ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
【例文あり】美容師の転職を成功させる職務経歴書の書き方のコツ:r000017003176 | PARAFT [パラフト]

出典:freepik

美容師の記事

【例文あり】美容師の転職を成功させる職務経歴書の書き方のコツ:r000017003176 | PARAFT [パラフト]

2019.01.07

美容師の記事2019.01.07

美容師の転職で大切なこと

【例文あり】美容師の転職を成功させる職務経歴書の書き方のコツ

keyword: 美容師 職務経歴書 転職活動 職務要約 書き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
もしあなたが美容師で、別の店に移ろうと考えているのなら、職務経歴書をどのように書いたらいいのでしょうか。応募先の採用担当者がいちばん知りたいのは「どんな店で働いていたのか」です。イメージがうまく伝わるように書いてみてください。美容師が職務経歴書を書くときのコツをご紹介します。
職務経歴書!職種別の成功する書き方 /目次 に戻る

2019.01.07 文章 / PARAFT編集部

美容師の転職は職務経歴書で明快に実力を示そう!

▼ ここが要点 ① どんな店でどんなふうに働いていたのかを伝えよう

美容師の世界でも、比較的大きな店舗に転職する場合は履歴書と職務経歴書の提出を求められることがあります。履歴書はあなたがどんな人柄なのかを伝える応募書類です。それに対して職務経歴書は、あなたの仕事能力をアピールする書類です。仕事能力をアピールするためには、どんな店でどのように働いていたのか、具体的に書くのがいちばんです。

つい力が入ってしまって長々と書く人も少なくありませんが、採用側も忙しいですから、あまり文字がいっぱいの職務経歴書は読んでくれないかもしれません。このため、簡潔明瞭に書くように心がけましょうね。

職務経歴書の書き方は、履歴書に比べるとかなり自由なのですが、簡潔明瞭に美容師としての力を示すには、次のような構成で書くのがいいと思います。

・職務要約
・勤務先
・所属歴
・職務内容
・自己PR

それぞれどのように書いたらいいのか、ご紹介させていただきますね。

▼ ここが要点 ② 「職務要約」はコンパクトに!

まず「職務要約」です。これはひと言であなたの仕事経歴を説明する欄です。文字どおり、要約です。忙しい採用側はこの職務要約をチラ見して、興味を持ったらじっくり職務経歴書全体を読んでくれるかもしれません。そういう意味で職務要約は大切です。でも力を入れて長文にはしないでください。職務要約は、ほんとうに要約なのですからコンパクトにまとめるのが鉄則です。どんなに長くても300字を超えるようなことはないようにしましょう。以下は、職務要約の例文です。

【職務要約】
新卒で○○○ヘアに入社。3年間アシスタントを務め、現在はスタイリストとして勤務。お客様のご要望に真摯に向き合うことで約○割のリピート率をいただいています。後輩たちへの指導にも力を入れてきました。

美容師が転職する際は自分の強みを自己PR欄に記載しよう

▼ ここが要点 ③ 「勤務先」ではできるだけ具体的に店の概要を示そう

採用側は、職務経歴書を手にしたら、あなたが美容師としてどんな店で働いてきたのか、情報を探すことでしょう。きちんと店の情報を盛りこんで、これまでの経験を理解してもらえるようにしましょう。多店舗展開している場合は、「所属歴」も添えて、あなたの歩んできた道のりを伝えるようにしましょう。以下の例文をご参照ください。

【勤務先】
○○○ヘア(東京・横浜に○店展開)
顧客層:女性客70%、男性客30%
1店当たり従業員数:スタイリスト○人、アシスタント○人

【所属歴】
○○○○年○月 ○○○ヘアに正社員として入社。○○店配属
○○○○年○月 ○○店に異動
○○○○年○月 スタイリストに昇格


▼ ここが要点 ④ 「職務内容」は箇条書きでまとめる

続いて「職務内容」欄では、あなたがお店で具体的にどんな仕事を担当してきたのか、簡潔に記載しておきましょう。採用側にはおおよそ美容師としての仕事内容は想像がつくでしょうから、箇条書きでいいでしょう。以下の例文をご参照ください。

【職務内容】
・お客様への施術
・電話応対と予約管理
・備品管理
・後輩への技術・接客指導
・開店準備、閉店作業


もしあなたが何かコンクール受賞歴など、アピールする材料を持っている場合は、「職務内容」欄の次に、「実績」の欄を設けて記載しておきましょう。

▼ ここが要点 ⑤ 「自己PR」でポイントを列挙して締めくくろう

職務経歴書の最後には「自己PR」欄を設けてセールスポイントを箇条書きにしておきましょう。おさえておきたいのは次のようなところです。

・技術力
もし美容師として何か受賞歴があれば、「実績」欄で明記したうえで、あなたの技術力について書きこんでおきましょう。もちろん受賞歴がなくても、技術面でどんな強みを持っているのか示しておいてください。もしあなたがまだ若く、技術的にはまだこれからというのであれば、若さと熱意をアピールしてください。

・接客力
お客様となごやかに接し、会話を通じてお客様の要望を理解していく力はとても重要です。お客様の潜在的なコンプレックスなども把握して、いちばん満足していただけるスタイルに仕上げていける力をアピールしていきましょう。

・チームプレー、マネジメント
若いスタイリストやアシスタントであれば、お店のなかでの役割を理解してチームプレーでこなしていける力が求められます。全体を取り仕切る立場になってきているなら、そのマネジメント力がチェックされますので、職務経歴書でもあなたの実力を訴えていきましょう。

▼ 転職活動の際に頭に入れておきたいこと
転職活動に関する記事はこちらです。

>> 職務経歴書の書き方!キホンのキ! / 目次【職務経歴書】

>> 職務経歴書はビジネス文書のキホンを守って!【職務経歴書】

>> 前日でも間に合う!面接対策4つのポイント|転職活動のすべて

>> 志望動機は安易さが透けたらアウト! 書き方はこうだ【履歴書】

>> 履歴書を送るときの添え状はどう書けばいい / 目次【履歴書】

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

繰り返しになりますが、職務経歴書はあまり長々と書くものではありません。要点を簡潔にまとめる力があれば、「デキる人材」と評価されるでしょう。パソコンで作るのならA4サイズ1~2枚に収めましょう。市販の職務経歴書に手書きで記載するのなら、余白をきれいに残して、読みやすくするように心がけてください。
職務経歴書!職種別の成功する書き方 /目次 に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
【例文あり】美容師の転職を成功させる職務経歴書の書き方のコツ:r000017003176 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

美容師の転職で大切なこと

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]