるように意識してくださいね!

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

大企業の建物の大きさや社員数の多さ、社員食堂などの設備の華やかさに気後れすることもあるでしょう。けれども、もしあなたが即戦力となる人材なのであれば、大企業の採用担当者たちはあなたのことをまぶしく感じるはずです。強い気持ちで道を切り開いていってください!
職務経歴書!こんなときはどう書くの!? /目次 に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
中小企業から大企業に転職!勝ち残るための鉄則【職務経歴書】:r000017003158 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

瞬殺にご用心!

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]