ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
教員の道を開く職務経歴書!6つの要点!【職務経歴書】:r000017003172 | PARAFT [パラフト]

出典:freepik

教員の記事

教員の道を開く職務経歴書!6つの要点!【職務経歴書】:r000017003172 | PARAFT [パラフト]

2017.08.30

教員の記事2017.08.30

職歴生かして教員に転身

教員の道を開く職務経歴書!6つの要点!【職務経歴書】

keyword: 教員 職務経歴書 転職活動 学校 応募書類

このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたが中途採用で学校の教員をめざすとしたら、どんな職務経歴書を書けばいいのでしょうか。もちろん学校は地域によって異なり、私立か公立かによっても差がありますが、応募書類をまとめる際の基本的な注意点は共通しています。6つの要点をご紹介します。
職務経歴書!職種別の成功する書き方 /目次 に戻る

2017.08.30 文章 / PARAFT編集部

中途採用で教員をめざす!職務経歴書は簡潔明瞭に!

▼ ここが要点 ① ていねいに誤字脱字のない職務経歴書をまとめよう

中途採用で学校の教員をめざすとき、私立の学校であれば、まず履歴書の提出を求められるでしょう。その際、あわせて職務経歴書を出す応募者が少なくありません。社会人経験者であれば職務経歴は大事なアピール材料ですので、あなたも履歴書だけでなく、職務経歴書を提出することを検討してみてください。

公立の教員採用であれば履歴書と職務経歴書の役割を兼ねた書類を、面接時などに提出する地域が多いです。もしあなたが公立の教員採用に応募するのなら、それが重要な書類となりますので、時間をかけて仕上げましょう。

提出する際には、まず誤字脱字がないように注意してください。不備のある書類ですと、教員としての基本的な資質を疑われます。ていねいな仕事をするところを示しましょう。

▼ ここが要点 ② 職務経歴書は簡潔明瞭に!

教員に転身したいという人は少なくありませんので、おそらく学校の採用担当者のもとには、相当たくさんの応募書類が集まることでしょう。そうなると、採用担当者があなたの職務経歴書に目を通す時間はほんのわずかだと思います。このため簡潔明瞭な職務経歴書にするように心がけましょう。いちばんアピールしたいところは見出しにするなどの工夫をしましょう。余白がなくて文字だらけの職務経歴書は読まれませんのでご注意ください。

社会人としての経験をうまく生かそう

▼ ここが要点 ③ あなたの専門能力を具体的に伝えよう

職務経歴書では、応募する教科について高度な専門能力を持っているのだと、できるだけ具体的に伝えてください。筆記試験などの成績を補うかたちで、たとえば英語であれば、留学経験やTOEICの点数などを記載するといいでしょう。

▼ ここが要点 ④ 社会人経験がどう役立つか、わかりやすく記載しよう

中途採用であれば、職務経歴をしっかりチェックされます。ただ、単に勤務先の会社名や職務内容を書いても、学校の先生たちからすれば、その経験が教員になってどう役立つのかピンとこないかもしれません。このため、とくにアピールしたい職務内容などについては、教員になってからどう役立つ経験だったのか、ワンポイントの解説を入れるといいでしょう。

たとえば営業職として、個人宅への訪問営業を続けてきたのなら、その職務内容を記載するだけでなく、「多様な家庭にうかがい、家族の幸せに寄与する喜びを感じた」などと、教育関係者も身近に感じるように書いてみましょう。

学校以外の世界での経験を子どもたちに語っていける人材は、学校からすればとても欲しいところです。あなたの教員としての希少価値をうまくアピールしていってください。

教員に応募なら職務経歴書に学歴を盛りこむ作戦も!

▼ ここが要点 ⑤ 学歴や趣味・特技も場合によって盛りこもう

職務経歴書には通常、学歴は記載せず、職務経歴だけを入れるのですが、応募先が学校となれば、職務経歴欄の下のところなどに、学歴を加えてもいいでしょう。どんな学校でどんな部活に励み、どんなことを達成したのかなど、学校時代の経験は採用担当者がかなりチェックする部分なので、記載する作戦もあると思います。

▼ ここが要点 ⑥ 教員として生きていきたい思いを熱く伝えよう

民間企業などで生きてきたあなたに対して、学校側は子どもの教育にきちんとかかわれる人間かどうか、チェックを入れてきます。そのことを意識して、履歴書や職務経歴書では、あなたの教員として生きていきたいという熱い思いを書きこみましょう。教員になりたいと思うようになった具体的なエピゾードを加えるといいでしょう。

応募先が私立学校であれば、どんな教育理念を掲げているのか、どんな教育カリキュラムを特色にしているのかなども調べておきましょう。そうした理念に共鳴し、教師として尽力していける人間であることを示しましょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

民間企業であれば、職務経歴書は自由な書式でまとめることができるのですが、学校の場合、とくに公立であればあらかじめ応募書類の書式が決まっていて、そこに書きこむスタイルが少なくありません。そんなときでも、単に勤務先名などを列挙するのではなく、いかに目立つか!を考え、工夫していきましょう。
職務経歴書!職種別の成功する書き方 /目次 に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
教員の道を開く職務経歴書!6つの要点!【職務経歴書】:r000017003172 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

職歴生かして教員に転身

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]