ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

情報セキュリティマネジメントの記事

仕事に活かせる情報セキュリティマネジメント試験の難易度は?:r000019003431 | PARAFT [パラフト]

2019.02.22

情報セキュリティマネジメントの記事2019.02.22

IT転職に活きる資格

仕事に活かせる情報セキュリティマネジメント試験の難易度は?

keyword: 情報セキュリティマネジメント 試験 転職 資格 IT

このエントリーをはてなブックマークに追加
情報セキュリティマネジメント試験が今、多くの企業から注目を集めています。情報漏えいといったサイバー攻撃は増加の一途で、今や日本でも10秒に1人の頻度で攻撃を受けているというデータもあるほど。どの企業もこのようなリスクを回避するため、対応を年々強化しています。もはや切っても切れ離せないITとセキュリティ。両方の知識力が証明できる情報セキュリティマネジメント試験を受けて、自分の市場価値をワンランクアップさせてみませんか?

2019.02.22 文章 / PARAFT編集部

情報セキュリティマネジメントはどんな仕事に活かせる?

インターネットサービスなどテクノロジーの進化とともに、サイバー攻撃の手口も高度化し、企業は機密情報や個人情報などの管理について年々、厳しい対応を行わなければならなくなってきました。情報セキュリティマネジメント試験を受験することで、企業の漏えいリスクに対応する知識を得て、被害を最小限に止めることにより、企業は安全なITサービスを提供することができます。

情報セキュリティマネジメント試験は、業種や部門を問わずスキルが発揮できる国家資格となっていますが、特にシステム部門のエンジニアや法務コンプライアンスなどで情報管理を司る部門においては必須となりつつあるといっても過言ではありません。同時に、システム関連のエンジニアや企業の情報資産管理を担当する部門は、昨今増加傾向にあるサイバー攻撃や情報漏えいの対策のため、多くの企業で人手不足の状況で、求人数も右肩上がり。大変な売り手市場になっているので、転職をお考えの方は、より自分らしく働ける会社が見つけられるチャンスです。興味のある方は、積極的に情報セキュリティマネジメント試験に挑戦し、転職に活かしてみてはいかがでしょうか?

<<<資格が活かせる求人一覧はこちら >>>

情報セキュリティマネジメント試験の難易度

情報処理に関連した国家試験は情報セキュリティマネジメント試験を含めていくつかありますが、すべて情報処理に関する仕事をしている人の情報処理に関する知識や技能といったスキルを認定する試験です。これらの試験は難易度もさまざまで、①〜④までのスキルレベルに分けられています。

この中で、情報セキュリティマネジメント試験のスキルレベルは、②。ITパスポート(IT資格の入門)の試験で必要なスキルに加えて、情報セキュリティマネジメントの専門的なスキルを特化した試験となります。四段階中の②だと難易度はそこまで高くないように思えますが、セキュリティに関することを“マネジメントする”知識が求められますので、簡単ではありません。

<試験概要>
●受験資格:特になし(業種や職種、部門、役職など一切関係ありません)
●受験費用:5,700円
●申込方法:願書のほか、インターネットからも申し込み可能。
●会場:全国61カ所の主要都市で開催
●時期:4月の第3日曜日、10月の第3日曜日の年2回
●試験形式:午前・午後の2部形式(各90分)

情報セキュリティマネジメント試験に向けた勉強方法

情報セキュリティマネジメント試験に必要な勉強時間は最低200時間といわれています。初めて情報処理や情報セキュリティについて学ぶ場合は、情報処理に関する勉強と情報セキュリティに関する勉強をする必要がありますので、だいたい200時間〜300時間程の勉強時間を取っておくことがオススメです。すでにITパスポートや基本情報技術者試験の資格を保持している人なら、一部重複する内容もあるので情報セキュリティに関する学習に集中すれば、もう少し勉強時間は短縮できます。いずれにしても、平均的な勉強時間からも、決して簡単な試験ではないことが分かります。

情報セキュリティマネジメント試験の勉強方法は、参考書を読んだ上で過去問題をひたすら解くという基本的なものです。最初に、情報セキュリティマネジメント試験の過去の問題集に目を通してみましょう。そこで、問題が概ね分かるという人は、情報セキュリティに関する分野に集中して勉強すれば大丈夫です。
もし、まったく分からないという場合は、初めに情報セキュリティマネジメントの参考書を読んで、知識を付けてから問題集に挑戦してみてください。ちなみに、過去問を解くためのウェブアプリなどもありますので、通勤などの隙間時間を活用して勉強するにはおすすめです。

出題範囲は、情報セキュリティマネジメント試験を実施している「独立行政法人情報処理推進機構(IPA:Information-technology Promotion Agency,Japan)」の公式サイトで公開されていますので、こちらも参考にしてみてください。


<<<資格が活かせる求人一覧はこちら >>>

<<<企業からスカウトを受け取る『PARAFT』会員登録はこちら >>>


┼─ 関連記事 ─────────────────
│ ■転職前にハローワークで資格取得できるって知ってた?
│ ■履歴書の免許・資格欄 ライバルに差をつける書き方【履歴書】
│ ■スマホアプリで職務経歴書を簡単作成する術【職務経歴書】
│ ■採用活動3大手法は求人メディア、人材紹介、リファラル
┼────────────────────────

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

仕事をする上で資格を絶対に取ったほうが良いというわけではありませんが、自分らしい働き方を実現するには武器となる資格があったほうが良いでしょう。これから転職を考えているならなおさらです。これまでの経験と自分ならではのスキルに資格を加えて、自分らしいキャリアを手に入れましょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
仕事に活かせる情報セキュリティマネジメント試験の難易度は?:r000019003431 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

IT転職に活きる資格

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]