ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

転職の記事

内定後、転職するか迷うのを防ぐには?知っておくべきポイント:r000019003451 | PARAFT [パラフト]

2019.02.26

転職の記事2019.02.26

転職か現職か迷う人

内定後、転職するか迷うのを防ぐには?知っておくべきポイント

keyword: 転職 働き方改革 自分らしい働き方 迷う キャリア

このエントリーをはてなブックマークに追加
退職後の不安を回避するため、在職中に転職活動を行う人は少なくありません。しかしながら、せっかく内定をもらったのに転職するか迷う人も多いようです。ここでは、いざとなると迷う人の特徴を挙げながら、迷いを打ち消して転職を成功させるためのポイントをご紹介します。

2019.02.26 文章 / PARAFT編集部

せっかく内定したのに転職先に行くべきか迷うのはなぜ?

リクナビNEXTが転職経験者に行った「転職活動に関するアンケート」(2017年)によると、「働きながら転職活動をした」人は76%という結果が出ています。また、働きながら転職活動をする理由としては、収入を得ながら転職先を探せる、離職期間が気にならないため焦らず転職先を探せるなどが挙げられています。

働きながら転職活動をすることで、退職したものの転職先が見つからないというリスクをなくすことができます。しかし一方では、内定をもらった後に現職にとどまるべきか迷う人も少なくないのが現状です。

在職中の転職活動では現職に残ることも視野に入れているため、いざ転職するとなると迷うことがあるのです。しかし、現職に残るという選択をした場合、転職活動にかけた労力や時間が無駄になることに。

転職活動をするときは、転職の目的や目指したい働き方をしっかり持つことが重要といえます。

<<< 自由な働き方ができる「PARAFT」のお仕事情報>>>

迷う気持ちを打ち消す!転職前に知っておきたいポイントは?

エン・ジャパンが転職コンサルタントを対象に行った「「転職すべき人・現職にとどまるべき人」調査(2015年)によると、「面談した3人に1人は現職にとどまる方がいい人」という結果となっています。

自己評価と市場価値にギャップがある、長期的なキャリアプランを描けていないなどが理由として挙げられています。さらに、転職先から内定をもらっても迷う人の特徴として、転職したい思いだけで手当たり次第応募している、転職で叶えたいことが待遇面の向上のみとなっていることも指摘されています。

つまり、内定後に迷う人の多くは転職活動を始める時点で、転職によって何を実現したいのか、目的を明確化していないことが課題となっているのです。これを回避するには、

・キャリアの棚卸をして今後のキャリアプランを明確にする

・転職によって解決・改善したい問題を整理する

上記のポイント押さえておくことが重要です。

<<< 自分らしい働き方を実現する「PARAFT」のお仕事情報>>>

“転職を目的”にしないことが大切

待遇面の改善だけを求める、人間関係から解放されたい、職場環境に不満がある……など、現場から逃れたいがために“転職を目的にする”と、転職をしても結局失敗してしまう可能性があります。

迷うことなく転職を成功させたいなら、自分のしたいこと、叶えたいことを洗い出し、自分らしく働く方法について模索してみてはいかがでしょうか。自分らしく働くことを軸に考えれば、このまま現職を続ければ良いのか、キャリアチェンジをすべきなのか、企業を変えるべきなのか、複業(副業)すべきか、独立すべきか……というさまざまな選択肢が広がります。

自分らしく働く環境を求めている人におすすめしたいのがPARAFTです。PARAFTに掲載されている求人情報は、自立した個を尊重する企業ばかり。インタビューも掲載されているので、企業の価値観についても知ることができます。

┼─ 関連記事 ─────────────────
転職ノウハウに関する記事を読んで、自分らしい転職を実現しよう!
 ■転職したいけれど何がしたいのかわからない……どうすれば良い?
 ■情報収集方法と始める前の必須知識|転職活動のすべて
 ■転職活動における応募から内定までの一般的な流れとは?
 ■ベンチャーに転職するのもあり! 自分らしいキャリアを実現する

┼─ 自分らしい働き方をかなえる企業が見つかる!
『PARAFT』の求人記事一覧はこちら
┼────────────────────────

┼─ 会員登録で最新求人&記事情報をチェック
│会員登録すると、求人や新コンテンツなど最新情報満載のメルマガが届きます!
『PARAFT』の会員登録はこちら
┼────────────────────────

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

迷う気持ちを持ったまま転職活動をしていると、その活動自体が無駄になってしまうことも。一方、自分らしい働き方を軸に考えれば転職活動も有意義になるはずです。キャリアの棚卸をしつつ、今後のやりたいことを整理してみましょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
内定後、転職するか迷うのを防ぐには?知っておくべきポイント:r000019003451 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

転職か現職か迷う人

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]