ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

フリーランスの記事

副業フリーランスとして仕事をすることは生き抜くためのヒント:r000019003423 | PARAFT [パラフト]

2019.02.06

フリーランスの記事2019.02.06

フリーランスを副業から開始

副業フリーランスとして仕事をすることは生き抜くためのヒント

keyword: フリーランス 副業 複業 企業 会社員

このエントリーをはてなブックマークに追加
現在、会社員として本業を持ちながら、副業でフリーランスとして仕事を始める人が増えていることをご存じでしょうか。収入目的ではなく、スキルアップやマネジメント能力の向上などによる本業への相乗効果を期待して副業フリーランスデビューする人も少なくありません。本記事では、会社員でありながら副業フリーランスとして仕事をする意味や、副業フリーランスとして仕事を始める方法について解説します。

2019.02.06 文章 / PARAFT編集部

2018年は副業元年。副業フリーランスという新しい働き方を考える

2018年、政府が副業を解禁すると発表しました。政府の発表を受けて、ヤフーやDeNA、ソフトバンクなどの大手企業が続々と副業を解禁しています。
現在、日本では労働者人口の約17%に当たる人がフリーランスとして仕事をしており、中でも副業フリーランスとして仕事をしている人が増えているという状態です。金銭面でも、労働で得られる対価の約10%はフリーランスが稼いでいます。

フリーランス先進国アメリカと比べるとまだまだですが、日本でもようやく副業フリーランスが浸透してきていると考えてよいでしょう。ランサーズが2018年4月に行ったアンケート調査によると、複業系パラレルワーカーの人口が昨年比5%増と急増し、数字の上からも副業フリーランスが増加していることが見て取れます。

以前は、就業規則などで社員の副業を認めないという企業がほとんどでした。副業に力を入れるあまり、本業がおろそかになることを企業が懸念していたためです。しかし、副業のマイナス面ばかりでなくプラス面にも目が向けられるようになり、副業解禁に踏み切る企業が増えています。

副業ではなく、複業としてのフリーランス

かつて、副業フリーランスとして働いている人は、収入の増加を目的とする人がほとんどでした。副業フリーランスというよりは、お小遣い稼ぎのために本業の片手間に、内職感覚で副業をしているという状態です。

しかし現在では、副業フリーランスとしての仕事を、スキルアップやスケジュール管理などのマネジメント能力向上など本業の相乗効果を目的として捉えている人が増えています。副業フリーランスを始めるという人も確実に増加してきています。「副業=収入目的」だったのが「複業=スキルアップ」という意識になりつつあるのです。

本業では身に付けられない技術を副業フリーランスとして身に付けるという流れは、今後さらに発展していくのではないかと予測されます。本業で自分の市場価値を高めるために、複業としてフリーランスを始めるという考え方は、普通のこととして社会に根付くのではないでしょうか。

会社員でもフリーランスデビューで副業することは可能?

会社員でもフリーランスデビューで副業できる環境は整いつつあります。今までは、就業規則に副業禁止の規定を記載する企業が大多数でした。しかし、政府の副業解禁宣言を受けた後は、就業規則を変えて副業フリーランスを容認する企業が増えています。

仕事をつづけながら副業フリーランスになりたい人は、今勤めている会社が副業を許しているかどうかについて自社の就業規則を確認しましょう。その上で、副業フリーランスとして働いた場合の税制を勉強しておけば副業は可能です。

副業フリーランスとして仕事を探している人向けのサービスとして「PARAFT」があります。「PARAFT」は、副業フリーランス向きの仕事が多く掲載されているのでおすすめです。さまざまな仕事が紹介されていますので、副業希望の方は、サイトをチェックして自分のスキルアップにつながる仕事がないか探してみてはいかがでしょうか。


>>自分らしい働き方をかなえる企業の求人を探してみよう!
『PARAFT』の求人記事一覧はこちら

>>『PARAFT』に登録して、企業からスカウトされてみよう!
『PARAFT』の会員登録はこちら

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

会社員でありながら副業フリーランスとして働くことは、安定した収入を得ながらスキルを磨く格好のチャンスです。副業フリーランスを続けていく中で、専業に移行した方が稼げそうだと判断してからフリーランスとして独立することもできます。副業を複業にすることを意識しつつ、フリーランスデビューをしてみませんか?

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
副業フリーランスとして仕事をすることは生き抜くためのヒント:r000019003423 | PARAFT [パラフト]

BALANCE

フリーランスを副業から開始

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]