ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
オーダーメイドワークでいこう!パラフト集計調査結果 第1弾:r000018003334 | PARAFT [パラフト]

出典:PARAFT

オーダーメイドワークの記事

オーダーメイドワークでいこう!パラフト集計調査結果 第1弾:r000018003334 | PARAFT [パラフト]

2018.02.13

オーダーメイドワークの記事2018.02.13

働き方はオーダーメイドで!

オーダーメイドワークでいこう!パラフト集計調査結果 第1弾

keyword: オーダーメイドワーク リモート 複業 働き方 調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
「生きる」と「働く」をもっと楽しく!ーー未来の転職求人マガジン「パラフト」は、おかげさまで2018年2月に3周年を迎えました。この機会に、パラフトに求職者として登録してくださった皆さまがどんな思いでリモートワークや複業、時短勤務など、新しい柔軟な働き方に期待しているのか、登録時にいただいた自由回答をもとに集計調査しました。その結果、① 結婚・子育てのずっと前から、先読みしていろんなライフイベントの影響を受けにくいリモートワークを探る「先読みリモート女子」、② 大都市に集中する高度な仕事案件を地方や海外で受けようとする「リモート・ノマド族」、③ 新しい働き方を率先して開拓する「ハタラキカタ開拓使」など、新種族のすがたが浮かんできました。

>> 「WLB男子」が働き方を変える!パラフト集計調査結果 第2弾

>> 人生を豊かにする7つの複業スタイル!パラフト集計調査結果 第3弾

2018.02.13 文章 / PARAFT編集部

しっかり者の「先読みリモート女子」現る!

出典:PARAFT

▼ 「まだ結婚、出産はしていないけど…」

まずは、生の声をお届けしますーー。

1、2年以内に結婚します。居住地の移動や、今後出産の可能性もある。今のうちから、ライフステージが変わった際の働き方を見据えて、準備をしていきたいです(20代女性)

もうひとり、結婚前の女性からいただいたメッセージです。

特に希望するのは在宅勤務です。私はまだ未婚ですが、将来的には結婚・出産を考えています。育児をするにあたって時間的な束縛が少ない仕事を選びたいと思っています。今後親の介護などが必要になった時のことも考えて場所に縛られない働き方がよいと思っています(20代女性)

パラフトでは、登録時、どんなふうに働いていきたいのか登録シートに自由記入していただいています。3周年を迎えたいま、パラフト編集部として改めて皆さまの思いを感じたくて、膨大な人数の記入内容と向き合いました。

改めて痛感しました。

いかに多くの人が、毎朝毎夕の通勤地獄に苦しみ、貴重な時間を浪費しているか(と、自由記入からうめき声の嵐が吹き込んできました)。

いかに多くの人が、9時ー5時の固定的な勤務時間に自分をあてはめようと無理しているか(と、これもうめき声が……)。

そして、いかに多くの若い世代が、自分にあった柔軟な働き方に移行したくて、試行錯誤を始めているか。

まるで既成(レディメイド)の服の着心地が悪いことに辟易として、もっと自分に合ったオーダーメイドの服を求めるかのように、自分の生き方にフィットするオーダーメイドの働き方を探っている。そう感じました。

リモートワークとか、複業とか、短時間勤務とか、さまざまな働き方をトッピングして、働き心地の良い「オーダーメイドワーク」を組み立てていこうとしているのです。

まだ全体のなかで数は少ないものの、その端的な例として気になったのが「先読みリモート女子」たちでした。

自由記入欄に、柔軟な働き方を求める理由を記してくださったのは正直、わずかでした。それでも今回の調査では、理由を記入してくださった人の文面を丹念に拝見し、主たる理由が明確だった2424人(男性1286人、女性1138人)について、理由によって分類・集計しました。そのなかで、上の図にあるように、「今から将来に備えたい」という人は全体の3.7%。ちょっと少ないように見えますが、女性に絞ってみたら、女性全体の6.9%に達していました。シリーズ記事で別途、ご紹介しますが、女性の一定層がすでに子育て中のため、それ以外の女性たちのなかではかなりの比率を占めていたともいえます。

