ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
めくれバ! : 1位 > 日本でコスパ良く生きるための最適な方法とは|働き方 完全無双:r000018003373 | PARAFT [パラフト]

第17回

  • 結果発表中

投票受付は終了しました

本と迎える新生活

出典:PARAFT

働き方の記事

めくれバ! : 1位 > 日本でコスパ良く生きるための最適な方法とは|働き方 完全無双:r000018003373 | PARAFT [パラフト]

2018.05.15

めくれバ! | PARAFT [パラフト]
■収益金について
本のある生活はあなたの人生を豊かにします。パラフトは、あなたの行動により生まれた収益金のすべてを寄付し、次世代を担う子どもたちの人生をより豊かなものにします。

働き方の記事2018.05.15

沈みゆく日本で生き残る方法

日本でコスパ良く生きるための最適な方法とは|働き方 完全無双

keyword: 働き方 完全無双 ひろゆき めくれバ! 働き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
かつて、2ちゃんねるという巨大掲示板を開設したひろゆき氏。匿名性が高く無法地帯スレスレの掲示板を管理・運営してきたなかで生じた数々のトラブルの責任を追求されていました。掲示板を手放し、元管理人となったひろゆき氏は法的にも社会的にも十字架を背負っているように見えますが、現在フランスに住みながら会社を経営していたり、日本のメディアに登場したりしているようです。ひょうひょうとした口調で日本と日本人の働き方を語る本書『働き方 完全無双』(ひろゆき、大和書房、2018年)は、彼が私達とは違った視点でものを見ているのがよくわかる一冊でした。【めくれバ/本と迎える新生活!】

2018.05.15 文章 / 片山美香子

徹底した俯瞰のスタンス

本書は成長路線の描けなくなった「沈みゆく日本」において、私たちが今後どう生きていけばいいのかという指南書です。個人の「攻め方」「守り方」、企業の「論理」と、自分が有利になる「環境」に身を置く方法について著者・ひろゆき氏は独特の涼しい口調で語っていきます。

本書はまず、「個人」と「社会」を切り離すことからはじまります。そして自分という人間個人が、国家や社会に組み込まれることのないよう淡々と現状を分析し、国や社会のシステムの抜け道を探していくのです。

どのトピックも徹底した俯瞰視点で展開されていきます。日本のシステムから一定の距離を置き続けてきた著者は、国家や社会、人間心理といったことを、アウトローの立場から冷静に眺めているのです。裁判ぶっ続けの生活を経ている著者ですが、社会的な死を迎えることなく生き延びているのは、こういったスタンスで全体を見渡しているからなのかもしれません。

近年流行りの、一億総活躍! 起業をしよう! 副業をしよう! セカンドキャリアを築こう! 生産性を高く! AIに使われる側の人間にはなってはいけない! といったエネルギッシュな働き方論。毎日の生活で精一杯になってしまう私は「どこまでがんばればいいのだろうか」と不安を覚えてしまうのも確かです。

100歳まで生きるということもあり得るのだから、そう気張らずに、最低限の快適な暮らしを確保できれば十分ではないかという人にとって、著者の持つ温度の低さは心地よく感じるかもしれません。

なかでも、「イヤなこと」をやるためのスキルが人生をラクにするというテーマの第二章は目が離せませんでした。

「『なんでもやります!』って言うな」のトピックから引用すると、こんな一文があります。

「なんでもやります!」という姿勢でいると、どんどん利用し尽くされてしまいます。企業にとって、こういった精神の人材ほど、オイシイものはありません。(本文より引用)

熱心に新人を教育するタイプの人であれば、新入社員には読ませたくないかもしれませんね。しかし、何年か働いたことのある人ならば大なり小なり納得できてしまう社会のリアルなダークサイドでしょう。

