ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
教師の転職は職務経歴書のひと工夫がカギ! 採用に繋がる書き方:r000017003174 | PARAFT [パラフト]

出典:freepik

教員の転職の記事

教師の転職は職務経歴書のひと工夫がカギ! 採用に繋がる書き方:r000017003174 | PARAFT [パラフト]

2019.01.09

教員の転職の記事2019.01.09

教師の転職は職歴が大事!

教師の転職は職務経歴書のひと工夫がカギ! 採用に繋がる書き方

keyword: 教員の転職 職務経歴書 転職活動 民間 書き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
学校教員から民間の企業などに転職する場合、職務経歴書をどう書けばいいのでしょうか。まず職務経歴を記載するときの基本的な記載ルールを知っておきましょう。職務経歴欄には異動歴だけでなく、どんな活動を担当したのかなどの細部も書いておいたほうが伝わりやすいでしょう。非常勤の契約講師を務めてきたのなら、職務経歴の書き方をひと工夫してみましょう。教員から民間企業に転職するときの職務経歴書の書き方をご紹介します。
職務経歴書!職種別の成功する書き方 /目次 に戻る

2019.01.09 文章 / PARAFT編集部

教師の転職の際、採用担当者は履歴書や職務経歴書でビジネスマナーを確認する

▼ ここが要点 ① 職務経歴の記載ルールを知っておこう

まず教員の場合に職務経歴をどう書くのか、簡単なルールを守るようにしましょう。履歴書や職務経歴書には一定の記載ルールがあり、そのルールを守っているかどうかでビジネスマナーを理解しているかどうかがチェックされます。

一般企業に勤めてきた人の場合は、「入社」「退職」という表現を使って職務経歴をまとめます。職務経歴書の書き方を紹介する多くの本にはこのスタイルが出ています。けれども学校教員の場合はもちろん「入社」「退職」ではありません。次のように表記するといいでしょう。

・都道府県の教育委員会に採用された時点の表現
 ○○○○年○月 ○○県教育委員会教員採用

・学校に赴任した時点の表現
 ○○○○年○月 ○○高等学校に赴任(または着任)

・学校を去った時点の表現
 ○○○○年○月 ○○高等学校を離任(または退任)

学校教員を辞めた場合は、自己都合なら「一身上の都合により離任(または退任)」などと記載します。

有期契約であれば、「○○県立○○高等学校にて(臨時)教諭として勤務」「契約期間満了により離任(退任)」などと書きます。

教師の転職では、採用担当者の目に留まるよう職務経歴書に活動内容を盛り込む

▼ ここが要点② 取り組んできた活動なども盛りこもう

職務経歴書にこれまでの学校の着任、退任の事実だけを書いていくと、何とも無味乾燥な文書になってしまいます。とくに学校の世界にくわしくない一般企業の採用担当者からすれば、まるで遠い世界の出来事のように映ります。これではあなたが自社に必要な人材であることが実感できません。そこで教員の場合は、できるだけ読み手に具体的な仕事のイメージが伝わるように書き方を工夫してください。

たとえば次の例文のように担当した活動内容まで盛りこむと、あなたがどんな教員生活をしてきたのか、わかりやすくなってきます。

○○○○年○月 ○○高等学校に赴任(または着任)
 ・○学年のクラス担任。理科教諭。
 ・バレーボール部を担当して毎週日曜日は部員とグラウンドを走る


あなたが汗をかいて生徒たちを引っ張ってきた事実などが見えてくると、企業の採用担当者もくいついてきます。そんな職務経歴欄の下に、あなたの専門能力を伝える「免許・スキル」などの欄を設けることをおすすめします。最後に「自己PR」欄で、応募先企業で貢献していける人間であることをアピールしていきましょう。

▼ ここが要点 ③ 非常勤講師を繰り返してきたのなら「キャリア式」がおすすめ

もしあなたが正規の学校教員ではなく、非正規・非常勤の教員としてがんばってきたのなら、職務経歴欄は、たとえば次のような感じになるのではないでしょうか。

○○○○年○月 ○○県立○○高等学校 常勤講師(臨時)として任用
○○○○年○月 契約期間満了のため離任
○○○○年○月 ○○県立○○高等学校 常勤講師(臨時)として任用
○○○○年○月 契約期間満了のため離任
○○○○年○月 ○○県立○○高等学校 常勤講師(臨時)として任用
○○○○年○月 契約期間満了のため離任


履歴書の場合は、こうした書き方がルールとして固まっていますので変えようがないのですが、職務経歴書のほうが書式がもうすこし自由です。これまでの職務経験を古い順でなく、新しい順に書いたり、あるいはもっと自由なスタイルでまとめたりすることもできます。

上の書き方でも問題はないのですが、任用と離任を繰り返してきたというだけでは、応募先企業の採用担当者はあなたの教員生活でのがんばりをうまくイメージできないと思います。ひとつの対策としては、上述のとおり、部活なども含めて記載する手法があります。さらに、このように何度も転任を繰り返してきた場合には、「キャリア式」と呼ばれる職務経歴の書き方が有効です。このキャリア式であなたの職務経歴を輝かせてみてはどうでしょうか。
>> 職歴の書き方!仕事別に整理:キャリア式はこうだ

キャリア式は、仕事内容ごとにまとめるスタイルです。あなたが学校教員として担ってきた仕事をすべて洗い出して、応募先企業に関係ありそうな順番で並べて、最後に参考までに勤務先の一覧を併記します。たとえば、次の例文のような書き方が考えられます。

【職務内容】
・教育指導
 ○年間におよぶ教員の仕事を通じ、多くの才能を伸ばしてきました。
 問題のある相手には伴走して問題解決する努力を続けてきました。
・成績処理・管理
 定期試験などの成績データをもとに、効率的な指導を実施
・部活担当
 バレーボール部を担当して毎週日曜日は部員とグラウンドを走りました。
 
【勤務先】
○○県立○○高等学校 常勤講師(臨時) ○○○○年○月~○○○○年○月
○○県立○○高等学校 常勤講師(臨時) ○○○○年○月~○○○○年○月
○○県立○○高等学校 常勤講師(臨時) ○○○○年○月~○○○○年○月


子どもたちと真摯に向き合ってきたのなら、そのがんばりがうまく職務経歴書の文面からにじみ出てくるように工夫しましょう。無味乾燥な文面では、採用担当者の心をつかめません。

▼ 転職のポイントを身につけよう
転職に関する他の記事はこちらです。

>> 「職務経歴」を書くときに大事なこと【職務経歴書】

>> 手書きの職務経歴書、間違えずに書くコツとは【職務経歴書】

>> 職務経歴書の「自己PR」「志望動機」の書き方【職務経歴書】

>> 履歴書の郵送:封筒表面・裏面の書き方・入れ方【履歴書】

>> 前日でも間に合う!面接対策4つのポイント|転職活動のすべて

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

元教員の場合、教員の世界にくわしくない一般企業の採用担当者にどうイメージを伝えていくか、ほんとうに工夫をこらしてください。具体的なイメージが伝わっていけば、採用面接でもきっと話が盛り上がることでしょう!
職務経歴書!職種別の成功する書き方 /目次 に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
教師の転職は職務経歴書のひと工夫がカギ! 採用に繋がる書き方:r000017003174 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

教師の転職は職歴が大事!

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]