ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

仕事の記事

仕事の掛け持ちは正社員にも許される?3つのパターン事例:r000019003454 | PARAFT [パラフト]

2019.05.31

仕事の記事2019.05.31

仕事の掛け持ち

仕事の掛け持ちは正社員にも許される?3つのパターン事例

keyword: 仕事 働き方改革 自分らしい働き方 転職 掛け持ち

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事の掛け持ちと聞くと、アルバイトやパートの掛け持ちを想像しませんか? 実際にアルバイトやパートの仕事の掛け持ちはよく聞かれますが、正社員として本業を持ちながら仕事を掛け持ちする人が増えています。本記事では、正社員として働きながら仕事を掛け持ちする3つのパターンとメリット・デメリットをご紹介します。

2019.05.31 文章 / PARAFT編集部

正社員の仕事の掛け持ち2社の事例

働き方の多様化が進む昨今、仕事の掛け持ちはアルバイトやパートだけではない時代になっています。これまでは、正社員の副業や仕事の掛け持ちは「周囲にばれないように隠れてするもの」というネガティブなイメージがありました。しかし現在では、仕事を掛け持ちする副業を促進する企業が増えているのです。

ここでは、2つの企業を例に挙げてご紹介します。

▼ ユニ・チャーム

ユニ・チャームでは2018年4月から副業制度を導入し、入社4年目以上の正社員の仕事の掛け持ちを認めています。

副業が許されるのは就業時間外や本職の休業日で、深夜0時以降は禁止。事前に上司や人事部への届出をしたうえで仕事の掛け持ちが可能になっています。

▼ 新生銀行

新生銀行でも、2018年4月から副業や兼業を解禁。ほかの企業での勤務や、個人での起業、家族や親戚が営む事業への参加などを認めています。ただし禁止業務の指定もあり、深夜勤務や危険な仕事のほか、競合するほかの金融機関での仕事の掛け持ちは禁止です。

事前の届出が必要なことはユニ・チャームと同様ですが、新生銀行では掛け持ちした仕事の業務時間を毎月人事に報告することも義務付けています。

<<< 自由な働き方ができる「PARAFT」のお仕事情報>>>

仕事の掛け持ちにおける3つのパターン事例

仕事の掛け持ちのなかに3つの異なるパターンがあることをご存知ですか? ここではそれぞれの特徴をご紹介します。

▼ ダブルワーク

2つの仕事を同等に考え、掛け持ちすることを指します。それぞれの仕事の優先順位の差はあまりありません。時間のかけ方や収入面でもとくに差がない状態で2つのアルバイトや業務委託などの仕事を掛け持ちするパターンです。昼間と夜間で別の仕事を掛け持ちしたり、異なる2社の仕事を請け負ったりする場合が、これに当てはまります。

▼ 副業

正社員である本業と、別の仕事を掛け持ちすることを指します。正社員としてフルタイムで働き、本業の休日に収入の足しになるお小遣い稼ぎをするために仕事を掛け持ちするパターンです。休日を無駄にせず収入をプラスする方法として、これが当てはまります。

▼ 兼業

前述のダブルワークとほぼ同じ意味です。ダブルワークはアルバイトなどの仕事の掛け持ちなどで企業に雇用される状態ですが、兼業は個人事業主(フリーランス)としての仕事を掛け持ちする場合に多く使われます。若くして起業をする人も増えているなかで、ビジネスが軌道に乗るまでの間を兼業で乗り越えるという話もよくあることです。

<<< 自分らしい働き方を実現する「PARAFT」のお仕事情報>>>

仕事を掛け持ちする前に知っておきたいメリットとデメリット

仕事を掛け持ちすることにはメリットとデメリットがあります。始める前にしっかりチェックしておきましょう。

▼ メリット

・収入アップとリスクヘッジ

ひとつの仕事をするよりプラスアルファの収入が得られるだけでなく、片方の収入が減ったときにもう一方の収入があれば補うこともできます。

・相乗効果が期待できる

掛け持ちの仕事で人脈を広げたり、新たな視点に気づくことで、スキルアップのきっかけになるなど本業の成果にもつながります。

▼ デメリット

・自由な時間が減る

本来、自由に使っていた時間に掛け持ちできる仕事を入れるため、自由時間は減ります。

・本業の勤め先に許可なく仕事の掛け持ちをした場合は罰則がある

仕事を掛け持ちするにあたって事前に勤務先への届け出が義務付けられている場合、届け出なしに掛け持ちすると罰則を科されることがあるため注意が必要です。

・課税所得を把握していないと手取り額が想定より少なくなることも

所得税率は所得金額によって段階的に上がります。仕事の掛け持ちで合計所得が多くなっている場合、納税額が増えて想定していた手取り額より少なくなってしまうことも。年収が103万円を超えると課税対象となります。

これらのデメリットは仕事を掛け持ちする前に知っておくことで回避できます。事前にしっかりと検討のうえ、仕事の掛け持ちを自分らしい働き方の選択肢として考えてみましょう。

┼─ 関連記事 ─────────────────
働き方に関する記事を読んで、自分に合う働き方を見つけよう!
 ■年次有給休暇の指定義務化が開始。働き方改革に企業はどう動く?
 ■注目企業に学ぶ新しい働き方。今後の仕事や生活はどう変化する?
 ■場所にとらわれず収入を得る。在宅の仕事に必要な準備とは?
 ■フリーランスの仕事は会社員と並行して行うのが当たり前の時代
 ■自分らしい働き方をローリスクで実現する、週末起業という方法

┼─ 自分らしい働き方をかなえる企業が見つかる!
『PARAFT』の求人記事一覧はこちら
┼────────────────────────

┼─ 会員登録で最新求人&記事情報をチェック
│会員登録すると、求人や新コンテンツなど最新情報満載のメルマガが届きます!
『PARAFT』の会員登録はこちら
┼────────────────────────

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

働き方が多様化し選択肢が増えている今、1つの仕事に縛られる必要はありません。仕事の掛け持ちで得られるメリットはたしかにあります。もしデメリットとのバランスを考えても自分らしい働き方の可能性が感じられるなら、まずは試してみてもいいのではないでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
仕事の掛け持ちは正社員にも許される?3つのパターン事例:r000019003454 | PARAFT [パラフト]

BALANCE

仕事の掛け持ち

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]