「なんでもやります!」型の社員はブラック企業の養分となる

なにせ「なんでもやります!」型の人材はものすごくがんばります。そのがんばりを利用して、企業は何食わぬ顔で「やらなければいけないことを押し付けて、それができないのは個人の努力のせい」(本文より引用)にするのも事実です。

そして、

やがて放っておいても遅くまで残業したり、休みの日を返上してまで遅れを取り戻そうとしてしまいます。それで生じた残業代を企業が支払わないことで、企業にとっては安くモノやサービスを提供することができてしまいます。(本文より引用)と続きます。

だから、どんなに叩かれてもブラック企業はブラック企業で働く人がいる限り生き残るのだと著者は指摘します。

う~ん。この感じ……。私にはものすごく身に覚えがあることです。

かつての自分がそうでした。「なんでもやります!」と言って終電まで働き、いつの間にか徹夜を覚え、会社の机で寝て起きて、週末にだけ帰宅する毎日……。(そうしているうちに会社近くの銭湯に詳しくなります)

残業代? 休日出勤手当? それっておいしいの? の世界に数年だけですが生きていたこともありました。

当時を振り返ると、若さに任せ、夢を追うのに必死な毎日。一方で、社会に出たての自分の「役に立たなさ」をよく理解していました。できないことを山盛りに渡されて、失敗しまくり、働くことに自信を失っていたのです。

そして、あまりにも無知でした。「日本のシステム」を知らなさすぎたのです。「サービス残業は違法である」という日本の表システムと、「やる気任せのがむしゃら社員は企業に利用される」という日本の裏システム。

そういうことがわかるようになったのも、(自宅のお風呂に入らない、ずさんな生活をしながら)何年も働いた経験からです。現在、ブラック企業のシステムに飲み込まれている人は、知っておくと有利に立ち回れることを、いま知らないだけという可能性があります。

決められたシステムやルールのなかで、負けないように生きる。そのためには、あらゆることを俯瞰し、自分の状況を知る。これだけでずいぶんと生きやすくなるのではないでしょうか。

自分の価値観に沿って、無理なく快適な生活ができればそれでOKという生き方は、他人のつくった勝手なルールにうかつに乗っかることがありません。誰とも戦うことのなく勝てる最強の生き方ができるのです。本書はそういった無双状態を目指す方法をたっぷり学べます。

ネット界のダークヒーロー・ひろゆき氏に学ぶ働き方論は「一生懸命やっているのに、なんだかわからないけれどグッタリしている人」がちょっと冷静になれる一冊です。

『働き方 完全無双』の書籍情報

書名:『働き方 完全無双』
著者: ひろゆき 
初版発行: 2018/4/25
出版社: 大和書房
価格:1,444円(税込)
サイズ: 単行本
頁数: 239ページ
ジャンル:自己啓発・ビジネス
読了目安: 2.5時間
ISBN:978-4479796442

WRITER

編集者・ライター

片山美香子

著者はがむしゃらにがんばる人の存在を否定しません。また全員が一律で休む方向となる現状の働き方改革には否定的です。そして「新しいことをする人」「優秀な人」の足をひっぱるなと釘を刺します。そういう人が何かイノベーションを起こして新しい雇用が生まれたら自分もそのイスに座れてお得かもしれません。だったらそういう人を応援したほうがよくないですかと説きます。案外そういった「ちゃっかり便乗しよう」の空気が、チャレンジャーを積極的に応援する土壌となるのかもしれないと妙に納得してしまいた。

投票受付は終了しました

0/1

あなたの投票数

■収益金について
本のある生活はあなたの人生を豊かにします。パラフトは、あなたの行動により生まれた収益金のすべてを寄付し、次世代を担う子どもたちの人生をより豊かなものにします。

COMMENT

コメントガイドライン

コメントはありません

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
めくれバ! : 1位 > 日本でコスパ良く生きるための最適な方法とは|働き方 完全無双:r000018003373 | PARAFT [パラフト]

BOOKS

沈みゆく日本で生き残る方法

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]