▼ 「いつどこでも仕事が出来る環境を得たい」

彼女たちは今後、結婚、子育て、ダンナの転勤、親の介護などによって大きな影響を受けることを強く意識しています。

既成の働き方に自分をあてはめてキャリアップしていっても結局、結婚や子育て、ダンナの転勤などで継続できないのではないか。

実際に、そのために苦しむ先輩女性たちのことを見てきているので、立ち止まっていました。

先輩たちを見て「すごい」と思う一方、「もうちょっと柔軟な働き方をしてもいいんじゃない?」と疑問符を抱いていたのです。

そんな「先読みリモート女子」たちの声にもう少し耳を傾けてみましょう。

将来子供を授かりたいと考えるなかで、子供の成長の一瞬一瞬を記憶に刻んでいきたいと思い、自宅勤務で子供の側で働く環境、かつ育児をしながら自由時間に働くことのできる環境が望ましいと考えています(20代女性)

既婚の女性たちも、先を読み始めています。

転勤族の夫に対応したく、いつどこでも仕事が出来る環境を希望しています(30代女性)

こうした女性たちは、自分たちのキモチに理解を示し、オーダーメイドのワークスタイルを許容してくれる企業に熱い視線を送っています。

結婚に伴い引っ越します。移動やライフイベントを考えて柔軟な働き方を理想としています。また、そういった働き方を積極的に活用する企業で働き、もっと多様な働き方を広めていきたいと考えています(30代女性)

彼女たちの多くは情報感度が高く、仕事熱心。そんな「先読みリモート女子」がこれから、どんな新しいキャリアのかたちを切り開いていくのか、今後がとても楽しみです。

地方や海外でキャリアを磨く「リモート・ノマド族」

出典:PARAFT

▼ 「東京の仕事なら最新の技術も使えて自己成長できる…」

次に、地方在住(もしくは移住予定)の人たちの生の声をお聞きください。

2年前に東京から故郷に戻りましたが、選択できる職業と給与の少なさに驚愕いたしました。居住地に囚われて職業の選択が少ないことを我慢するよりも、地方在住でも首都圏在住と同等の仕事をし、同等の報酬を得たいと思い希望しています(30代女性)

地方でも最先端の仕事をしたい。既にサイトの運営をやっているため、この副業の稼働時間も確保できる働き方をしたい(30代男性)

現在、離島に住んでいます。このような場所でも全国とつながり、キャリアアップしたいです(30代女性)

妻の地方転勤が決まったので、私もタイミングをとらえて東京在勤から東京と地方の2拠点で生きていきたい。また、今後いつ再び大きな天災が起きるかわかりません。働く拠点・生活の拠点が複数あることは大きなリスクヘッジになると考えています(20代男性)


このように、地方に拠点を置いていて、リモートスタイルで東京の企業に勤めたいという人は少なくありませんでした。

今回の集計調査では、全体の7.6%を占めていました。男性に絞ると、男性全体の10.3%にも達していました。

東京はイヤだから、地方で暮らし、働きたい。

そう考えて、地方移住する人は昔からいます。けれども、地方でただのんびり暮らすのではなく、東京などの大都市の人たちと同じ最先端の水準でキャリアアップをしていきたい。そう思う人たちが出てきているのです。

これは、リモートワークという新しい働き方が普及してきたことで、ようやく本格的になってきた働き方です。そんな働き方でしたたかに自分を磨き続ける人たちのことを、パラフト編集部では、勝手ながら「リモート・ノマド族」と名づけさせていただきました。

上記4番目の人に見られるように、リモートワークを働き方に採り入れると、土地に縛られなくなり、「どこでも仕事ができる!」という方向にベクトルが向かっていきます。

この先、場所を問わない働き方が広がっていくかもしれないので、「ノマド(遊牧民)」ととらえた次第です。

▼ 「世界中どこにいてもキャリアを途切れさせたくない…」

場所を問わない働き方をしたいという新種族は、国外でも増えているようです。

今回の調査では、「海外で自分らしく働きたい」という人が全体の2.4%いました。

夫の都合で転勤があります。自分が世界中どこにいても、キャリアを途切れさせない働き方がしたいです(30代女性)

いずれ海外に転居したいので、海外でも働ける働き方を模索しています(30代男性)

将来的に、日本だけでなく複数の国を回りながら生活をしたいと考えてます。そのために、日本にずっと滞在しなくても働ける働き方を探っています(30代男性)


海外在住の人のほうが、リモートワークによって場所を選ばない働き方をしたいという思いが強いのかもしれません。

この先、海外からパラフトにつながる人がどんどん増え、活躍していかれることを祈っております!

