ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

仕事の記事

AIの出現で仕事はどう変わる?なくなる仕事と残る仕事とは:r000019003484 | PARAFT [パラフト]

2019.03.18

仕事の記事2019.03.18

AIの普及による仕事の変化

AIの出現で仕事はどう変わる?なくなる仕事と残る仕事とは

keyword: 仕事 働き方改革 自分らしい働き方 転職 AI

このエントリーをはてなブックマークに追加
近年ではAI(人工知能)がさまざまな分野で活用され始め、生活において利便性を感じる機会も増えました。しかし一方では、AIの普及によって働き方そのものが変化し、私たちの仕事に大きな影響を与えることが予想されています。本記事では、AIの普及により発達する仕事となくなる仕事について検証していきます。

2019.03.18 文章 / PARAFT編集部

AIの普及により仕事はどう変わる?専門家の見解とは

英オックスフォード大学でAIの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授の予測によると、近い将来、多くの職業がAIに切り替わるとされています。

AIによる仕事への影響については、ほかの専門家もさまざまな見解を示しています。雇用ジャーナリストとして活動する海老原嗣生氏は「向こう15年でなくなる雇用はせいぜい9%」と予想しています。

例えばサービス業や製造業、建設業などではすでに大量に発生する業務がオートメーション化されていますが、細かく多様な作業を1台のAIに置き換えることは難しいため、サービス業や製造業、建設業などの現場仕事は残るとしています。

一方、向こう15年のうちに徐々に減る仕事として、コンピュータで完結する仕事を挙げています。代表的なものは事務職です。パソコンで完結できる情報処理業務はAIに置き換えることができるため、経理や人事の事務業務、各部門に紐付いている事務担当者は減るだろうと予想しています。

AI普及によりこれから急速に発達していく仕事とは

AIの影響により徐々に減少する仕事もありますが、反対に急速な発展が予想される仕事もあります。具体的にはどのような分野が挙げられるのでしょうか。

▼ 医療分野

現代の医療技術の課題の一つとして、内視鏡検査で取り逃がしているケースが指摘されています。AIを活用することで膨大な画像データを迅速に解析できるため、正確かつ精緻な検査が可能となります。これにより、疾患の早期発見が期待されています。

▼ IoT分野

モノとインターネットの相互連携によって実現するIoT分野は、AIによる急速な発展が見込まれている分野です。例えば、自動車の自動運転化が進めば安全性が高まり、事故件数の減少が期待されます。モノとインターネットがつながることで、さらに便利な世の中になります。

▼ 情報ビジネス分野

AIの大きな特徴は、膨大なデータ処理により2次対応ができることです。例えば、不景気になるとモノが売れなくなりますが、AIはデータを分析して何が売れるのかを予測することが可能です。AIによる情報処理と分析は、新たなビジネスチャンスを生み出すことにもつながります。

AIの発達により「なくなる」と予想されている仕事とは

AIの進化で仕事がなくなる可能性が高いとされているのは、製造業や小売業などの分野です。人の手を介さなくてもAIが処理できる仕事は、今後徐々になくなっていくだろうと予想されています。

一方で、AIはクリエイティブ分野や細かく多様な作業には不向きなため、今後も人間のスキルが必要と考えられています。AIが普及する社会で必要な人材となるには、私たち自身もスキルを磨き続ける必要があるといえるでしょう。

スキルアップとは、言い換えればその時代のニーズに適応し続けるということ。時代の変化を敏感にキャッチし、これまでの仕事のやり方に固執することなく自分自身をアップデートすることが大切なのです。

世の中の変化に柔軟に適応する会社を選ぶことで、自分自身もアップデートしやすくなります。PARAFTには、その時代に合わせた働き方を積極的に取り入れている企業が多数参画しています。これから身を置く企業を選ぶなら、きっと参考になるはずです。

┼─ 関連記事 ─────────────────
AIに関する記事を読んで、人よりAIの理解を深めて一歩先に進みましょう!
 ■ロボットAIが発達しても代用されない、残るであろう仕事とは?
 ■「チャットボット×人工知能(AI)」が注目の理由とは
 ■人口知能(AI)はマーケティング業界でどのように活用できる?
 ■ホワイトハウスのレポートからAIの仕事・教育への影響を探る
 ■AI vs EI|未来の働き方では人間の◯◯が活きる?

┼─ 自分らしい働き方をかなえる企業が見つかる!
『PARAFT』の求人記事一覧はこちら
┼────────────────────────

┼─ 会員登録で最新求人&記事情報をチェック
│会員登録すると、求人や新コンテンツなど最新情報満載のメルマガが届きます!
『PARAFT』の会員登録はこちら
┼────────────────────────

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

ずっとモチベーションを高く保って仕事をするのは大変なことです。もし、仕事のモチベーションが下がってしまっても、上げる方法を自分なりに見つけておけばもう大丈夫。仕事に対するモチベーションが上がれば、なにもかもうまく循環していく気がしませんか?

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
AIの出現で仕事はどう変わる?なくなる仕事と残る仕事とは:r000019003484 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

AIの普及による仕事の変化

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]