ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

働き方改革の記事

働き方改革で副業はどう変わる?今後のキャリアのつくり方とは:r000019003485 | PARAFT [パラフト]

2019.03.15

働き方改革の記事2019.03.15

働き方改革で副業が解禁!

働き方改革で副業はどう変わる?今後のキャリアのつくり方とは

keyword: 働き方改革 自分らしい働き方 転職 副業 兼業

このエントリーをはてなブックマークに追加
働き方改革の目玉ともいえる副業・兼業解禁。会社員に副業が許されなかった時代は終わり、自分のビジョンの実現に向けて働き方を選べる時代に突入しました。本記事では、働き方改革で推進されている副業にフォーカスし、今後のキャリア構築はどう変わっていくのか考えていきます。

2019.03.15 文章 / PARAFT編集部

働き方改革が推奨する副業・兼業とは?

出典:Pexels

目にすることが増えている「働き方改革」と「副業解禁」というキーワード。まずは概要をしっかり確認しておきましょう。

▼ 働き方改革とは?

働き方改革とは、少子高齢化による労働力人口減少や長時間労働など、現在の日本が抱える労働問題を解決すべく国を挙げて取り組んでいる改革です。労働時間の見直し、多様な働き方を認める社会の実現、雇用形態による待遇差をなくすなどの施策が含まれています。

▼ 副業・兼業に関するガイドラインの概要

働き方改革では、企業・労働者の両方が納得できるコミュニケーションをとることが重要であるとしつつ、それぞれの立場に対するおおまかな指針を以下のとおり示しています。

・企業

労働者から希望があれば、原則として労働時間以外での副業・兼業を認める方向での検討が求められています。副業・兼業を認める際は、企業秘密に関わる支障がないか、労働時間に問題がないかなどを確認できるよう、労働者から内容の届出を受けることが推奨されています。

・労働者

副業・兼業を希望する場合、企業の就業ルールにある範囲の副業・兼業を選択します。本業とのバランスや労働時間などはしっかりと自己管理することが求められています。また、副業・兼業により20万円超の副収入があるときは、個人で確定申告が必要です。

副業の捉え方、企業と労働者の間のギャップとは?

出典:Pexels

働き方改革が推進され副業解禁ムードは高まっているものの、現実には企業側と労働者側では温度差が見られます。捉え方のギャップを生んでいる理由には、以下のことが考えられます。

▼ 企業側は慎重な対応にならざるを得ない?

副業解禁に対して、まだネガティブな反応をみせている企業が多いのが現状です。本業への支障や労務管理の問題、就業規則の整備が進まないなどが理由として挙げられます。副業解禁による企業側のメリットがまだ十分に理解されていないことも原因の一つといえるでしょう。

▼ 労働者側は歓迎ムード?

企業側の反応とは逆に、労働者側にはポジティブな反応が目立ちます。副業を前向きに検討したい人にとっては、次のようなメリットが魅力なのです。

・副業でキャリアの幅が広がり、精神的な充足感を得られる
・収入源が増えることで経済的な安定を得られる
・新たな人脈の構築に役立ち、将来的に独立・起業などの可能性につながる

副業解禁でキャリア構築はどう変わる? 今後の働き方とは

出典:Pexels

現在はベンチャー企業を中心に副業を推進する企業が増え、働き方改革が個人のキャリアプランに大きな影響を与えつつあります。また、副業の解禁は、複数の仕事を同格として捉え並行して進める複業(パラレルキャリア)も推し進めることになります。

同時に、労働者はこれまで以上に個人としての責任を負うことを認識しておく必要があります。副業ではスケジュール管理や労務管理を始め、確定申告なども個人で責任を持たなくてはなりません。言い換えれば、こうした自己管理に抵抗を感じるなら、本業に専念するほうが向いているということもできます。

働き方改革によって、労働者は多様な働き方を実現するための選択肢が増えています。会社に入れば安心という時代は終わり、自分のキャリアは自分の選択によってつくりあげていくのが今後の働き方の主流になるといえるでしょう。

自分の可能性を新しいステージで試したい人は、副業OKの企業を探してみるのもおすすめです。情報が豊富なPARAFTを利用して働き方改革を自分スタイルにアレンジしてみてはいかがでしょうか。

┼─ 自分らしい働き方をかなえる企業が見つかる!
『PARAFT』の求人記事一覧はこちら
┼────────────────────────

┼─ 会員登録で最新求人&記事情報をチェック
│会員登録すると、求人や新コンテンツなど最新情報満載のメルマガが届きます!
『PARAFT』の会員登録はこちら
┼────────────────────────

┼─ 関連記事 ─────────────────
副業に関する記事を読んで、キャリアアップや新たな収入源を実現しましょう!
 ■副業解禁で変わる働き方。今後は得意分野を持つプロが活躍する?
 ■副業OKの求人メディアが考える「今、副業すべき理由」
 ■在宅ワーク|人気の仕事5種類と始める前に知っておきたいこと
 ■正社員の兼業・副業OKな企業の取り組み事例集
 ■自分らしい働き方をローリスクで実現する、週末起業という方法

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

従来は禁止されていたり公にできなかったりという働き方だった副業が解禁され、日本の働き方の常識が大きく変わっていくきっかけになりそうです。働き方改革という国の取り組みを通して、この機会に自分のキャリアについて考え直してみるのもいいですね。思っている以上に働き方の選択の幅が広がっていて、新しい可能性が見つかりそうな気がしませんか?

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
働き方改革で副業はどう変わる?今後のキャリアのつくり方とは:r000019003485 | PARAFT [パラフト]

BALANCE

働き方改革で副業が解禁!

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]