ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
沖縄で働く&つながる!ローカルコワーキングのおすすめは?:r000018003321 | PARAFT [パラフト]

出典:PARAFT

沖縄の記事

沖縄で働く&つながる!ローカルコワーキングのおすすめは?:r000018003321 | PARAFT [パラフト]

2018.02.01

沖縄の記事2018.02.01

沖縄でコワーキング三昧

沖縄で働く&つながる!ローカルコワーキングのおすすめは?

keyword: 沖縄 コワーキング リモート フリーランス 地方

このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄には、素敵なコワーキングスペースがいろいろとあります。どれも大きいものではないですが、いい意味で力が抜けていて、ゆったりした時間が流れています。自然豊かな沖縄本島の北部や、西表島のような離島にもあります。出張時に立ち寄ったり、休暇を取ってプチ移住感覚で利用し、仕事してみてはいかがでしょうか。沖縄でおすすめのコワーキングスペースをまとめてみました。 ※コワーキングスペースの営業状況は変わっていきますので、利用の際はホームページなどで最新情報をご確認ください。
まだカフェでやってるの?あなたらしいコーワーキング活用術 /目次 に戻る

2018.02.01 文章 / PARAFT編集部

作戦① これこそ「南の島」のコワーキングスペース!おすすめは?

沖縄のコワーキングスペースのなかには、不定休のところもありますので、事前に、営業しているかどうか、使えるかどうか確認してから行ってくださいね。まずは、沖縄本島の北端エリアからご紹介していきましょう。

▼ HENTONA LOUNGE(沖縄県国頭村)

① 概要

沖縄本島北部の国頭村(くにがみそん)にあるおしゃれなコワーキングスペース。カフェも併設しているので、初めての人も入りやすいです。HENTON(へんとな)は、地名の「辺土名」からきています。2階は宿泊スペース。うつくしい海は、歩いて5分ほどのところにあります。

② アクセス



沖縄県国頭郡国頭村辺土名119-6
090-3413-1196

③ 料金体系

4時間600円、8時間1,200円。メンバーは月額5,000円。

▼ Painushima Share(沖縄県竹富町)

① 概要

竹富町が音頭を取る「竹富町移住応援プロジェクト」の一環としてできたシェアオフィスです。内部はおしゃれなカフェ風。観光客でも誰でも気軽に立ち寄れて、離島で働くということをプチ体験できます。沖縄移住を夢見ている人なら、訪れてみたいスペースです。

② アクセス



八重山郡竹富町字南風見201-120-1
ことぶきアパート101号

③ 料金体系

1日100円。

▼ Re:charge Cafe BREATHE

① 概要

宮古島の中心部にあるカフェ&バー。Wi-Fiが完備していてコワーキングスペースとしても利用できます。絵に描いたような「南の島のコワーキングスペース」という感じです。18時から深夜零時まではバータイムとなりますが、その時間もコワーカーを受け入れています。宮古島特産の唐辛子を使ったタコライスなど、メニューも宮古島らしさ満点です。

② アクセス



沖縄県宮古島市平良字西里809-3 1F
TEL:0980-79-5079

③ 料金体系

ホットコーヒー450円など。

作戦② 沖縄本島のコワーキングスペース利用!おすすめは?

ここからは沖縄本島に戻って、那覇などの便利なコワーキングスペースをチェックしていきましょう。

▼ Tab’spot(那覇市)

① 概要

那覇有数のコワーキングスペース。ガラス張りで入りやすい雰囲気です。カウンター席、テーブル席、ソファ席などがあります。FAXやプリンターなども使え、出張中のときにも便利です。

② アクセス



沖縄県那覇市東町20-7 TBCビル2F
TEL:098-917-6434
ゆいレール旭橋から徒歩1分。空港から車で7分。

③ 料金体系

2時間500円。24時間会員は月額25,000円。

▼ Beni cafe(那覇市)

① 概要

出張中なども仕事の拠点として気軽に使えるコワーキングスペース。平日は13:00~22:00営業(火曜定休)と、夜型です。

② アクセス



沖縄県那覇市古波蔵3-3-10
サンサンホール2-A
TEL:098-851-4115

③ 料金体系

1日550円。

▼ トポセシア(沖縄県宜野湾市)

