ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

フリーランスの記事

フリーランスの仕事は会社員と並行して行うのが当たり前の時代:r000019003422 | PARAFT [パラフト]

2019.02.06

フリーランスの記事2019.02.06

フリーランスの仕事事情

フリーランスの仕事は会社員と並行して行うのが当たり前の時代

keyword: フリーランス 仕事 副業 スキル 職種

このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーランスとして働く道は、完全独立だけではありません。むしろ、副業での仕事がスタンダードとなってきているのが現状です。本記事では、ランサーズが行ったアンケート結果を始め、仕事を行う上での心得、副業を認める企業が増加していることなど、副業の基礎知識について解説します。

2019.02.06 文章 / PARAFT編集部

フリーランス1本はもう古い⁉ 副業としての仕事のススメ

▼ 副業フリーランス人口が急増中!
ランサーズが2018年4月に実施した「フリーランス実態調査」によると、日本では労働力人口に対して約17%、約1,119万人もの人がフリーランスとして仕事をしていることが分かりました。そのうち744万人は副業フリーランスです。

この背景として、ランサーズなど仕事の需給をつなぐクラウドソーシングサービスが発展し、インターネット上で誰でも仕事を受注できる環境が整ってきていることが挙げられます。

▼ フリーランスとして仕事をすることのメリット・デメリット
フリーランスのメリットは、時間を自由に使える点や、自分のやりたい仕事を選べる点、通勤時間が不要な点などです。デメリットとしては、仕事が必ずあるという保障がなく収入が安定しない点、体調を崩して仕事を休むと生活できない点などが挙げられます。

フリーランスとして仕事をする際の不安定さを補う働き方のひとつとして注目されているのが、副業フリーランスです。正社員としての仕事をメインに持ち副業フリーランスとして別の仕事をすることで、専業フリーランスという働き方の欠点がカバーできます。

<<< 自由な働き方ができる「PARAFT」のお仕事情報>>>

フリーランスになる前に!押さえておきたい仕事の心得

▼ スケジュール管理は必須!
フリーランスとして、仕事に必要なスキルを持つことは前提条件です。仕事の納期を守り仕事の実績を積むことで、次の仕事やさらに好条件の仕事を獲得できるようになります。

スケジュール管理は、フリーランスとして仕事をする以上、スキル以上に必須です。

▼ 営業活動は欠かさない
フリーランスは、待っていても仕事は来ません。クラウドソーシングに登録するなど、自分のスキルを常に売り込める環境を用意しておきましょう。
仕事の依頼が来たら、チャンスを逃さずに実績を積み上げることで、さらに良い条件の仕事が獲得しやすくなります。実績のないうちは、少々条件の悪い仕事も受注して、実績を残すことを重要視しましょう。

▼ 目的に沿った仕事にチャレンジする
副業フリーランスの場合、お小遣いが欲しい、スキルアップがしたいなどなどの目的があるはずです。スキルアップが目的なら、スキルアップに関係のない仕事に時間を費やすのはやめましょう。自分が副業でする仕事の目的は何かを明確にし、目的にあった仕事を探すことが大切です。

<<< 自分らしい働き方を実現する「PARAFT」のお仕事情報>>>

これからの仕事は副業で決まり! フリーランスOKの企業も増加中

ひと昔前は、副業の仕事を禁止している企業がほとんどでした。現在は、社員のプロ意識やマネジメント能力向上が期待できる、と副業での仕事を認めている株式会社エンファクトリーのような企業も増加中です。

ただし、副業禁止という内容を就業規則に載せている企業もまだまだあります。後から問題となることのないよう、副業での仕事を始める前には、自分の会社が副業OKかどうかあらかじめ就業規則などを確認しておきましょう。

会社の規則上で副業での仕事が認められていて、会社員とフリーランスの二足のワラジを考えているなら、「PARAFT」での仕事探しがおすすめです。気軽に始められるとは言え、フリーランスとしての仕事にはリスクもついてきます。本業の仕事は続けながら、まずは自分がフリーランスとして仕事をやっていけるかどうかを試してましょう。

┼─ 関連記事 ─────────────────
働き方に関する記事を読んで、自分に合う働き方を見つけよう!
 ■1時間単位で有給休暇が取れる「時間単位年休制度」とは
 ■有休取って転職活動どう伝える?取得理由は不要?
 ■有給休暇使い切った後に休める?
 ■出社・退社と出勤・退勤、それぞれの違いとは?
 ■「フレックスタイム制」と「みなし労働」の違い
 ■フレックスタイム とコアタイムの違いとは?

>>自分らしい働き方をかなえる企業の求人を探してみよう!
『PARAFT』の求人記事一覧はこちら
>>『PARAFT』に登録して、企業からスカウトされてみよう!
『PARAFT』の会員登録はこちら

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

フリーランスとして自分のやりたい仕事をする自由さと、仕事の安定性の両方を満たせる働き方が副業フリーランスです。この働き方は、今後スタンダードになりそうです。副業フリーランスとして仕事に自信がついてきたら、専業として一本立ちすることもできます。フリーランスで仕事をしたい方は、いきなり会社を辞めるのではなく、まずは副業フリーランスとして仕事を始めてみてはいかがでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
フリーランスの仕事は会社員と並行して行うのが当たり前の時代:r000019003422 | PARAFT [パラフト]

BALANCE

フリーランスの仕事事情

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]