ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
テンプレートあり)受付の仕事をアピールする術【職務経歴書】:r000017003188 | PARAFT [パラフト]

出典:freepik

受付の記事

テンプレートあり)受付の仕事をアピールする術【職務経歴書】:r000017003188 | PARAFT [パラフト]

2017.09.04

受付の記事2017.09.04

受付の実績具体的に示そう

テンプレートあり)受付の仕事をアピールする術【職務経歴書】

keyword: 受付 職務経歴書 転職活動 事務 接客

このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたがこれまで受付の仕事をしていて、別の会社に受付として転職をめざしているなら、職務経歴書をどのように書いたらいいでしょうか。大切なのは、できるだけ具体的にこれまでの仕事内容を伝えることです。採用担当者にあなたのがんばりを理解してもらいましょう。履歴書に志望動機を書いたら、それを受けて職務経歴書に自己PR欄を設け、前向きにアピールしていきましょう。受付の職務経歴の書き方についてご説明します。
職務経歴書!職種別の成功する書き方 /目次 に戻る

2017.09.04 文章 / PARAFT編集部

受付の職務経歴書の書き方:テンプレート

                職務経歴書
                           ○○○○年○月○日
                               渋谷 花子

【職務要約】
専門商社の本社総合受付業務に2年間従事してまいりました。来客対応、お茶出し、会議室・応接室の予約管理、プロジェクターなどの備品管理と設営サポートなどを担当。外国からのお客様にも英語力を生かして応対してきました。

【勤務先】
株式会社○○商事(○○○○年4月~現在)
事業内容:○○関連の輸入販売、資本金:○○○億円
従業員○○○人(正社員○○○人、派遣・アルバイト○○人)


【所属歴】
○○○○年4月 3週間の研修後、本社総合受付に配属
        (○人のシフト制、1日平均○○○人に対応)


【職務内容】
・総合受付での来客対応:本社別館受付・応接フロア受付を含めシフト制で担当
・お茶出し:ランチミーティングのお弁当出しなどにも臨機応変に対応
・会議室・応接室の予約管理:パソコンで予約管理システムを操作、緊急利用への対応も
・備品管理:机、イス、ホワイトボード、プロジェクターなどを管理
・設営サポート:研修やセミナー、採用面接などの会場設営をサポート


【資格・スキル】
・TOEIC ○○○点
・実用英語技能検定2級


【自己PR】
お客様を笑顔でお迎えし、担当者へ迅速におつなぎするとともに、応接フロアへの誘導などをきめ細かく、ていねいに行うよう努めてきました。受付業務に欠かせない笑顔、迅速対応、ていねいな誘導の基本動作を習得しております。

常連のお客様については、社内担当者などの基本事項をメモ管理し、お好きな飲み物も把握してご提供するようにしてきました。お客様に会社の良いイメージを持っていただくために、受付の立場から懸命にサポートさせていただきます。

ニュージーランドへの短期留学などを通じて、実践的な英会話の力を磨いてきました。外国からのお客様にも、スムーズに対応することができます。今後は外国からのお客様が多い貴社で自分を試したいという思いが強く、熱意を持って貢献してまいりたいと存じます。

履歴書と職務経歴書はまとめて作戦を考えよう

▼ ここが要点 ① 仕事の実績は具体的に書くのが鉄則!

転職応募の際、応募先の企業には履歴書のほかに、職務経歴書を出すことが多いです。最近では履歴書しか提出が求められていない企業に対しても、職務経歴書を提出して熱意を示すことが増えています。

履歴書は外資系企業やベンチャー企業などを除き、基本的には手書きでまとめます。ていねいに、書式にしたがってまとめられた履歴書を見て、採用担当者はあなたの人柄を判断します。履歴書はあなたがどんな人なのかをチェックする資料だと思ってください。それに対して職務経歴書はあなたの仕事能力をチェックする資料です。職務経歴書にはあなたの受付としての実力を記載するようにしてください。

仕事実績はできるだけ具体的に書くのが鉄則です。抽象的な文言では採用担当者が食いついてきてくれません。あなたがどんな企業で、どれくらいの人数で受付を担当してきたか、どれくらいの来客者に対応してきたのか、明確なイメージを伝えるように心がけましょう。

▼ ここが要点 ② 履歴書と職務経歴書をうまく書き分けよう!

応募書類として履歴書と職務経歴書を出す場合、書く内容が重なってくることもよくあります。重複感が出ないように、たとえば履歴書と職務経歴書にまったく違う志望動機を書く人もいますが、履歴書と職務経歴書の趣旨がバラバラだと強いアピールになりません。履歴書にも職務経歴書にも一貫性のあることを記載するようにしましょう。

とはいえ、まったく同じ内容を書いていたら、両方読んだ採用担当者の心象は良くないと思います。そこで履歴書に何を書くか、そして職務経歴書に何を書くか、全体の作戦をしっかりと立てるようにしてください。とくに注意したいのは志望動機です。志望動機は採用側から見ると非常に大事な項目ですので、履歴書にも職務経歴書にも盛りこんでおきたいところです。ただ、まったく同じでは既視感が強すぎます。そこで、履歴書に「志望動機」欄をまとめたら、職務経歴書のほうでは「志望動機」ではなく、「自己PR」欄を設けて、志望した理由も含めて前向きに書くことをおすすめします。履歴書よりも一段と前向きなスタイルであなたをアピールしていってください。

▼ ここが要点 ③ キャリアが浅い場合はほかの仕事での実績も書きこもう!

もし受付の仕事をまだあまり多く経験していない場合、あるいはまったく未経験の場合は、2つのことを意識して作成してください。まず、これまで受付以外にどんな仕事をしてきたか、具体的に書くようにしましょう。その際、受付の仕事に通じる接客対応力をうまくアピールするように書き方を工夫してください。第2に、あなたがどんな人にも明るくにこやかに接することのできる人間であることを、履歴書でも職務経歴書でも強調してください。天性の「受付向きの人物」としてうまく訴えていってくださいね。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

応募先企業に履歴書や職務経歴書を郵送する際には、添え状も付けるのが一般的です。添え状でもあなたが心配りのできる受付向きの人間であることをアピールしていきましょう。がんばってください!
職務経歴書!職種別の成功する書き方 /目次 に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
テンプレートあり)受付の仕事をアピールする術【職務経歴書】:r000017003188 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

受付の実績具体的に示そう

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]