① 概要

琉球大学の目の前にあるコワーキングスペース。ドリンクバー付きのカフェという感じで、気軽に入れます。学生の利用も多く、地元企業とのマッチングの場にもなっています。

② アクセス



沖縄県宜野湾市我如古2丁目12−6
TEL:098-943-6260

③ 料金体系

初回登録料200円。1時間350円、3時間500円、5時間800円。

▼ Gwave Cafe(沖縄県宜野湾市)

① 概要

IT産業を支援する宜野湾市の複合施設「宜野湾ベイサイド情報センター(愛称:Gwave)」にあるカフェ。沖縄の郷土色はありませんが、著名な建築家ベラ・ジュンさんが手がけた空間は、とにかくカッコイイ!です。電源やWi-Fi、複合機なども完備。同じセンター内に、起業家向けのシェアオフィスもあります。

② アクセス

沖縄県宜野湾市宇地泊558-18

③ 料金体系

会員制のシェアオフィスは1日1,080円。

▼ GAKUARU BASE(沖縄県宜野湾市)

① 概要

アットホームなカフェのような空間。利用には予約が必要になりますので、事前に電話かホームページの予約フォームで連絡しておきましょう。

② アクセス



沖縄県宜野湾市普天間1-24-5-2F
TEL:098-896-0801

③ 料金体系

2時間500円、1日1,000円。

沖縄流のワークスタイルから学ぼう!

▼ よなくる(沖縄県与那原町)

① 概要

誰でもふらっと立ち寄れる、カフェのようなレンタルスペース。オープンスペース、テーブル席、ソファ席、自習室、会議室など、いろんな空間があります。オープンスペースは11~15時にはランチ営業をしています。

② アクセス



沖縄県与那原町上与那原335-1
知念耳鼻咽喉科テナント並び
098-917-0909

③ 料金体系

一時利用は90分500円、3時間700円、1日1,300円。

▼ STARTUP CAFE KOZA(沖縄県沖縄市)

① 概要

沖縄市が手がける創業支援拠点。ここはかなりおすすめです。1階の無料コワーキングスペースには、起業創業支援のコンシェルジュもいます。2階は会員制(月額わずか1,000円!)のコワーキングスペースで、プログラミングなどの講座もおこなわれています。1階、2階ともおしゃれな空間です。営業時間が12:00~21:00と夜型なのが玉にキズ。このほか、3Dプリンターなどの設備がある「MIRAI FACTRY」も併設されています。

② アクセス



沖縄県沖縄市中央1-7-8
080-3963-3355

③ 料金体系

月額会員は月1,000円。


以上、沖縄でおすすめのコワーキングスペースをご紹介させていただきました。

このほかにも新しいスペースがいろいろと出てきています。豊見城市などの自治体の創業支援拠点もコワーキングスペースを設けています。評判の良いところが新たに見つかったら、随時、更新してご紹介させていただきますね。

沖縄は、本土とは異なる時間の流れ、琉球文化の香りなど、魅力がいっぱい詰まったエリアです。沖縄でのコワーキング体験は、きっと、あなたの仕事にいろいろと刺激を与えてくれることでしょう。

そういう収穫を得るためには、ちょっと小規模で、入りにくそうなところにも勇気を出して行ってみるといいでしょう。その土地のコワーカーたちとのすてきな出会いがあると思います。

沖縄(とくに沖縄本島)には、全国的なコワーキングスペースの店舗もずいぶんと出ています。超格安のスペースも増えています。下記の関連記事でご紹介していますので、よければご参照ください。
>> 行く先々にあなたの拠点 どこでもコワーキング!おすすめは?

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

沖縄のコワーキングスペースを体験するなら、数時間とか1日とかではなく、できれば1週間以上滞在して、じっくり利用してみたいものですよね。リーズナブルな宿泊施設も活用して、沖縄流のワークスタイル、ライフスタイルを学んでみたいーーパラフト編集部でも、チャンスがあれば、もっと実体験して、ご紹介していくつもりです! ※コワーキングスペースの営業状況は変わっていきますので、利用の際はホームページなどで最新情報をご確認ください。
まだカフェでやってるの?あなたらしいコーワーキング活用術 /目次 に戻る

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
沖縄で働く&つながる!ローカルコワーキングのおすすめは?:r000018003321 | PARAFT [パラフト]

LOCATION

沖縄でコワーキング三昧

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]