ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

仕事の記事

プライベートも仕事も自分らしく!両立させる仕事術:r000019003517 | PARAFT [パラフト]

2019.03.26

仕事の記事2019.03.26

仕事と生活が調和する働き方

プライベートも仕事も自分らしく!両立させる仕事術

keyword: 仕事 働き方改革 自分らしい働き方 転職 プライベート

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事とプライベート、あなたは今、両立できていますか? 仕事とプライベートは車の両輪のようなもの。どちらかがガタついていたら、車はうまく走れません。ここでは仕事とプライベートが両立できているかチェックポイントをご紹介。ノーが多いなら転職を考える時期かもしれません。

2019.03.26 文章 / PARAFT編集部

「仕事よりプライベートが大切」と考える人が増加?

内閣府が行った仕事に対する意識調査(2018年)で、10~20代の6割が「仕事よりプライベートの方が大切」と答え、マスコミなどで話題になりました。

これに対し「仕事に対する責任感がない」「今の世の中、仕事よりプライベートと考えるのは当然」と反応はさまざまでした。しかし、若い世代の仕事に対する意識は確実に変わってきているといえるでしょう。

▼ 仕事とプライベートの捉え方が変化している理由とは

バブル崩壊まで多くの企業が採用してきた終身雇用制。一つの企業で定年まで勤めあげることが当たり前の時代、長く勤めれば昇進・昇給できる年功序列の体制がとられてきました。長時間労働は熱意の表れと捉えられ、会社への忠誠心が人生を豊かにする要素となっていました。

このシステムが採用されてきた背景には、安定成長を前提としている日本の高度経済成長がありました。しかし、グローバル化が進み企業間の競争が激化する現在、成果主義を唱える企業が増え、個人の働き方や仕事への意識も大きく変わりつつあります。

生産性の高い仕事が評価され、個人の能力を生かす副業も推奨されるようになりました。多様な働き方が容認され、「仕事のためにプライベートを犠牲にするのはナンセンス」と言っても、「いいね!」と答えてもらえる雰囲気が広がっています。

仕事を優先することで幸福感を得られた仕事上位の時代は終わり、仕事とプライベートを並列と考え、両方の充足を目指すことが豊かな人生へのステップと認識されつつあるのです。

その仕事でプライベートが充実できますか?

プライベートを充実させるには、仕事を通じて収入を得ることが必要不可欠です。しかし、収入を得るために長時間労働をしたり、肉体的・精神的な負荷が高い仕事で疲弊したりしてしまっては、プライベートを楽しむ余裕は持てません。

つまり、仕事とプライベートを持続的に両立させていくには、ホワイトな労働環境と生産効率の高い仕事をするためのスキル、それを実現するための意欲が必要になるのです。

▼ プライベートを充実させる条件とは?

今の仕事は、プライベートを充実させるための条件を満たしていますか? 以下の点をチェックしてみましょう。もしも、どれも「NO!」であれば、仕事とプライベートの両立ができていないといえます。

1.プライベートの時間を確保するために、定時で仕事を終え帰宅できている
2.仕事を通じて、パートナーや家族と良い関係を築けるだけの報酬を得られている
3.今後、仕事でスキルアップするための勉強時間やそれにかかる費用を確保できている

仕事とプライベート、両立できる仕事選びのコツ

仕事とプライベートの両立は相乗効果を生み、私たちの人生をより充実したものにしてくれます。これを実現するには仕事や会社選びが重要なポイント。どんな会社を選べば、仕事もプライベートも充実させることができるのでしょうか。

【スキルアップし続けたいと思える仕事がある】

自ら成長したいと思える仕事や職場環境であれば、意欲的に働くことができ、プライベートの充実にもつながります。

【ワークライフバランスの取り組みに積極的】

仕事第一と考える価値観を否定し、長時間労働につながらないための取り組みを行っている会社であれば、ワークライフバランスをとりやすくなります。また、さまざまな休暇制度を用意したり、有給休暇を取得しやすい環境整備に力を入れていることも大切です。

【副業など多様な働き方を推奨している】

柔軟な働き方を推奨している企業であれば、自分自身だけでなく、家族やパートナーとの時間を充実させることができます。仕事を取り巻く環境の変化が続く昨今、副業を推奨している企業で働くことは、キャリアのリスクヘッジにもなります。

▼ プライベートと仕事の相乗効果を生み出す働き方を

プライベートと仕事をより充実させるには、現在の働き方を見直すとともに、自分自身のキャリアやスキルを磨き続けることも必要です。

『PARAFT』で紹介されているのは、仕事とプライベートをともに充実させる新しい働き方を提案する会社です。仕事内容や採用情報はもちろん、会社の理念や仕事観、文化を教えてくれる『PARAFT』の「お仕事情報」やインタビューをぜひ参考にしてください。

┼─ 関連記事 ─────────────────
仕事とプライベートの両立に関する記事を読んで、日々の生活をより充実させましょう!
 ■仕事も!プライベートも!「人生楽しく」するための生き方
 ■ワークライフバランスの調和がもたらす3つのメリット
 ■プライベートもキャリアアップもあきらめないco-meetingの働き方とは?
 ■全ビジネスマンに捧ぐ!タイムマネジメントスキルの育て方

┼─ 自分らしい働き方をかなえる企業が見つかる!
『PARAFT』の求人記事一覧はこちら
┼────────────────────────

┼─ 会員登録で最新求人&記事情報をチェック
│会員登録すると、求人や新コンテンツなど最新情報満載のメルマガが届きます!
『PARAFT』の会員登録はこちら
┼────────────────────────

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

プライベートの充実は、仕事の充実につながるだけでなく、家族との時間を充実させ、ひいてはパートナーの人生を尊重することにもつながります。結果的に豊かな人生を送ることにもつながっていくのです。それが可能になる仕事をぜひ見つけてくださいね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
プライベートも仕事も自分らしく!両立させる仕事術:r000019003517 | PARAFT [パラフト]

EVENTS

仕事と生活が調和する働き方

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]