ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

在宅ワークの記事

【正社員の在宅ワーク】自宅で働く正社員という働き方とは:r000019003457 | PARAFT [パラフト]

2019.05.24

在宅ワークの記事2019.05.24

在宅ワーク可能な正社員

【正社員の在宅ワーク】自宅で働く正社員という働き方とは

keyword: 在宅ワーク 働き方改革 自分らしい働き方 転職 正社員

このエントリーをはてなブックマークに追加
在宅ワークは正社員には不可能という考え方は、すでに過去の話。「在宅ワーク=内職やフリーランス」とは限らず、最近では在宅ワーク可能な正社員の求人が増えています。本記事では、昨今注目されているワークライフバランスの一環として、正社員でも在宅ワークが可能になっている背景や企業の実例をご紹介します。

2019.05.24 文章 / PARAFT編集部

在宅ワークは時代とともに位置づけも仕事内容も変わった

在宅ワークといえば、かつては縫製やシール貼り、小物組み立てなどのような内職系が多かったものです。しかし、インターネットの普及にともない、パソコンを使った仕事が現在の在宅ワークの主流となっています。

自宅のインターネット環境が整ったことで、在宅ワークの仕事探しも簡単になりました。正社員ではない社外の人材に仕事を依頼したいクライアントと、在宅ワークの仕事を求めているワーカーをマッチングするクラウドソーシングも増えています。自宅のパソコンを操作するだけで仕事探しから実際の業務まで、すべて完了できるのも当たり前の時代になりました。

パソコンによる在宅ワークが主流になると、外部への委託が一般的だった在宅ワークはさらに次のステージへ。多くの企業で従業員のワークライフバランスへの取り組みが広まり、正社員に在宅勤務を認める企業が増加中です。正社員の働き方の選択肢が幅広くなるにつれて、在宅ワークの位置づけも変化し続けています。

<<< 自由な働き方ができる「PARAFT」のお仕事情報>>>

在宅ワークで正社員として働くことのメリットとデメリット

正社員として認められる在宅ワークの範囲では、完全在宅が難しいケースがあります。在宅ワークを許可される日数に関する条件として「月8日間まで」などと制限があることも。また、仕事と私生活のボーダーラインがあいまいになりやすい在宅ワークでは、企業側が「1日●時間以内」などと勤務時間の上限を設けて労務管理を行うことも多いようです。以下に、正社員で在宅ワークをすることのメリットとデメリットをご紹介します。

▼ 正社員で在宅ワークをするメリット
・通勤がない
当然ですが、通勤しなくて良いので、通勤時間が削減できます。さらに、通勤スタイルに変える必要ないので、朝起きてからの身支度の時間も大幅に短縮できます。
・場所にとらわれない
家で働かなければならない規約や制限がなければ、場所にとらわれることもありません。ワーケーションとしてリゾート地などで作業することも可能になります。
・私生活の諸用との調整が簡単
ワーキングマザーなどは保育園や学校行事もかなり負担になるもの。ワーキングマザーではなくても役所関連の用事や免許の更新などの手続きで有給休暇を取らなければならない人も多いと思います。在宅ワークならそんな用事も、昼休みの間に済ませられます。

▼正社員で在宅ワークをするデメリット
・時間には縛られる
フリーランスと違って正社員で働くには、所属企業の規定に沿っていなければいけません。前述の通り、時間が定められていることも多く、「在宅ワークだから自由!」と思いきや、始業・完了報告などが義務ずけられていることもありますので、意外にも通勤同様に管理されているように思えることさえあることも。
・オンオフの境界線があいまい
通勤しなくて良いというメリットの裏返しで、起きたらすぐ仕事が始められる環境は私生活との境界線があいまいになりがち。通勤時間がオンオフのスイッチの役割を果たしていた人などは、特に自宅でいざ仕事を始めようと思っても気持ちがついていかなかったり、逆に仕事を終わらそうと思っても、だらだら続けてしまったりすることもあるようです。

このようなメリット・デメリットとともに、企業側の提示する在宅ワークの条件をしっかり理解し、自分が希望する在宅ワークのスタイルにどの程度まで近づけるかを模索することが重要です。正社員としての在宅ワークは、フリーランスと同じではないことを覚えておきましょう。

<<< 自分らしい働き方を実現する「PARAFT」のお仕事情報>>>

大手企業も続々導入! 正社員を対象とした在宅ワーク制度の実例

正社員に在宅ワークを認める傾向は企業規模に関わらず広くみられますが、特にベンチャー企業では管理体制に小回りがきくことから、在宅ワークもしやすい傾向があります。本人の業務への取り組み方しだいでは、要望を受け入れられやすいなど柔軟性が高いのもベンチャー企業の特長。次に挙げる3社の事例は、正社員が利用できる在宅ワーク可能な制度の導入例です。

▼ 株式会社OKUTA

子育て期間に適用できる在宅勤務制度あり。託児費用補助や時短勤務、産前・産後・子供の看病休暇など子育て期間の働き方に手厚いサポートあり。

▼ Sansan株式会社

原則月4回を上限とする在宅勤務制度を「イエーイ」とユニークにネーミング。本人の体調不良や家族の看病などの場合は「イエーイケア」、妊娠中の社員には「イエーイBaby」を適用。

▼ ベクター・ジャパン株式会社

社員全員を対象に週1回の在宅勤務と、必要に応じてモバイル勤務を導入。街中のフリーWi-Fi使用禁止、社外での印刷禁止などセキュリティ対策を徹底。

このように正社員でありながら、在宅ワークで無理なく自分らしい働き方が実現できる企業がどんどん増えてきました。まずは在宅ワークの制度が整っている企業を探すところから始めてみませんか。

┼─ 関連記事 ─────────────────
リモートワークに関する記事を読んで、自分らしい働き方を実現しよう!
 ■必要機材は揃えた?リモートワークの必需品を確認しよう!
 ■複数拠点がカギ!リモートワーク、あなたはどこで仕事する?
 ■在宅勤務・リモートワーカーが持つべき納期と成果に対する意識
 ■リモートワークで起こりやすいやりとりの失敗例

┼─ 自分らしい働き方をかなえる企業が見つかる!
『PARAFT』の求人記事一覧はこちら
┼────────────────────────

┼─ 会員登録で最新求人&記事情報をチェック
│会員登録すると、求人や新コンテンツなど最新情報満載のメルマガが届きます!
『PARAFT』の会員登録はこちら
┼────────────────────────

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

在宅ワークが可能な企業の正社員として、経験やスキルを生かしながら無理なく働きたいと考える方は多いはず。働き方の多様化で、企業側も社員のワークライフバランスに注目し、働きやすい環境づくりが進んでいます。正社員としての雇用の安定と自分に合った働き方をバランスよく両立できるような求人を探して、納得できるライフスタイルを実現してくださいね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
【正社員の在宅ワーク】自宅で働く正社員という働き方とは:r000019003457 | PARAFT [パラフト]

LOCATION

在宅ワーク可能な正社員

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]