ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
めくれバ! : 3位 > ヒュッゲで叶える心地よい暮らし|幸せってなんだっけ?:r000017003223 | PARAFT [パラフト]

第7回

  • 結果発表中

投票受付は終了しました

外国人作家が誘う本の世界

出典:PARAFT

幸せってなんだっけ?の記事

めくれバ! : 3位 > ヒュッゲで叶える心地よい暮らし|幸せってなんだっけ?:r000017003223 | PARAFT [パラフト]

2017.10.10

めくれバ! | PARAFT [パラフト]
■収益金について
本のある生活はあなたの人生を豊かにします。パラフトは、あなたの行動により生まれた収益金のすべてを寄付し、次世代を担う子どもたちの人生をより豊かなものにします。

幸せってなんだっけ?の記事2017.10.10

あなたの幸せ度10点中何点?

ヒュッゲで叶える心地よい暮らし|幸せってなんだっけ?

keyword: 幸せってなんだっけ? ヘレン・ラッセル めくれバ 外国人作家が誘う本の世界 ヒュッゲ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1週間の労働時間34時間、1ヶ月に働くのは約18日。“ストレス知らず”のデンマーク人が大切にしているのは「ヒュッゲ」だった? イギリス人ライターのヘレン・ラッセル著『幸せってなんだっけ? 世界一幸福な国での「ヒュッゲ」な1年』(鳴海深雪 訳、新潮社刊、2008年)で、世界にあふれる多様な暮らしのあり方に触れてみては。【めくれバ!/外国人作家が誘う本の世界】

2017.10.10 文章 / 味志佳那子

世界が注目する「HYGGE(ヒュッゲ)」

ある日、韓国人の友人から不思議な言葉を聞いた。今ソウルでは”HYGGE”な暮らしが流行っているというのだ。現地の検索エンジンで画像検索をしてみるとリラックスできるとか、暖かみある雰囲気の写真が出てきたので「ふんふん」と言いながら、“HYGGE”のおおまかなイメージを掴む。なるほど多忙な会社員生活に苦しむ友人がこのコンセプトに惹かれたのも納得である。日本ではどんなふうに紹介されているか気になったので、日本語でも検索をしてみる。

日本のメディアで"HYGGE"が取り上げられはじめたのは、2016年初め頃。こちらでは「ヒュッゲ」と呼ばれているらしい。2017年に入り、関連書籍の発売が重なったことでますます注目を集めている。もとは北欧・デンマークの言葉で「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気※」という意味を持つ。外国語に訳しにくい言葉なのだそうで、いまいちピンと来ない。

世界的に「ヒュッゲ」が注目されるきっかけとなったのが、イギリスでの流行だった。2016年にコリンズ英語辞典が発表した『最も話題になった単語トップ10』には、「ブレグジット」などと並んで「ヒュッゲ」がランクインしている。いかに国内での注目が高かったかがうかがえる。今回ご紹介する『幸せってなんだっけ? 世界一幸福な国での「ヒュッゲ」な1年』も、イギリス人ライターによる“ヒュッゲ体験記”である。

さて「ヒュッゲ」の全容に迫る前に、北欧・デンマークと聞いてまず浮かんだ疑問は「どこにあるんだっけ?」だった。たしか北欧って言ったらスカンジナビア半島だよね……と思いながら地図を調べると、意外にも陸つづきでドイツと接していて、スカンジナビア半島とは海を挟んだ向かいに位置している。ノルウェーやスウェーデンほど緯度が高くなく、国土も格段に小さい。なんと400以上の島から成り立っているのだそうだ。

そんなデンマークは、国連が発表する『世界幸福度ランキング』では2014年に第1位を獲得、2017年でも第2位をキープするなど、「世界で最も幸福な国」として世界にその名を知られている。このランキングが評価基準とするのは、富裕度や健康度をはじめ、人生の選択における自由度、困ったときに頼れる人の有無、同じ国に住む人々の寛大さ等だそうですが、参考までに2017年の発表で日本は何位だったと思いますか? 正解は51位。とほほ。

デンマークの高い幸福度に大きな影響を与えているのが、まさに「ヒュッゲ」だ。どんな秘密が隠されているのだろう?

