ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
「お世話になります」英語でなんて書く?【英語ビジネスメール】:r000017003159 | PARAFT [パラフト]

出典:Pexels

英語メールの定番フレーズの記事

「お世話になります」英語でなんて書く?【英語ビジネスメール】:r000017003159 | PARAFT [パラフト]

2017.08.25

英語メールの定番フレーズの記事2017.08.25

ビジネス定番フレーズを訳す

「お世話になります」英語でなんて書く?【英語ビジネスメール】

keyword: 英語メールの定番フレーズ 英語メール 定番フレーズ ビジネスメール あいさつ

このエントリーをはてなブックマークに追加
「お世話になります」「今後ともよろしくお願いします」-。日本語のビジネスメールを書いた経験がある人なら、馴染み深い言葉ですよね。メールの冒頭や結びに必ず入る、これら定番フレーズも英語にはない表現ばかり。そもそも簡潔さが求められる英語のビジネスメールには形骸化したあいさつは要らないのですが、気遣いのニュアンスを出したいときなど、英語への言い換えを知っておいて損はありません。そこでビジネスシーンでよく使われる定番フレーズの「英語ならこう書く」をご紹介します。
伝わる書ける!英語ビジネスメール/目次に戻る

2017.08.25 文章 / PARAFT編集部

「冗長なあいさつは不要」が基本!

▼ 日本語でのビジネスメールのマナー
日本語でやり取りするビジネスメールは「お世話になっております」で始まり、「よろしくお願いします」で終わると言っても過言ではないでしょう。本当にこの人にお世話になっているかと吟味する必要すらなく、ビジネスマナーとして書かれていると思います。

▼ 英語のビジネスメールでは挨拶不要?
一方、英語のビジネスメールに儀礼的なあいさつは不要。英語のビジネスメールに関する指南書にも「用件のみでOK、短く簡潔に!」と書かれています。

とは言うものの、いきなり用件を書くことに慣れていない日本人の感覚ではなかなか難しいですよね。失礼にならないか心配だし、せっかくなら取引先や上司・同僚とのコミュニケーションツールとしても有効に使いたいもの。

ネイティブの書くビジネスメールも必ずしも用件だけではありません。あいさつ代わりのちょっとしたひとことがあり、それが親しさを演出するのに効果的だったりします。

▼ ほどよい距離感のビジネスメールを送ろう
「無駄に長いあいさつ文を入れるのはNG」の原則は守りつつ、ほどよい距離感のビジネスメールを送りましょう。

「初めまして」「お世話になります」 定番フレーズを英語で書く

▼ 初めまして
[例]
・My name is Yumi Takahashi and I am in charge of marketing at △△ Company.
 (高橋由美と申します。株式会社△△でマーケティングを担当しております。)
・I am Akira Sato, a Sales manager at △△ Company.
 (株式会社△△営業部長の佐藤明と申します。)

▼ 初めましてメールのポイント
面識のない相手に初めてメールを送るときは、自己紹介から始めるのがいいでしょう。
>> 初めてメールするときに役立つ書き出し

初対面の人に直接会ったときのあいさつに「Nice to meet you」があります。このあいさつのメール版で、最近は「Nice to e-meet you」という言い方もあるようです。日本語で言えば「初めてメールいたします」「突然のメールにて失礼します」といったフレーズに当たりますが、ネイティブのビジネスメールでは好みが分かれる表現です。無難に書きたいときは無理に使わない方がいいかもしれませんね。

▼ お久しぶりです
[例]
・I haven't seen you for a long time.
 (お久しぶりです)
・I am sorry I haven't been in contact lately.
 (ご無沙汰しており、すみません)
・I hope things are going well with you.
 (諸事順調なことと思います)
・I hope all is well with you.
 (諸事順調なことと思います)
・I hope business is good at your end.
 (ご清祥のことと思います)
・I hope everything has been going smoothly.
 (お変わりなくお過ごしのことと思います)
・I hope you are doing well.
 (お元気のことと思います)
・How is everything going?
 (いかがお過ごしですか)

▼ お久しぶりですメールのポイント
久しぶりに連絡を取る相手には、こんなひとことを書き出しに入れると、スムーズに本題に入りやすいですね。最後に挙げた「How is everything going? 」は親しい間柄で使われる表現ですので、使う相手に注意してください。

▼ お世話になっております
[例]
・Thank you always for your assistance.
・Thank you for your continuous support.
・I hope you are doing well.
 (いつもお世話になっております)

▼ お世話になっておりますメールのポイント
上の例を見て「あれ? I hope you are doing well.って『お久しぶりです』の訳でも出てきたぞ?」と気づいた方も多いでしょう。「お世話になります(なっております)」は、非常に日本語的な表現。いろんなニュアンスが交じっていて、英語に直訳するのは不可能なのです。

ですが、いろんなニュアンスが込められているだけに、場面に応じた言い回しに意訳することができます。書き出しにワンクッション置きたいという使い方であれば、「Thank you ~」が便利です。スッと決まる英語メールの書き出し例文も参考にしてみてください。

▼ 今後ともよろしくお願いいたします
[例]
・I appreciate your continuous support.
・Thank you for your continuous support.
・We would appreciate your continued cooperation.
 (今後ともよろしくお願いいたします)
・I am looking forward to working with you.
 (ご一緒にお仕事できるのを楽しみにしております)
・I hope you will enjoy our services.
 (今後とも弊社サービスをよろしくお願いいたします)
・Thank you.
 (よろしくお願いいたします)
・Thank you for your assistance.
 (ご協力よろしくお願いいたします)

▼ 今後ともよろしくお願いいたしますメールのポイント
日本語メールの結びの大定番「今後ともよろしくお願いします」。「よろしく」のひとことにもさまざまなニュアンスが込められますが、主にメール本文結びに使われる場合を想定して英語に言い換えてみました。いずれも一般的に使われる表現です。
英語メール本文の結びの書き方は、本文の結びに使えるフレーズ集でもまとめています。

▼ 慣例的な表現はニュアンスを汲み取って
ここまで見てきたように、日本語のビジネスメールで使う定番フレーズは慣例的に使っている言葉がほとんど。ということは、そのフレーズ自体には実はそれほど重要な意味はないとも考えられます。直訳するとおかしな英語になってしまうのもそのためです。
日本語では何気なく使い、相手にも何気なく読んでもらえる表現ですが、どんなニュアンスを伝えたいのかを自分であらためて汲み取ってみて英語に意訳するのがポイントです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

英文でビジネスメールを書く場面が増えています。転職や取引先の拡大をきっかけに、「急に英語でメールを書かなければならなくなった!」「どう書いたらいいのか、さっぱり…」という方も多いのではないでしょうか。でも、「相手に伝わるメールを書く」のは英語も日本語も同じ。英文メールの基本を押さえて、まずは構えずにチャレンジしてみましょう。
伝わる書ける!英語ビジネスメール/目次に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
「お世話になります」英語でなんて書く?【英語ビジネスメール】:r000017003159 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

ビジネス定番フレーズを訳す

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]