ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
めくれバ! : 3位 > 新しい経済社会を生き抜くための手引書|お金2.0:r000018003338 | PARAFT [パラフト]

第15回

  • 結果発表中

投票受付は終了しました

社長の本!

出典:PARAFT

お金2.0の記事

めくれバ! : 3位 > 新しい経済社会を生き抜くための手引書|お金2.0:r000018003338 | PARAFT [パラフト]

2018.03.06

めくれバ! | PARAFT [パラフト]
■収益金について
本のある生活はあなたの人生を豊かにします。パラフトは、あなたの行動により生まれた収益金のすべてを寄付し、次世代を担う子どもたちの人生をより豊かなものにします。

お金2.0の記事2018.03.06

古い経済の見方を捨てよう

新しい経済社会を生き抜くための手引書|お金2.0

keyword: お金2.0 佐藤航陽 めくれバ 社長の本! 仮想通貨

このエントリーをはてなブックマークに追加
近ごろ仮想通貨とかフィンテックとか、経済にまつわる新語が増殖しています。ものすごい勢いで新しい経済システムが生まれているように見えます。ただ同時に、「仮想通貨は通貨にはならない!」などと専門家の手厳しいコメントも目立ちます。経済システムが混乱し始めているようにも思えます。この状況をどう読み解けばいいのか。頭のなかがモヤモヤしだしたあなたにおすすめしたいのが本書『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』(佐藤航陽著、幻冬舎、2017年)。日本を代表する起業家が、いま経済社会に起きていることを鮮やかな切り口で解説しています。【めくれバ!/社長の本!】

2018.03.06 文章 / 平田浩司

起業家が経験から得た経済観をやさしく開陳

▼ 新しい経済の波を見事に俯瞰

「ああ、大学時代にこんな経済学の講義があったら、ためになっただろうなあ……」。本書を読んで、しみじみ感じました。

著者の佐藤航陽(さとう・かつあき)さんは、大学の研究室に閉じこもって経済理論を説く学者ではありません。

早稲田大学在学中に株式会社メタップスを設立し、2015年に東証マザーズに上場させたバリバリの起業家です。

2017年には時間を売買する「タイムバンク」サービスを立ち上げるなど、新しい経済の担い手として活躍しています。

その佐藤さんが起業家としての経験を踏まえ、新しい経済論をやさしくまとめたのが本書です。

ビビッドな経済情報をふんだんに盛り込みつつ、よく整理された理論で近年の経済状況を見事に俯瞰しています。

論客といわれる所以です。

▼ 「フィンテック1.0」と「フィンテック2.0」を分けて考える!

最近は、ITによって金融の世界に破壊的な変化が起きており、これはファイナンスとテクノロジーを組み合わせた「フィンテック」という造語で語られています。

このフィンテックについて、著者はこれまでの経済論理をベースにした「フィンテック1.0」と、まったく異なる「フィンテック2.0」を分けてとらえています。この峻別がとても効いています。それによって、フィンテック2.0がいかに異次元のもので、これまでの発想を捨てて向き合わなければいけないものであるかが鮮明になります。

フィンテック1.0とは、これまでの金融の概念を壊さずに、ITによってその金融業務を極限まで効率化する世界のこと。

スマホを使った決済や、AIを活用して投資を最適化するロボアドバイザーなどがこれに入ります。

これらは既存の金融機関の人たちも、業務効率化の延長線上で理解しやすいものです。

ところが、著者が言うフィンテック2.0は、これまでの金融の概念をすべて無視して、ゼロから生み出された世界になります。

特定の政府が管理することのない仮想通貨などがこの範疇に入ります。

これは既存の金融の概念にどっぷり浸かっていると理解できる代物ではありません。

既存の考え方にしたがえば、政府が管理しないから「通貨ではない」という批判が出てきてしまいます。

これに対して著者は、フィンテック2.0はまったく新しいパラダイムなのだと強調します。

既存の金融の概念を打ち捨ててゼロベースでとらえ直すことの大切さを教えてくれます。

個人的には、この発想転換を教えてもらえただけでも、本書を読んだ意味がありました。

本書は、知らず知らずのうちに頭にこびりついてしまっている先入観に気づかせてくれます。新しい経済に向き合う無垢な目線を養う上で、たいへん示唆に富んでいます。

資本主義から「価値主義」へ!

▼ お金では見えにくい「価値あるもの」

面白かったのは、これまでの経済学が前提としている資本主義までも相対化してとらえている点です。もちろん、旧来のマルクス主義などとはまったく違います。

これまでの「1.0」の世界は資本主義が大前提になっていましたが、著者は、経済社会が次にステージに進んでいることを指し示します。

それは、「いいね!」ボタンなどが端的に表している、評価されることが重要な世界です。

多くの人から評価されている(またはそのポテンシャルがある)場合には、たとえいま売り上げが微々たる企業でも驚異的な金額で買収されることがあります。

それは既存の金融の概念に浸っていると理解しづらい新しいトレンドです。

著者は、資本主義に代わる「価値主義」という新概念を提示し、これからは、価値あるものを育てていくことが重要なのだと読者に教えてくれます。

▼ これからもフォローしていきたい論客

本書を読み終えて感じたのは、著者の佐藤さんという人はたいへんな論客だということです。

経済から社会、さらに人間の感覚などについて自分の経験をもとに考え、オリジナリティーの高い理論体系を構築しています。

自由主義経済学の巨人フリードリヒ・ハイエクの理論なども引用しているのですが、ハイエクの感覚秩序論などにまで言及し、スケールが大きいです。

かつて経済が急成長したイギリスで、経済の実務家たちが現場で嗅ぎ取った新しい経済の流れについて、理論化し、新古典派経済学などの源流を生み出しました。

それよりも大きな変化の時期を迎えているいま、佐藤さんをはじめとして、現場の論客たちがこれからどんな経済学をつくりあげていくか、楽しみな感じがします。

『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』の書籍情報

書名:『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』
著者:佐藤航陽
初版発行:2017/11/30
出版社:幻冬舎
価格:1,620円(税込)
サイズ:単行本
頁数:263ページ
ジャンル:経済
読了目安:7時間
ISBN:978-4344032156

WRITER

編集者・ライター

平田浩司

本書は、経済学の講義のテキストにもなる気がしました。なかなかの力作です。何度か読み直して、著者の論理をしっかり吸収したいと思いました。「お金1.0」と「お金2.0」を峻別し、新しい「お金2.0」の流れをしっかり見つめていきたいと思いました。

投票受付は終了しました

0/1

あなたの投票数

■収益金について
本のある生活はあなたの人生を豊かにします。パラフトは、あなたの行動により生まれた収益金のすべてを寄付し、次世代を担う子どもたちの人生をより豊かなものにします。

COMMENT

コメントガイドライン

コメントはありません

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
めくれバ! : 3位 > 新しい経済社会を生き抜くための手引書|お金2.0:r000018003338 | PARAFT [パラフト]

BOOKS

古い経済の見方を捨てよう

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]