「ハタラキカタ開拓使」の活躍に期待!

出典:PARAFT

▼ 新しい働き方を開拓することに生きがい

パラフトは働き方から仕事を選べる求人情報サイト。その特徴を理解して、新しい働き方をパラフトに求めてきている人も多いです。その中には、「自分が新しい働き方のモデルになってみせる」という強い気持ちを持った人たちもかなりいるようです。「新しい働き方を率先して開拓していきたいから」という分類に入る自由回答をしてくれた男女が、全体の17.3%を占めました。

たとえば、次のように、自ら新しい働き方を切り開いていく強い意志を示してくれる人がいました。

以前から働き方の変革に強い関心があり、育児休業を取得し時短勤務も経験しました。その当時はまだまだ社会も企業も本腰ではなく辛い思いをしました。そのような社会課題を解決すべく、起業して子育てしながら安心して働き続けられるサービスを提供する会社を経営しています。自分の経験をいろいろなかたちで、働き方改革に活かしていける事業に関わりたいと考えています(40代男性)

大学卒業後、大企業、ベンチャーどちらでも働いてみましたが、結局まだまだほとんどの会社が拘束時間や仕事量に対してしか評価をできていないように感じました。そのため、より個人としての働き方が多様化していく中で、まずは自分自身そういった古い働き方とは離別しつつ、残りの時間は不安で会社を飛び出せない人に向けての情報発信に使っていきたいと思っています(20代男性)

複業をすることによって生き方に幅ができる。予測が難しい未来に柔軟に対応できる人材になりたい。また仕事の能力に合わせて勤務時間が短縮できたり、複数の仕事ができるのであれば収入も自由な時間も増えるのでモチベーションが上がる(20代男性)


こうした働き方改革への強い意志を持った人たちに編集部一同、敬意を表し、「ハタラキカタ開拓使」というネーミングをさせていただきました。

ハタラキカタ開拓使たちがパラフトを通じて、理解力のある企業と出会い、さらなるハタラキカタ開拓に邁進していかれることを祈っています。

一人ひとり、働き心地の良いオーダーメイドワークを組み立て、最大限に能力を発揮していける時代が早く来るといいですね。パラフトは、既成のレディワークを前提にした社会が、オーダーメイドワークを尊重する社会になっていけるように、いわゆるパラダイムシフトを推し進めていきたいと考えています。

「だから私はオーダーメイドワーク!」集計調査リポート第2弾はこちら
>> 「WLB男子」が働き方を変える!パラフト集計調査結果 第2弾

「だから私はオーダーメイドワーク!」集計調査リポート第3弾はこちら
>> 人生を豊かにする7つの複業スタイル!パラフト集計調査結果 第3弾

※ 調査の概要
パラフトでは求職者が登録する際、サイト上の登録シートに、どのように働きたいかなどを任意で自由回答していただいています。今回は、2015年2月1日~2018年1月31日の3年間に求職者として登録した男女の自由回答を調査。このうち柔軟な働き方を求める理由を記載した2424人(男性1286人、女性1138人)について、その主たる理由によって分類・集計しました。集計時点は2018年2月上旬。回答者の平均年齢は2018年2月5日時点で男女とも35歳。男性は10~60代、女性は20~60代でした。この調査は3年間の蓄積データに基づくものであり、通常のアンケート調査とは異なります。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

パラフトの代表取締役・山田勝が2月22日、デジタルハリウッド株式会社(本社・本校:東京都千代田区 代表取締役社長兼CEO:吉村毅、学長:杉山知之)のイベントで講師を務め、『ずっと輝き続けるために!いま見つけたい新しい働き方』と題してこれからの働き方を語ります。女性のための新しい働き方として、フリーランス、複業、リモートワークなどをご紹介。これらを組み入れたキャリア設計を助言します。
・日 時:2018年2月22日(木)19:30~21:30
・会 場:デジタルハリウッドSTUDIO渋谷
     150-0002東京都渋谷区渋谷1丁目23-21渋谷キャスト2F
     http://school.dhw.co.jp/school/shibuya/
・定 員:25人(要予約、上記のサイトからお申込みください)
・参加費:無料

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
オーダーメイドワークでいこう!パラフト集計調査結果 第1弾:r000018003334 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

働き方はオーダーメイドで!

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]