ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

人づくり革命の記事

「人づくり革命」は子どもだけのものじゃない。大人こそ活かそう:r000019003424 | PARAFT [パラフト]

2019.02.08

人づくり革命の記事2019.02.08

人づくり革命で再スタート

「人づくり革命」は子どもだけのものじゃない。大人こそ活かそう

keyword: 人づくり革命 挑戦 人生 大人 働く

このエントリーをはてなブックマークに追加
政府が発表した「人づくり革命」。教育費の無償化など、子どもたちの教育に関する内容に注目が集まりがちですが、大人にとっても大きなメリットがあるのをご存知でしょうか。人生100年時代に突入した今こそ「人づくり改革」を活用して、自分の人生を彩り豊かなものにしていきましょう。

2019.02.08 文章 / PARAFT編集部

そもそも「人づくり革命」とは?

近い未来を見据えて政府が課題としているのが、少子高齢化による働き手の減少です。「人づくり革命」は働き手の減少を少しでも食い止めようとする国の施策で、2017年12月に発表されました。では、その内容を具体的に見ていきましょう。

▼ 「人づくり革命」4つのポイント

その1)幼児教育の無償化
3歳から5歳までの全ての子どもたちを対象に、幼稚園・保育園・こども園の費用を無償に!
0歳から2歳までの子どもたちについては、待機児童の解消促進などを図る。保育士の待遇改善も含まれる。

その2)高等教育の無償化、大学改革
低所得世帯の子どもたちを対象に、高等教育を無償に!
人材育成に重要な役割を果たす大学を、時代や経済界のニーズにあった機関へと変えていく。

その3)リカレント教育(学び直し)
人生100年時代を見据え、人生の再設計ができるように、何歳でも学び直せて、職場に戻れる社会を目指す。

その4)高齢者雇用の促進
働く意欲のある高齢者が働ける環境を整える。

「教育費がタダになる!」というインパクトが大きいために、”無償化”に焦点を当てられがちな「人づくり革命」。子どものための施策、という印象ですが、実は大人をも「人づくり」の対象としていることがわかります。

<<< 自由な働き方ができる「PARAFT」のお仕事情報>>>

働く大人にもメリットの大きい、人づくり改革の2つのポイント

2018年6月に発表された「人づくり革命基本構想」には、「より長いスパンで個々人の人生の再設計が可能となる社会を実現するため、何歳になっても学び直し、職場復帰、転職が可能となるリカレント教育を抜本的に拡充する。」とあります。

人生100年時代に突入した今、「人づくり革命」で、大人がやり直せる社会をつくろうとしているのです。

▼ 待機児童解消による女性就業率の引き上げ

「女性就業率80%」を実現しようと、32万人もの待機児童の解消をすべく、具体的な取り組みが進行しています。待機児童が解消すれば、保育園に預けられずにやむなく退職する人はいなくなるはず。保育園の入園時期を自由に決められて、ママがストレスなく職場復帰できるようになります。子どもを授かっても働きたい、と希望する若者たちにとっても、キャリアと子育ての両立の不安を減らす効果があるでしょう。

▼ 学び直しによるスキルアップ

政府の調査結果から、およそ5割の労働者が学び直しをしていることが分かっています。政府が全面的に支援すれば、”学び直し”はもっと当たり前になるはず。

学び続け、スキルを磨けば、いつまでも現役で活躍することが可能に。労働者が希望すれば70歳まで働けるように、現時点で65歳までと義務付けている”継続雇用年齢”を引き上げようと、2018年秋から政府は、環境整備に動き出しました。

<<< 自分らしい働き方を実現する「PARAFT」のお仕事情報>>>

多様性を認める企業を選ぼう

年齢を重ねていても、子育て・介護・闘病中でも、障害があっても、経験や知識がなくても……。これまでなら、キャリアを諦めるしかなかった状況を排除することなく、個人の挑戦を応援する社会。「人づくり革命」を通して日本が目指すのは、そんな社会です。

感度の高い企業は、多様な個人を認めて尊重することが、事業の成長に役立つことを理解し、すでに動きだしています。

100年の人生を生きるかもしれない私たち。せっかく長生きするなら、何度でも挑戦をして、人生を彩り豊かなものにしたい。

そのためには、個人の多様性を認め、実際に柔軟な働き方をしている企業を働く場に選ぶのが大事。「人づくり革命」の波に乗って、挑戦へと一歩踏み出せば、これまでは気づかなかった自分の可能性に出会えるかもしれません。

┼─ 関連記事 ─────────────────
働き方に関する記事を読んで、自分に合う働き方を見つけよう!
 ■1時間単位で有給休暇が取れる「時間単位年休制度」とは
 ■有休取って転職活動どう伝える?取得理由は不要?
 ■有給休暇使い切った後に休める?
 ■出社・退社と出勤・退勤、それぞれの違いとは?
 ■「フレックスタイム制」と「みなし労働」の違い
 ■フレックスタイム とコアタイムの違いとは?

>>自分らしい働き方をかなえる企業の求人を探してみよう!
『PARAFT』の求人記事一覧はこちら
>>『PARAFT』に登録して、企業からスカウトされてみよう!
『PARAFT』の会員登録はこちら

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

「人づくり革命」は子どものためだけのもの、と思っていたら本当にもったいない!「人づくり革命」から生まれる、さまざまな大人の挑戦への後押しをうまく活用して、長い人生をワクワクするものにしていきたいですね!

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
「人づくり革命」は子どもだけのものじゃない。大人こそ活かそう:r000019003424 | PARAFT [パラフト]

BALANCE

人づくり革命で再スタート

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]