ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

子育ての記事

子育てと仕事は両立できないと思う方へ。新しい働き方を提案:r000019003440 | PARAFT [パラフト]

2019.02.25

子育ての記事2019.02.25

子育てと仕事を両立させる

子育てと仕事は両立できないと思う方へ。新しい働き方を提案

keyword: 子育て 働き方改革 自分らしい働き方 転職 仕事

このエントリーをはてなブックマークに追加
保育所不足や周囲のサポートを受けられないなどの理由から、子育てと仕事を両立できずに断念している人は少なくありません。しかし、これを解決すべく「新しい働き方」を提供する企業が増えつつあります。本記事では働くことをあきらめたくない人に、子育てと仕事の両立を支援する企業の探し方などのヒントをご紹介します。

2019.02.25 文章 / PARAFT編集部

仕事と子育ての両立が難しい理由は「縛り」があるから

昔に比べ働く女性の人口が増え、仕事と育児を両立することが当たり前の世の中に変化しつつあります。しかし、子育て中はただでさえ時間的制約が厳しいもの。仕事を終えて家庭に戻り、子供を寝かしつけたあとで残した家事に取り掛かる……このような生活を続ける女性も多いのではないでしょうか。

子育てをしている間は、常に「しなくてはならないこと」に追われがち。時間や場所、子育てとさまざまな制約事項に縛られていては「働きたいのに働けない」問題は改善できません。

2016年4月から施行されている女性活躍推進法では、「すべての女性が輝く社会づくり」を目的に国を挙げて女性の就業継続に取り組んでいますが、保育所不足の問題もクリアになっていないなど課題は山積みです。

子育て中の女性が時間や場所にとらわれず、仕事と上手に両立する働き方はどうすれば見つかるのか、本気で考えなくてはならない時期にきているといえるのです。

<<< 自由な働き方ができる「PARAFT」のお仕事情報>>>

「新しい働き方」で子育てと仕事が両立しやすい世の中に

働きたくても働けない大きな理由が保育所問題。しかし、子どもを預けずに仕事をする方法もあります。それが在宅勤務やリモートワークです。近年では在宅勤務の有効性が一般に認識されつつあり、リモートワークを採用する企業が増えています。生産性を保つことができれば、自宅で仕事をしながら収入を得ることができる時代になりつつあります。

在宅勤務やリモートワークという働き方を選択すれば、子どもの成長をそばで見守りながら仕事ができるほか、急な病気の際にも周囲に気遣うことなく対応できます。また、在宅勤務やリモートワークでは時間の制約がないケースも多くなっています。裁量労働制や年俸制を取り入れている企業では、たとえば1日8時間パソコンに張りついて仕事するという働き方をしなくてもいいわけです。

資格を持っている、専門性の高い知識やスキルを持っている人の場合は、在宅でできる仕事を選びやすい傾向があります。これまで培ったスキルを生かせる仕事を見つければ、子育てと仕事を両立しながら充実したライフスタイルを実現することも十分に可能です。

<<< 自分らしい働き方を実現する「PARAFT」のお仕事情報>>>

子育てや仕事の両立を支援する企業や在宅仕事はどこで見つかる?

2016年4月に施行された女性活躍推進法、2019年4月から順次施行される働き方改革法案の影響もあって、子育てと仕事の両立に理解のある企業や、両立を支援する企業が増えつつあります。

例えば、三菱UFJフィナンシャルグループの子育て支援制度の例をご紹介します。1日の労働時間を最短5時間45分まで短縮できる育児短時間勤務、子どもの看病や予防接種、健康診断のために休暇を取得できる看護休暇、保育費用の半額を補助する託児補助などを設け、育児中の方を支援しています。また、保育所に入所できないなどの特別な事情がある場合は育児休業を2歳まで延長することができるため、保育所問題で働くことをあきらめていた人も希望が持てます。

さらに、現在では在宅勤務を募集している企業もどんどん増加しています。PARAFTでは在宅事務を募集している企業が多数掲載されているほか、在宅業務に関する記事が掲載されているので、働き方のヒントが得られるはず。ぜひ参考にしてみてください。

┼─ 関連記事 ─────────────────
働く女性のための記事を読んで、自分らしい働き方を実現しよう!
 ■在宅ワーク|人気の仕事5種類と始める前に知っておきたいこと
 ■家事、子育て、仕事を両立!ワーママが早朝勤務したい理由3つ
 ■両立に悩むママたちが陥りやすい抱え込み症候群【育休後】
 ■ワンストップの相談窓口!子育て世代包括支援センターとは?
 ■育児との両立がしやすい?くるみん認定、子育てサポート企業とは

┼─ 自分らしい働き方をかなえる企業が見つかる!
『PARAFT』の求人記事一覧はこちら
┼────────────────────────

┼─ 会員登録で最新求人&記事情報をチェック
│会員登録すると、求人や新コンテンツなど最新情報満載のメルマガが届きます!
『PARAFT』の会員登録はこちら
┼────────────────────────

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

子育て支援制度を設ける企業が増えているほか、在宅業務やリモートワークの拡大により子育てと仕事が両立しやすい世の中になりつつあります。新しい働き方が増えると同時に、働くことをあきらめない人が増えてほしいと願います。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
子育てと仕事は両立できないと思う方へ。新しい働き方を提案:r000019003440 | PARAFT [パラフト]

BALANCE

子育てと仕事を両立させる

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]