ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

鍋料理の記事

鍋料理で幹事が心がけたい3つのこと【会社飲み会の幹事】:r000017003281 | PARAFT [パラフト]

2017.11.28

鍋料理の記事2017.11.28

待ち娘だっていいでしょ

鍋料理で幹事が心がけたい3つのこと【会社飲み会の幹事】

keyword: 鍋料理 飲み会 鍋奉行 幹事 女性

このエントリーをはてなブックマークに追加
会社の飲み会といえば、寒い季節などには鍋料理が定番になっています。鍋料理の人気は高いですが、飲み会の幹事を仰せつかったら、ちょっと心がけておきたいことがあります。職場によって差はあると思いますが、テーブルごとの取り分けなどの分担が気持ちよくできるように工夫をしておきたいところです。「直箸は絶対にイヤ!」という人もいますから、角が立たないように最初にルールを伝えておくことも大切です。鍋料理は入れる順番などによって、おいしさも少し違ってきますから、そのあたりの注意点もさりげなく鍋奉行の面々に教えてあげましょう。楽しい鍋パーティーにするために幹事が心がけたい3つのことをご説明させていただきます。

初心者こそ押さえておきたい!幹事の作法これだけ に戻る

2017.11.28 文章 / PARAFT編集部

女性だけに取り分けをお願いするのは…

出典:Frame illust

鍋料理は会社の飲み会にぴったりです。みんなで同じ鍋からいただき、心も体も温まりたいものです。

ただ、ささいなことなのですが、鍋料理を囲むたびに、女性陣の一部がイヤな思いをしているのも事実です。ささいなことなのですが、名幹事を目指すなら、スマートにクリアしていきましょう!

なんで「女だから」って取り分けをさせられるの!?

こんなふうに感じる女性も少なくないのです。なんとか角が立たないようにさばいていきたいものです。

このささいな問題を解決していくための一案は、日ごろの女性社員のがんばりをねぎらう「待ち娘も素敵!」キャンペーンです。テーブルごとに、次のような役割分担を合議制かジャンケンで決めて、みんなでそれぞれの役割を楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼ 待ち娘
この役は女性だけがなれます。鍋がおいしく出来上がるまで待つことができます。ただし、鍋奉行ほか、鍋料理にかかわった人たちにニッコリと感謝しなければいけません。

▼ 鍋奉行
ご存じ、鍋料理をさばく貴重な役まわり。いちばん活躍するわけですから、いちばんおいしいところを食べる権利を与えられてしかるべきです。

▼ 待ち奉行
待ち娘とともに、鍋が出来上がるのを待つ男性陣です。角が立たないように上司をこの名誉職にあてるという手もあります。

▼ アク代官
灰汁が出てきたら、鍋奉行といっしょにきれいにさらえる役。地味ですが、欠かせない存在と言えます。

▼ 火消し
火加減を調整する役。鍋奉行と連携して、いい仕事をしてもらいたいところです。

▼ 大目付
鍋奉行がちゃんと公平に取り分けているか、目付けをします。この役を上司にお願いしてもいいでしょうね。

▼ 上様
お店から領収書をもらう役。つまり幹事(または会計係)です。この「上様」は、下々には関係のないところにいます。

このようなゲーム感覚で、角を立てず仲良く鍋料理をいただいてはいかがでしょうか。

直箸などのマナー違反を取り締まれ!

出典:Frame illust

▼ 女性に少なくない「直箸はイヤ!」

鍋料理で意外に多いのは、「男性上司が直箸でつつく鍋はイヤ」という女性陣の声です。

男性上司からすれば「失敬千万!」かもしれませんが、「直箸がイヤだから鍋料理はイヤ」という意見は見過ごせません。

幹事として実践したいのは、まず個人用の箸とは別に、取り箸をちゃんと確保することです。それぞれのテーブルの鍋奉行には、取り箸を使うように徹底してもらいましょう。それから、直箸をしたがる危険人物がいるかもしれませんので、鍋奉行と大目付にしっかり見張ってもらいましょう。

▼ 逆さ箸も避けてもらおう

直箸がだめなら、箸を逆さに持つ「逆さ箸」でつつこうとする人もいるでしょう。けれども、逆さ箸はあまり衛生的でないという見方もあります。要するに、これもマナー違反です。

親しき仲にも礼儀ありです。幹事は、逆さ箸も取り締まり、女性陣が気持ちよく鍋を楽しめるように心くばりましょう。

▼ ルールは最初にきちんと明示すること

こうしたルールは、食事が始まる前にきちんとみんなに聞いてもらうことが肝心です。食事が始まり、歓談してにぎやかになっていけば、ルールの説明に耳を貸してもらえなくなります。「待ち娘」の件とあわせて、ぜひ最初に参加者の理解を求めましょう。

おいしい鍋にするため鍋奉行にお願いしたいこと

出典:Frame illust

▼ 具材を入れる順番にも注意してもらおう

家で鍋料理をよく作っている人ならわかっていることですが、鍋に具材を入れるときにはおおよその順番があります。ところが会社の飲み会で、鍋奉行を仰せつかって具材を入れる人がその順番を理解しているかどうかは定かでありません。そこで幹事は鍋奉行のみなさんに、具材を入れる順番をそれとなく伝えておくといいでしょう。

鍋がグツグツと煮え立ってきたら、まず魚や肉など、だしの出るものを入れていってください。次に、ゴボウやニンジンなど、根野菜を入れます。続いて豆腐やシイタケです。すぐに火が通るシュンギクなどは最後に入れます。

店によっては、係の人から具材の入れ方の説明があると思います。鍋奉行の人たちによく聞いてもらいましょう。

▼ 幹事スタッフにも気をつけてもらおう

以上のような鍋料理の際の注意点は、席上で幹事が話しても、すべてのテーブルに伝わらないかもしれません。ある程度、テーブルごとの「ローカルルール」にも目をつぶりましょう。

ただ、幹事をサポートしてくれる先輩や同期、後輩たちには、事前に鍋料理をどう進めていきたいのか、しっかりと話し、理解しておいてもらいましょう。そうすれば、それぞれのテーブルで幹事の代わりに、みんなに伝えてくれることでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

今回ご紹介した鍋料理の進め方は、知っていなくても問題なく幹事業務を務められるのかもしれません。ただ、女性に会社の飲み会を楽しんでもらうには、いろいろな工夫があっておかしくありません。名幹事を目指して、がんばっていってください!

初心者こそ押さえておきたい!幹事の作法これだけ に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
鍋料理で幹事が心がけたい3つのこと【会社飲み会の幹事】:r000017003281 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

待ち娘だっていいでしょ

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]