※ アンデルセンWebサイトより引用

ヒュッゲの入り口はあちこちにある

著者であるヘレン・ラッセルさんは、33歳にして有名ファッション誌『マリー・クレール』編集長という華々しいキャリア、地価の高騰激しいロンドンのマンション、理解あるパートナー、刺激溢れる都会の生活をすべて手にして日々を謳歌する一方で、いつも過労とストレスを抱え、週3で通う不妊治療を2年間続けていた。

「考えすぎないように前に進み続けなくてはならなかった。自分が望んでいると信じているような生活を維持するために。これが正しい生き方と思っていながらも、もう一人の私はストレスを抱え、毎晩のように世の中に怒りを感じながら帰宅していた。(本文より引用)」

そんな彼女に転機をもたらしたのが、パートナーの転職だった。彼が、デンマークに本社を置くレゴ社からオファーをもらったからだ(そのため本書では彼を“レゴマン”と呼んでいる)。本書は、イギリス以外での暮らしを想像もしたことのなかった彼女が、戸惑いながらもデンマークが幸福度が高いと言われる理由を体感しているストーリーになっている。

「ヒュッゲ」の特徴を抜粋してみるとこうだ。
・キャンドルの灯りの中で心地よい時間を過ごすこと
・ブランケットやクッションを用意した心地よい空間で過ごすこと
・友達とディナーをすること
・ベーカリーで美味しいペストリーを食べること
・コミュニティ活動に参加すること

思った以上に、さまざまな行動が「ヒュッゲ」への入り口となっていることに驚かされる。

また印象的だったのが、著者がデンマークで出会う人に訊ねていた「あなたの幸せ度は10点中何点?」という質問と、その回答だった。なんと、ほとんどの人が「9点」ないし「10点」と答えているのだ。もちろんさまざまな経験から選んで書かれているのだとは思うが、こんなにたくさんの人が自分の生活に満足しながら暮らしているなんて。

デンマーク人の高い自己肯定感と幸福感に影響を与えている「ヒュッゲ」。今回ご紹介しただけでは「?」が残る方は多いかもしれないが、そんなあなたと同じ目線でデンマークへ飛び込んだヘレンさんの著書『幸せってなんだっけ? 世界一幸福な国での「ヒュッゲ」な1年』をぜひ手に取り、暮らしのかたちが世界にはさまざまにあることを、本を通じて実感してもらえたらと思う。

『幸せってなんだっけ? 世界一幸福な国での「ヒュッゲ」な1年』の書籍情報

書名:『幸せってなんだっけ? 世界一幸福な国での「ヒュッゲ」な1年』
著者: ヘレン・ラッセル(鳴海深雪/訳)
初版発行: 2017/3/17
出版社: CCCメディアハウス
価格: 1,998円(税込)
サイズ: 18.9 x 13.4 x 2.4 cm
頁数:400ページ
ジャンル: 文芸 エッセイ
読了目安: 3時間
ISBN: 978-4484171029

WRITER

編集者・ライター

味志佳那子

試しに、私の弟(25歳・会社員)に「今の幸せ度は10点中何点?」と質問してみると「5点」とのこと。『幸せってなんだっけ? 世界一幸福な国での「ヒュッゲ」な1年』をこれ見よがしに自宅の本棚に置いておこうと決めた姉なのでした。

投票受付は終了しました

0/2

あなたの投票数

■収益金について
本のある生活はあなたの人生を豊かにします。パラフトは、あなたの行動により生まれた収益金のすべてを寄付し、次世代を担う子どもたちの人生をより豊かなものにします。

COMMENT

コメントガイドライン

コメントはありません

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
めくれバ! : 3位 > ヒュッゲで叶える心地よい暮らし|幸せってなんだっけ?:r000017003223 | PARAFT [パラフト]

BOOKS

あなたの幸せ度10点中何点?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]