ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
めくれバ! : 2位 > 時が止まる静寂の世界に浸ろう:r000018003395 | PARAFT [パラフト]

第19回

  • 結果発表中

投票受付は終了しました

この一冊で大人の夏休み

出典:PARAFT

博士の愛した数式の記事

めくれバ! : 2位 > 時が止まる静寂の世界に浸ろう:r000018003395 | PARAFT [パラフト]

2018.07.24

めくれバ! | PARAFT [パラフト]
■収益金について
本のある生活はあなたの人生を豊かにします。パラフトは、あなたの行動により生まれた収益金のすべてを寄付し、次世代を担う子どもたちの人生をより豊かなものにします。

博士の愛した数式の記事2018.07.24

数式は美しい

時が止まる静寂の世界に浸ろう

keyword: 博士の愛した数式 小川洋子 小説 めくれバ この一冊で大人の夏休み

このエントリーをはてなブックマークに追加
数学は大の苦手だった私ですが、高校時代の教師が授業中にふと、「数は美しいんだ!」とつぶやいたのは鮮明に覚えています。それから時は流れ、書店で平積みされている本を物色していたときに出会ったのが『博士の愛した数式』(小川洋子、新潮社、2005年)。本書の優しい佇まいと、なんとなくめくったページを読んで触れたその静謐な空気に、思わず買わずにはいられなかった1冊です。暑い盛りに、ビーチパラソルの下で寝そべる。森の中で心地よい風に吹かれる。そんな瞬間は、時が止まったように感じるもの。時が静止する物語の世界に浸って、一瞬でも忙しさを忘れてみませんか。【めくれバ!/この一冊で大人の夏休み】

2018.07.24 文章 / 和田由紀恵

数式とは一幅のアート

数字の羅列に、無味乾燥としか思えない公式の数々。文字はこれほどまでに情景豊かな世界を伝えてくれるのに、数字は何てつまらないものなんだろう……。そう思っていた高校時代の私は、典型的な文系女子。物理や生物は、記号や数字の背景にまだ物語が隠れていそうな気がして何とか興味を保っていましたが、数学には何ら魅力を感じられないまま、大学へと進学しました。

それでも高校の数学教師がふとつぶやいた「数は美しいんだ!」という言葉は、私の中にずっと引っかかっていました。

数が美しいってどういうことなんだろう。解を出せば、それで目的を果たせるのが数学なのではないのか。「数式」という言葉が入ったタイトルの文学小説。なんという矛盾。正反対にあるはずの文学と数学が、どんなふうに共生するのかが気になります。それが、重度の数学アレルギーのくせに、私が本書を手にとってしまった理由でした。

ページを繰れば、穏やかな語り口で進む物語は読みやすく、シングルマザーとして奮闘する主人公に自然と心を寄せられます。読み進めるうちに、出てくる出てくる、かつて数学で習った用語がどっさりとページに散りばめられてきます。当時はあれほど嫌いだった数学なのに、不思議と抵抗はありません。それどころか素数や完全数が、本書の中で血の通った生き物となって動き出すのです。

なぜ数字が血肉を持ち、生き生きと躍動するのかというと、「博士」は愛情と憧憬を込めて数学を語るから。数学なのに、非常に詩的で美しい解説。あたかも、美しい一遍の詩を暗誦するかのよう。

高校の数学教師は、あの時おそらく「博士」と同じことを伝えたかったに違いありません。「君たちが目の前にしている数字の羅列は、1つのアートなんだよ」と。定理や公式は未だに全く頭に入っていないけれども、今ではそれらが美しい存在なんだと納得できます。数と数の交わり、そこから導かれる奇跡のような関係は、数式として永遠に焼き付けられる一幅のアートなのでした。

時が止まり、静寂が支配する世界

文学と数学のすばらしい共鳴が通奏低音となっている本書。その上に流れる、恋愛とも少し違う豊かな愛情は、読む者の心を解きほぐし、癒やしてくれます。

「博士」は優れた数学者だったのに、事故で脳に障害を受け、80分しか記憶が保ちません。「博士」の目の前から80分以上いなくなれば、どんなに親しくなった関係でも「博士」にとっては初対面の人。事故以前の記憶の中に生きている人だけが、その当時の姿のまま「博士」の中にしっかりと保存されているです。自分の現在の記憶が保たないという「博士」の深い悲しみを、主人公親子は暖かく包みます。

本書の中盤に、「博士」がファンであり続ける、阪神タイガースの江夏のエピソードが描かれます。お菓子のおまけでついてくる、名選手たちの野球カード。もちろん江夏のカードもあります。動の娯楽であるはずの野球が、1枚のカードの形となって永遠にそこに静止する。スタンドの声援のない、静寂が広がっています。それもまた、「博士」にとっては、一幅のアートに違いありません。記憶の中で永遠にマウンドに上がり、活躍を続ける江夏。悲しみと、憧れと、深い愛情。

せわしなく日々の時間に追われる私は、本書の中でしばしば現れる静寂と時の停止に、深く息をつく思いでした。休みをとって、遠くのビーチでパラソルの下に寝そべるのも、森のなかで涼風に心身を洗われるのも素敵です。でも1冊の文庫本を開くだけで、時と美しさ、悲しみと愛情に思いを馳せられる。忙しい日常にこそ、ページをめくりたい1冊です。

『博士の愛した数式』の書籍情報

書名:『博士の愛した数式』(文庫版)
著者: 小川 洋子
初版発行: 2005/11/26
出版社: 新潮社
価格: 594円(税込)
サイズ: 文庫本
頁数: 291ページ
ジャンル:日本文学
読了目安: 2時間
ISBN:978-4101215235
受賞歴:第55回(2003年) 讀賣文学賞小説賞受賞
第1回(2004年) 本屋大賞受賞

WRITER

編集者・ライター

和田由紀恵

小泉堯史監督によって、2005年に映画化された本書。美しい桜の景色が印象に残る同名の邦画も観ると、より世界観が楽しめるかもしれません。でも、数字の美しさを(定理や公式は理解できなくても)自分の中に落とし込みたかったら、やっぱり原作の本書をオススメします。ルート(本書に出てくる子ども)の心理や成長も、必読です!

投票受付は終了しました

0/1

あなたの投票数

■収益金について
本のある生活はあなたの人生を豊かにします。パラフトは、あなたの行動により生まれた収益金のすべてを寄付し、次世代を担う子どもたちの人生をより豊かなものにします。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
めくれバ! : 2位 > 時が止まる静寂の世界に浸ろう:r000018003395 | PARAFT [パラフト]

BOOKS

数式は美しい

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]