ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

女性の働き方の記事

これから女性の働き方が変わる?企業の例に見る新しい働き方とは:r000019003435 | PARAFT [パラフト]

2019.02.25

女性の働き方の記事2019.02.25

どう変わる?女性の働き方

これから女性の働き方が変わる?企業の例に見る新しい働き方とは

keyword: 女性の働き方 働き方改革 自分らしい働き方 転職 企業

このエントリーをはてなブックマークに追加
「2020年までに女性の管理職の割合を30%にする」という目的のもと、女性活躍推進法が施行されて早2年。2019年4月の働き方改革法案施行により、ますます女性の働き方に変化が訪れるのではないかと予想されます。働き方改革による政府の取り組み、また女性の就業継続の課題に企業はどう取り組むのでしょうか。

2019.02.25 文章 / PARAFT編集部

女性の働き方は変わる?これまで取り組んできた政府の対策とは

女性は出産・育児をしながら就業できる状態ではないことも多く、働きたくても働けない人が少なくありません。そこで、政府は子育て中の女性の離職を防ぐため、これまでにさまざまな取り組みを行ってきました。

代表的な例が、産休・育休制度の整備。1991年に現代の育児・介護休業法が制定され、2007年以降の女性の育休取得率は8割以上という高い水準を誇っています。このほかにも、ICTを活用したテレワークの推進、有給休暇の取得率向上や残業時間の上限設定などによる長時間労働の減少にも取り組み、女性の就業継続率向上につなげています。

しかし、保育所や託児所の不足、育児との両立を支援しない職場環境、夫のサポートが受けられない女性も多く、課題は解消しきれていません。また政府が「2020年までに女性の管理職の割合を30%にする」という目標を掲げていながらも、仕事と家庭の両立が困難になるという理由で昇進を望んでいない女性も多いのが現状です。

<<< 自由な働き方ができる「PARAFT」のお仕事情報>>>

女性の就業継続に取り組む企業が増加。働き方は変わりつつある?

女性の労働力を活用するために動いているのは、企業も同じです。

例えばトヨタ自動車の場合、国内最大規模の企業内託児所を開所し、女性にとって利便性のある働き方を提案しています。また、日産自動車では在宅勤務制度を導入し、育児・介護者に対し所定労働時間の半分まで在宅勤務することを認めています。

このほかにも長時間労働を良しとしない企業が増えており、株式会社ZOZOでは「8時間労働が当たり前」という常識を見直し「6時間労働制」を導入しました。もちろん、短い時間でも生産性を落とさないよう、会議資料を廃止して口頭で説明するなどの工夫を行っています。

このように、政府のみならず企業も女性の働き方を改善するための福利厚生や制度を積極的に取り入れつつあります。また、今後の働き方改革法案により、残業時間の上限や年5日の有給取得が義務付けられるため、これまで育児や介護で就業できなかった女性も働きやすくなる世の中が期待されています。

<<< 自分らしい働き方を実現する「PARAFT」のお仕事情報>>>

PARAFTで見つかる、女性の働き方について考えている企業

PARAFTには、女性の「働く×両立」のヒントがたくさん掲載されています。

例えば結婚前の女性、出産から小学校低学年頃の子育て中の女性など、女性のライフステージ別におすすめする働き方について。または、ワーキングマザーに向けた働き方の選択肢について。育児休業期間の間に行う保育所探しや復職支援についてなど、さまざまな視点で女性の働き方を提案しています。

さらに、PARAFTでは在宅事務を募集している企業やフレックスタイム制を導入している企業の求人情報も掲載。それぞれの企業が提案している「働き方」を知ることができるので、PARAFTを活用すれば女性でも育児やプライベートを両立した働き方が見つかるかもしれません。

政府の取り組み、そして企業の取り組みにより女性の働き方が変わる時代。働きたくても働けない、そんな悩みを持つ方はPARAFTで働き方のヒントを見つけてみてください。

┼─ 関連記事 ─────────────────
働き方に関する記事を読んで、自分に合う働き方を見つけよう!
 ■子育てと仕事は両立できないと思う方へ。新しい働き方を提案
 ■女性の仕事はライフステージごとに選ぶと二兎追って二兎得られる
 ■カッコイイ居稼ぎママになるためのマインドセット
 ■企業にもダメージが大きい女性のキャリアロスと両立支援策
 ■時間と場所にとらわれない、これからの働き方とは?
 ■ワークスタイルとは? 働き方の新常識を知る
 ■場所にとらわれず収入を得る。在宅の仕事に必要な準備とは?

┼─ 自分らしい働き方をかなえる企業が見つかる!
『PARAFT』の求人記事一覧はこちら
┼────────────────────────

┼─ 会員登録で最新求人&記事情報をチェック
│会員登録すると、求人や新コンテンツなど最新情報満載のメルマガが届きます!
『PARAFT』の会員登録はこちら
┼────────────────────────

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

昔に比べ、女性が家庭と仕事を両立できるよう支援する企業は着実に増えつつあります。また在宅勤務やフルリモートを採用している企業なら、乳幼児期のお子さんを持つ女性も働きやすいのではないでしょうか。働き方改革法案の施行による「新しい働き方」に今後も注目です。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
これから女性の働き方が変わる?企業の例に見る新しい働き方とは:r000019003435 | PARAFT [パラフト]

BALANCE

どう変わる?女性の働き方

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]